株式会社ストラテジックキャピタルが株式会社タチエスへの株主提案の一部取り下げを公表

The Withdrawal of a part of Shareholder Proposal to TACHI-S CO., LTD.

この度、株式会社ストラテジックキャピタル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丸木 強)は、本年5月12日に、株式会社タチエス(東証プライム:コード7239)に対し、株主提案の一部取り下げを通知したことをお知らせします。

INTERTRUST TRUSTEES (CAYMAN) LIMITED SOLELY IN ITS CAPACITY AS TRUSTEE OF JAPAN-UP及び株式会社ストラテジックキャピタル(以下「提案株主」と総称します。)は、本年4月22日付の書面により、本年6月に開催される株式会社タチエス(以下「当社」といいます。)定時株主総会における会議の目的たる議案を提案いたしました。

しかしながら、これらの議案のうち「賃貸等不動産の処分に係る定款変更の件」及び「賃貸等不動産の処分の件」は、以下の理由により取り下げることといたしましたことをお知らせします。

➢2022年4月27日付で当社が開示した「固定資産の譲渡方針決定に関するお知らせ」において、当社は、保有する賃貸等不動産の大部分を売却する方針であることを明らかにしたこと

➢提案株主は、賃貸等不動産に係る当社の経営方針が提案株主の求める方向へと明確に変化しており、株主提案を通じて経営方針の転換を求める必要性は無くなったものと判断したこと

                                                 以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストラテジックキャピタル >
  3. 株式会社ストラテジックキャピタルが株式会社タチエスへの株主提案の一部取り下げを公表