テレビ視聴の注視データを取得するREVISIOウェビナー『CMクリエイティブは「感覚」から「データ」による根拠ある改善へ』を2月7日(火)に開催

2/7(火)15:30から、経験や感覚に頼らずクリエイティブの可能性を最大限に高められる、注視データの活用方法について紹介する無料ウェビナー『CMクリエイティブは「感覚」から「データ」による根拠ある改善へ』を開催致します。
ご家庭に人体認識技術を搭載した機器を設置し、テレビスクリーンの「視られている量」を測るREVISIO株式会社(2022/10/1にTVISION INSIGHTSから社名を変更、所在地 :東京都千代田区、代表取締役社長 郡谷 康士、以下REVISIO)は、2023年2月7日(火)に、テレビCMの出稿を行っている、もしくは出稿を計画している広告主様や広告会社様向けに、『CMクリエイティブは「感覚」から「データ」による根拠ある改善へ』という内容の、無料ウェビナーを開催致します。


テレビCMには、定量的な情報が少なく、評価や改善がしにくいと感じている広告主様が多いのではないでしょうか。本セミナーでは、経験や感覚に頼らずクリエイティブの可能性を最大限に高められる、注視データの活用方法について紹介いたします。スルーされないCMづくりにご興味のある方は是非ご参加ください。

■セミナーお申込みページ

https://revisio.co.jp/seminar/ykxcCZ_e

■関連資料:膨大なデータから徹底分析!よく見られるテレビCMの傾向とは
https://revisio.co.jp/download/kfjfTr69

■このような方におすすめです
・クリエイティブを変えてもCM認知率が思うように伸びず、改善の糸口を探している方
・ターゲット層により見てもらいやすいCMの要素に興味がある方
・CMを制作/評価する際に、経験や感覚ではない指針が必要だと感じている方

■セミナーの概要
・日程: 2023年2月7日(火)15:30-16:00
・会場: Zoomウェビナー
・対象者:テレビCM出稿に関わる広告主の方、広告会社の方
 ※対象外の方はご参加いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
・参加費:無料

■スピーカーのご紹介
 

 

福島 江里奈(カスタマーサクセス)

コンサル会社の経験を活かし、日々、細やかにクライアントをサポート。
年間1000本近いCM動画を見て、見られるCMの傾向を分析をしています。



 

小黒 真愛(クライアントサポート)

新潟放送、テレビマーケティング会社においてテレビ業界を経験。社会人大学院の経験も活かし、日々クライアントの立場に立って実務面でのサポートを実施しています。




【REVISIO株式会社について】
REVISIO株式会社は2022/10/1より、TVISION INSIGHTS株式会社から社名を変更いたしました。
人体認識技術によってテレビ番組・CMの視聴態勢データを取得し、BtoB向け視聴分析サービスを提供しています。ご家庭のテレビに、REVISIOが独自に開発した人体認識技術を搭載した調査機器を設置し、調査参加者の視聴態勢を毎秒で自動的に取得。「誰がテレビの前にいて、ちゃんと見ているか」というREVISIO独自の注視データを広告主・広告会社・放送局など国内累計160社以上のクライアントにご活用いただいています。
現在、国内では関東エリアの2,000世帯・関西エリア600世帯、地上波/MX/BSの全番組の視聴データ、ならびにコネクテッドTVの注視データを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. REVISIO株式会社 >
  3. テレビ視聴の注視データを取得するREVISIOウェビナー『CMクリエイティブは「感覚」から「データ」による根拠ある改善へ』を2月7日(火)に開催