プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

【まねーぶ調べ】男性会社員に聞いた!憧れのクレジットカードランキング!

「もしステータスカードを持てたら?」男性ならではの憧れの利用シチュエーションとは?

株式会社GV

株式会社GV(本社:東京都港区、代表取締役社長:肥田木和弘)が運営する、クレジットカード等のお金に関する情報メディア「まねーぶ」は、全国20代〜60代の男性会社員300人を対象にクレジットカードの意識調査を実施しました。
■調査背景

会社勤めのサラリーマンのクレジットカード利用シーンはプライベートだけでなく、ビジネス用途や仕事の付き合いでの飲み会などさまざまでしょう。同僚や上司が使うクレジットカードを目にする機会も多く、自分のカードと比較し、ステータスカードに憧れる人もいるのではないでしょうか。
まねーぶの調査ページ「まねーぶ調べ」では、男性会社員に意識調査を行い、憧れのクレジットカードと理由、理想の利用シチュエーションなどを明らかにし、まねーぶディレクターの最上天晴が総評しました。



■調査回答者の属性 ※全国20代~60代男性会社員300人対象
  • 年代:20代15.7%/30代32.7%/40代32.3%/50代16.0%/60代3.3%
  • 世帯:未婚子なし45.0%/未婚子あり3.3%/既婚子なし13.3%/既婚子あり38.3%
  • 年収:100万円未満8.0%/100万円以上~150万円未満3.3%/150万円以上~300万円未満20.0%/300万円以上~500万円未満37.0%/500万円以上~700万円未満22.0%/700万円以上~1,000万円未満8.7%/1,000万円以上1.0%


■調査サマリー
  1. 男性会社員が利用しているクレジットカード1位は「楽天カード」、ステータスカードを持っている人は2割に満たず
  2. ステータスカード非所有者の3割が「憧れがある」、半数以上が「ゴールドカード」への憧れあり
  3. 憧れのクレジットカード「特にない」が6割以上を占めるも1位「アメックス ゴールド」、2位「アメックスプラチナ」と続く
  4. ステータスカードを見せびらかしたい、さりげなくアピールしたいなどさまざまな憧れのシチュエーション


本調査集計結果は以下から閲覧できます。
URL:https://www.money-book.jp/50161


調査1:現在利用するクレジットカードは?
  • 男性会社員が利用しているクレジットカード1位は「楽天カード」、ステータスカードを持っている人は2割に満たず

全国の男性会社員にクレジットカードの利用調査をしたところ、メインで利用しているクレジットカードについては、1位「楽天カード」が126人と、2位「三井住友カード」の31人、3位「dカード」の30人と大きく差をつけてトップとなりました。選んだ理由については、多くの人が重要視しているポイント還元率の良さだけでなく、カード会社のブランド力や海外旅行で使いやすいといった声が目立ちました。
ステータスカードを持っているかについては、「はい」が58人と2割に満たない結果となりました。
現在ステータスカードを持っている人が利用しているクレジットカードについては、「アメリカンエキスプレスプラチナカード」と「エポスゴールド」が8人で同率1位となり、3位「三井住友カードゴールド」が7人と続きました。


調査2:ステータスカードへの憧れはある?
  • ステータスカード非所有者の3割が「憧れがある」、半数以上が「ゴールドカード」への憧れあり

ステータスカードを持っていない人がステータスカードへ憧れがあるかについては、3割が「ある」と回答しました。
憧れのステータスカードの色については、「ゴールド」が54.8%で半数以上の支持を集め、「プラチナ」が27.4%、「ブラック」が17.8%と続きました。
ステータスカードの審査経験については、15.0%が「ある(審査にも通った)」と回答しました。


調査3:憧れのクレジットカードランキング
  • 憧れのクレジットカード「特にない」が6割以上を占めるも1位「アメックス ゴールド」、2位「アメックスプラチナ」と続く

知人が持っていてかっこよかった、自分もいつか持ってみたいと感じる憧れのクレジットカードについては、1位「アメリカンエキスプレスゴールドカード」が39人、2位「アメリカンエキスプレスプラチナカード」が37人と「アメリカンエキスプレスカード」が人気を集めています。一方で、現状のカードで満足していてステータスカードには興味がないといった声も多くありました。


調査4:もし憧れのクレジットカードを持てたら?
  • ステータスカードを見せびらかしたい、さりげなくアピールしたいなどさまざまな憧れのシチュエーション

もし憧れのクレジットカードを持てた場合、どのようなシチュエーションで使ってみたいか聞いてみました。会社員男性たちのリアルな声をご紹介します。

<憧れのシチュエーション>
・高級ホテルに家族全員で長期宿泊し、支払いの際に「一括でお願いします」と言ってサッと財布から取り出してみたい。また、カードの特典などが利用できる場所で職場の男女で食事をして、カードで会計を済ませたあと、お礼を言われた際に「この特典が使えるから」とステータスカードをさり気なくアピールする。クレジットカードは見せびらかすものでなく、さり気なく見えたり使うのがいいと思うので。(40代/既婚子あり)

・プラチナコンシェルジュデスクに連絡して予約の取れにくいレストランを予約し食事がしたい。海外のレストランで紹介の無い人は入れないところや、何ヶ月も前に予約しなければならないレストランも有りますが、アメリカンエキスプレスプラチナだとすぐに予約が取れると聞いたことが有るので、利用したいと思います。(50代/既婚子あり)

・接待や大切な人との食事や旅行で利用し、クレジットカードを周りに見せびらかしたいです。グルメに関する特典が充実したカードで美味しいものを食べたい。一切現金を持たずに生活をしてみたい。(40代/未婚子なし)


▼まねーぶディレクター最上天晴の総評
今回の調査結果を見ていると、クレジットカードの利用については非常に堅実な人が増えているなという印象です。
以前はステータスカードを持つことは社会人としての成功の証であり、憧れでした。
しかし、コンシェルジュサービスなど自尊心をくすぐる特典はありますが、年会費が高くポイントが付いても汎用性が低いなど、一般ユーザーにとっては使いづらいカードであることは確か。
持つことで自分が満足するためのカードは必要ない、と考える人が増えているのだと思います。

憧れのカードランキングの1位がアメックスの「ゴールド」であることは、ステータスカードに「コスパ」を求めている証拠ですね。
クレジットカードがどんどん身近なアイテムになって、実用性が一番求められてきていると言えます。




■調査概要
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2021年3月8日~2021年3月14日
  • 調査対象:全国20代~60代男性会社員300人


■会社概要
  • 会社名:株式会社GV( https://www.money-book.jp/company/ )
  • 代表者:肥田木 和弘
  • 所在地:〒108-0071 東京都港区白金台5-11-3
  • 設立日:2008年3月17日
種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ

このプレスリリースをシェアする

プレスリリース素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

プレスリリース画像一覧

株式会社GVのプレスリリース

もっと見る

PR TIMESのご利用についてはこちら

資料ダウンロードする