製造実績データの収集・分析から製造現場の DX を支援する、Smart Craft(スマートクラフト)のシードラウンドにおいて出資

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ(代表取締役:田島 聡一、本社:東京都港区)は、同社が運用するGenesia Venture Fund 2号(以下、GV-2)より、製造企業向け・現場データの一元管理 SaaS『Smart Craft(スマートクラフト)』を開発・提供し、 製造実績データの収集・分析から製造現場のDXを支援する、株式会社Smart Craft(代表取締役社長 : 浮部 史也、本社:東京都渋谷区、以下、SmartCraft)のシードラウンドにおいて、リード投資家として出資したことをお知らせいたします。
同ラウンドの出資者は、ANOBAKAです。

 


【『Smart Craft』 の概要】
『Smart Craft』は、製造現場の情報資産である製造データや作業データを一元管理し、自動でデータ集計までを行うクラウドサービスです。
これまで手書きで記入されていた生産日報等のタブレットやスマートフォンを用いたデジタル化、これまでExcel等で行われていた生産実績のデータ集計のリアルタイムなグラフ表示などを実現します。また、そうして蓄積されていくデータの検索機能や承認機能などを実装しています。
これらの機能により、アナログであった製造現場の管理業務を、テクノロジーの力で効率化していくことが可能となります。
 

【サービス開始の背景】
日本の製造業は、国内 GDP 全体の約2割を占め、従事者も 1,000 万人を超える、まさに基幹産業です。しかしながら、高度経済成長期を支えたこのモノづくり産業は、平成以降はバブル崩壊やリーマンショック、中国をはじめとする新興国の台頭により厳しいコスト競争に直面しており、製造現場では生産性の向上が急務となっています。ただし実際には、中小企業を中心に、日々の生産日報を紙で記入しPC へ転記するといった非効率な業務が発生しています。また、週末や月末に行われる生産実績の集計作業でも、Excel等を用いた分析に多くの時間がかかっています。
 

 


製造現場で働く方々は、本来的には品質の高い製品を効率よく生産することが主業務であるにもかかわらず、実際には帳票の記入や転記、実績の集計等に多くの時間が取られているのが現状です。また、生産性を向上させるべく現場のカイゼン活動を行っていくことも重要ですが、中小企業ではそもそもカイゼン活動に必要となるデータが散在しており、蓄積・活用できない現状があります。結果として、マネジメントの勘・コツ・経験等による属人的な活動に留まってしまっています。
『Smart Craft』は、このような製造現場の課題を解決します。
製造現場の情報資産である日々の製造記録や作業記録等のデータをデジタル化して蓄積・集計までを一気通貫まで行うことを可能にし、カイゼン活動に直結するインサイトを得ることができるようになります。単なる労務費等のコスト削減に留まらず、蓄積されたデータを活用した不良率や設備稼働率等のカイゼン活動を通じて、国内製造企業の売上や利益率向上に寄与するプロダクトを目指していきます。

 
【今後の展開】
現在、既に約10社ほどの製造関連企業でβ版のトライアルが決まっており、今後は各社で『Smart Craft』の導入を進めてまいります。プロダクト開発においては、現在の機能をブラッシュアップ・拡充し、2022年春の正式版リリースを目指してまいります。また、今回調達した資金を元にプロダクト開発チーム・セールスチームの強化を行ってまいります。
私たちは、製造現場の DX を大きく前進させ、そこで働く人々がより付加価値の高い業務にフォーカスすることで、より利益体質でスマートなモノづくり産業を実現することを目指してまいります。

Smart Craftでは、仲間を探しています。このチャレンジにご興味がある方は、ぜひご応募ください。
▼採用ページはこちら:https://job.smartcraft.jp/
 

 
【出資について】
担当キャピタリスト/Investment Manager 水谷 航己
代表の浮部さんとはTwitterのDM経由でお会いさせて頂きましたが、初めての打合せ時から彼の熱量の高さに惹かれて「チャレンジにご一緒させてほしい!」と直感し、その場で投資の意思決定を固めたことを鮮明に覚えています。ピュアな使命感と視座の高さに由来する巻き込み力やスピード感には、お会いするたびに学びをもらっています。大きな事業ポテンシャルのあるものづくりのこのドメインで、浮部さんに負けない熱量で共に挑戦して参ります!


【ジェネシア・ベンチャーズについて】
ジェネシア・ベンチャーズは、「すべての人に豊かさと機会をもたらす社会を実現する」というビジョンを掲げ、シードアーリーステージのスタートアップへ投資とバリューアップ支援を行う、独立系のベンチャーキャピタルです。東京、ジャカルタ(インドネシア)、ホーチミン(ベトナム)の3拠点を構え、アジア全域において、スタートアップ、事業会社、投資家、政府、自治体、非営利団体など、社会を形成するすべてのステークホルダーとともに、社会の“あるべき姿”をとらえ、持続可能かつ大きな産業創造に挑むプラットフォームとなることを目指してまいります。
 

【会社概要】
  • Smart Craft

会社名 :株式会社 Smart Craft(スマートクラフト)

WEB   :https://smartcraft.jp/company/
設立日 :2021年6月15日
所在地 :東京都渋谷区道玄坂 1-16-6 二葉ビル 3F
代表者 :代表取締役 浮部 史也
資本金 :5,100 万円(資本準備金含む)
事業内容:製造現場向けのデータ一元管理 SaaS「Smart Craft」の開発・販売
 

  • ジェネシア・ベンチャーズ
会社名 :株式会社ジェネシア・ベンチャーズ
WEB   :https://genesiaventures.com/
設立日 :2016年8月
本社  :東京都港区北青山3-3-13 共和五番館2F
事務所 :ジャカルタ)WeWork Revenue Tower, Scbd, Jl Jend.Sudirman No.52-53, Senayan, Kebayoran Baru Jakarta City, JK, 12190, Indonesia
    :ホーチミン)D08,SENoffice Business Center,L18-11-13,18th Floor, Vincom Center Dong Khoi Tower,72 Le Thanh Ton, Ben Nghe Ward,District 1,Ho Chi Minh City,Vietnam
代表者 :代表取締役/General Partner 田島 聡一
事業内容:ベンチャーキャピタル業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェネシア・ベンチャーズ >
  3. 製造実績データの収集・分析から製造現場の DX を支援する、Smart Craft(スマートクラフト)のシードラウンドにおいて出資