プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

SWITCHBOT株式会社
会社概要

【SwitchBot】IP65防水防塵構造!屋外や水場で使える「SwitchBot防水温湿度計」待望の新発売

大人気の温湿度計シリーズに防水防塵構造の新製品が登場!

SWITCHBOT株式会社

IoT・スマートホーム事業を手掛ける「IoTデバイスNo.1ブランド」(※1)SWITCHBOT株式会社(本社 : 東京都渋谷区)は、屋外や水場で使えるIP65防水防塵構造の「SwitchBot防水温湿度計」を、4月18日(火)よりAmazon.co.jp(https://switchbot.vip/3Ks2jJD)、SwitchBot公式サイト(https://switchbot.vip/3zRHe5l)にて発売いたします。

  • 【開発背景】
2020年に「SwitchBot温湿度計」が発売されて以来、温湿度計シリーズは、SwitchBotの大ヒット製品として根強い人気を誇っております。昨年には、上位モデルの「SwitchBot温湿度計プラス」を発売。スマホから随時温湿度を確認できる点や快適度がひと目で分かるアイコン表示、スマートスピーカーや家電、IoTデバイスと組み合わせて使える拡張性の高さなどが多くの方からご好評いただきました。
同時に、多くのユーザー様より「屋外で使えるように改良してほしい」とのお声もいただき、ユーザーアンケートでも多くの方から「防水構造の温湿度計がほしい」「屋外で使用したい」とフィードバックがあったため、この度はIP65防水防塵構造の屋外や水場で使用可能な「SwitchBot防水温湿度計」の開発、販売に踏み切りました。
  • 【製品の詳細】
SwitchBot防水温湿度計:防水で屋内外の温湿度を精確に把握

参考販売価格:1,980円(税込)
Amazon:https://switchbot.vip/3Ks2jJD
公式サイト:https://switchbot.vip/3zRHe5l
  • 【製品特徴】
  1. IP65防水防塵構造で屋外や水場での使用が可能
  2. 高精度センサー搭載で温湿度の変化をより精確に感知
  3. アラート通知機能で外出先から自宅の温湿度を確認
  4. 操作方法や使い方もいろいろ!
  5. 温湿度データの保存とエクスポート
  6. 手のひらサイズでストラップ付きだから持ち歩きもOK
  7. 電池寿命が長く安心
1.IP65防水防塵構造で屋外や水場での使用が可能
IP65準拠の防水防塵構造で、カバーには液密性の高いシリコンゴムのガスケットを採用。また、UVカット設計のため、屋外で長期的に使用しても劣化しにくく、塵やほこりの多い環境や水場、雨の日、直射日光の当たる場所など様々な環境下で、天気の影響を受けることなく幅広くご利用いただけます。

2.高精度センサー搭載で温湿度の変化をより精確に感知
高精度温湿度センサーを内蔵で、工業用レベルの温湿度測定が可能。4秒ごとに温湿度を計測し、常時精確で迅速にリアルタイムの温湿度を把握することができます。また、温度、湿度、絶対湿度、露点温度、飽和水蒸気圧の計5項目を計測することが可能です。

3.アラート通知機能で外出先から自宅の温湿度を確認
温湿度が予め設定した数値を上回る、または下回る場合、アプリでアラート通知を受信。SwitchBotハブミニ/ハブ2と併用すると、遠く離れた場所にいても通知を受信できます。楽器や葉巻など大切な物の保管、植物や爬虫類ペットの温湿度管理、新生児など家族の健康にお役立ていただけます。

4.操作方法や使い方もいろいろ!
スマホやApple Watchなどお好みのデバイスから温湿度を把握することが可能。Alexaなどスマートスピーカーと連携すれば、音声での操作や温湿度の確認もできます。また、ハブミニ/ハブ2との併用で、温湿度をトリガーに家電やSwitchBotデバイスのオートメーション化も図れます。

