スイス時計ブランド「Louis Erard」よりエクセレンスシリーズのニューモデル「Triptych」が登場。

ルイ エラールはアフォーダブルな機械式時計に新しいデザインと拘りを盛り込みました。

株式会社 大沢商会(本社:東京都中央区、代表取締役:黒坂則昭)はLouis Erardの新製品を11月20日より順次発売します。

Louis Erard(ルイ エラール)はブランドの代表的なExcellence(エクセレンス)シリーズに新しい3つの時計を発売します。これらの時計はキリスト教の祭壇を飾る為に描かれた3枚1組の絵画を意味するTriptych(トリプティック)と名づけられました。
全く新しいケースデザインやLouis Erardの拠点であるジュウ渓谷からインスパイアされたディティールなど
ブランドのアッパーラインに相応しい上質感を得る事ができました。
ブランドリローンチ後、初となるこのシリーズを皮切りに、Louis Erardは時計製造の発生の地であるジュウ渓谷の伝統を尊重し、時代を超越したエレガンスを兼ね備えそれでいてアフォーダブルな機械式時計を作り続けていきます。

【商品詳細】(価格は全て税込価格)

LE34237AA01BVA31 LE34237AA01BVA31 


品番:LE34237AA01BVA31
価格:¥198,000
ケース:ステンレススティール(シースルーバック)
ケースサイズ:42mm
ストラップ:ブラウンカーフヌバック
ムーブメント:SW261-1(自動巻き スモールセコンド)
発売時期:2020年11月下旬








 

 

LE85237AA21BVA31 LE85237AA21BVA31 


品番:LE85237AA21BVA31
価格:¥341,000
ケース:ステンレススチール(シースルーバック)
ケースサイズ:42mm
ストラップ:ブラウンカーフヌバック
ムーブメント:SW266-1(自動巻き レギュレーター)
発売時期:2020年11月下旬








 

LE74239AA01BVA31 LE74239AA01BVA31 


品番:LE74239AA01BVA31
価格:¥478,500
ケース:ステンレススチール(シースルーバック)
ケースサイズ:43mm
ストラップ:ブラウンカーフヌバック
ムーブメント:SW500MPCa(自動巻き モノプッシャークロノグラフ)
発売時期:2020年12月









【拘りのディテール】


マットシルバーのダイアルは’50年代のシンプルでエレガントな雰囲気を持ち、モミの木をイメージした針や文字盤上の
装飾は独創的です。




 


新たにデザインされたケースは古い懐中時計のように丸みを帯び、ラウンド形状のサファイアガラスがモダンさを演出します。




 


リューズも針と同様にLouis Erardの工房のあるジュウ渓谷の
モミの木をモチーフにしています。







 



Louis Erardの新しいロゴがエングレーブされたローターや装飾されたムーブメントをガラス越しに見ることが出来ます。
ストラップは手触りのよいカーフヌバックを使用しています。また別売の4色のカラーストラップでイメージを変えることができます。






【環境問題への取り組み】

今回の商品より添付されるボックスは(*1)FSC認証をうけた木材を
使用し、有機溶剤を使わない塗料で塗装しヨーロッパで製作された環境に
非常に優しいボックスです。
Louis Erardの時計を買って頂くお客様にも持続可能な社会を創りだす一環になって頂きたいという彼らの願いがこもっています。
(*1)
森林破壊やそれに伴う地球温暖化に憂慮し1993年に設立されたFSC(森林管理協議会)が持続可能な森林の利用と保護を目的とした10の原則に則って管理認証された木材のことをいいます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大沢商会 >
  3. スイス時計ブランド「Louis Erard」よりエクセレンスシリーズのニューモデル「Triptych」が登場。