リーウェイズが東京都主催の「DX社会実装プロジェクト~DX Startup Pitch~」に登壇決定~登壇テーマ「顧客接点のデジタル化」~

不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.(ゲイト)」を提供するリーウェイズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 巻口成憲 以下「リーウェイズ、当社」)は、東京都が主催するピッチイベント「DX社会実装プロジェクト〜DX Startup Pitch〜」の第3回ピッチイベントの登壇スタートアップ企業に選出されたことをお知らせいたします。
テーマ「顧客接点のデジタル化」で、当社代表の巻口成憲が登壇いたします。

【 東京都主催「DX社会実装プロジェクト ~DX Startup Pitch~」とは 】
「東京都DX社会実装プロジェクト」は、スタートアップが持つDX製品・サービス等の民間企業への導入やアライアンス契約に向け、スタートアップと民間企業の意思決定権者含むDX推進に関心の高い担当者とのつながりの場の提供や本格導入に向けた専門家による支援を通じて、DXの社会実装の実現を目指す取り組みです。
URL: https://dx-project.tokyo/information/20221111.html


【 リーウェイズのピッチ内容について 】
新型コロナウイルスの感染拡大を機に、不動産業界では業務の効率化、集積データの活用やDX推進が喫緊の課題となっています。
こうした課題に対して当社が手掛けた解決事例をご紹介いたします。


【 ピッチイベント概要 】
テーマ:「顧客接点のデジタル化」
開催日:2022年12月16日(金)
時 間:14時~16時
参加費:無料
形 式:オンライン
サイト:https://dx-project.tokyo/


【 リーウェイズについて 】
リーウェイズ株式会社は不動産テックサービスを開発・運営する不動産テックコンサル
ティング会社です。
当社が独自に保有する2億3,000万件を超える不動産ビッグデータと不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」を基盤とし、今後も不動産業界のマーケット拡大及び発展に向けて不動産DXの推進を支援して参ります。


【 Gate. について 】
不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」は12年間独自に収集した2億3,000万件を超える物件データ(2022年11月時点)を元に、人工知能を活用した不動産の査定・投資分析シミュレーションや市場分析・ハザード情報の提供を行っています。
現在不動産会社200社以上、金融機関10社以上が導入しています。
サービスサイト: https://ai.gate.estate/


【 リーウェイズ 会社概要 】
会社名 :リーウェイズ株式会社
代表取締役:巻口 成憲
所在地 :東京都渋谷区神宮前3-15-9 CREST表参道3F
事業内容 :不動産テックサービスの開発・提供
資本金 :370,448,356円(資本準備金等含む)
設立日 :2014年2月3日
公式サイト:https://www.leeways.co.jp/

 
  1. プレスリリース >
  2. リーウェイズ株式会社 >
  3. リーウェイズが東京都主催の「DX社会実装プロジェクト~DX Startup Pitch~」に登壇決定~登壇テーマ「顧客接点のデジタル化」~