5.温湿度データの保存とエクスポート
4秒ごとに更新される温湿度のデータは、ローカル(68日分)とクラウド(2年分)に保存できます。保存されたデータはアプリから閲覧およびエクスポートが可能で、温湿度の変化をより明晰に可視化。精確で専門的なデータを元に分析を行なうなど、研究や実験にもお役立ていただけます。

6.手のひらサイズでストラップ付きだから持ち歩きもOK
わずか44g(電池込み)、60×28×20mmのコンパクトさで場所を取らず、どんな場所にも用途に合わせて自由に設置していただけます。また、ストラップ付きのため、リュックやキーホルダーに付けて持ち歩くことも可能。外出先の温湿度の変化を常に計測することができます。

7.電池寿命が長く安心
電池2つ付属、低電力設計で電池寿命は約2年。電池交換が必要な際は、アプリから通知が届きます。電池切れによる正常な稼働への影響を低減できます。(※電池寿命のデータはSwitchBotラボによるもので、実際の環境や使用状況に応じて、結果が異なる場合があります。予めご了承ください。)

  • 【製品仕様】
製品名称 SwitchBot防水温湿度計
製品型番 W3400010
本体寸法 66*27.5*20mm
本体重量 44g(電池含む)
梱包寸法 71*51*25mm
梱包重量 55g
ホワイト
材料 ABS
防塵防水 IP65
動作環境 動作温度:−20°C~60°C
相対動作湿度:20%~85%
電源 単四電池x2
BLE 4.2
Bluetooth範囲 見通しが良い環境で最大120m
サードパーティーサービス
※SwitchBotハブ搭載必要
Alexa、Google Assistant、Siri Shortcuts、IFTTT
温度単位
温湿度センサー 最小表示:0.1℃、1%RH
温度測定範囲:-20℃~80℃
湿度測定範囲:0~99%RH
温度精度:
-20.0℃~0.0℃(±0.4℃)
0.0℃~65.0℃(±0.2℃)
65.0℃~80.0℃(±0.3℃)
湿度精度:
0~10%RH (±3%RH)
10%~90%RH (±2%RH)
90%~99%RH (±3%RH)

(※1)2022年9月時点 2022年11月 家電Biz調べ

  • 【SwitchBotについて】

SwitchBotは、世界100以上の国や地域に向けIoTスマートホームデバイスの企画、製造、販売を行うスマートホームブランドです。従来の家具や家電を後付けでスマート化できる便利性や自由に組み合わせられる拡張性の高さが評価され、日本国内のユーザーは100万世帯、販売累計台数は300万台を突破しました。 また、おかげさまで弊社の「SwitchBotボット」「SwitchBotプラグミニ」「SwitchBotカーテン」「SwitchBotハブミニ」「SwitchBotロック」の計5製品が「IoTデバイスNo.1」を獲得。さらに、SwitchBotプラグミニ、SwitchBotカーテン、SwitchBotハブミニ、SwitchBotロックがそれぞれ「IoTデバイス スマートプラグ 売上No.1」「IoTデバイス カーテン 売上No.1」「IoTデバイス スマートリモコン 売上No.1」「IoTデバイス スマートロック 売上No.1」を獲得いたしました。今後も手軽にスマートホームが実現できるクリエイティブな製品を提供できるよう、先端技術の開発・改善に努めてまいります。

会社名:SWITCHBOT株式会社
本社所在地:東京都渋谷区神南1丁目11番地4号FPG links JINNAN 8F
代表取締役:コネリー・リー
公式サイト:https://www.switchbot.jp/
Twitter:https://twitter.com/SwitchBotJapan
Instagram:https://www.instagram.com/switchbotjapan
Facebook:https://www.facebook.com/switchbotjapan
LINE:https://page.line.me/?accountId=switchbot
YouTube:https://www.youtube.com/c/SwitchBotJapan

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
調理・生活家電EC・通販
関連リンク
https://www.switchbot.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

SWITCHBOT株式会社

24フォロワー

RSS
URL
https://www.switchbot.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都渋谷区神南1丁目11番地4号FPG links JINNAN 8F
電話番号
-
代表者名
コネリー・リー
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード