“売り”はモノではなくヒト。福島の生産者を応援するECサイト「シオクリビト」。福島県商工会連合会が立ち上げる通販事業をスマイルズがプロデュースしました。

総勢45名の生産者が登場。これはエモーショナルなEC(情緒的取引)です。

 

福島県商工会連合会が立ち上げる通販事業「シオクリビト」福島県商工会連合会が立ち上げる通販事業「シオクリビト」

株式会社スマイルズ(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山正道 )のコンサルティング・プロデュースファーム「Smiles: PROJECT & COMPANY」は、福島県商工会連合会の福島美味“通信販売”事業としてECサイトのプロデュースを手掛けました。9月にティザーサイトがオープン、2021年11月16日(火)、ついに本格始動します。

【サイトURL】https://shiokuribito.com/

 

  • 事業立ち上げの背景
福島県商工会連合会は、東日本大震災、台風災害、そしてコロナ禍にも負けず前向きに努力する小規模事業者、中小企業を日々応援してきました。福島県の生産者の「らしさ」を生かせるよう余計な背伸びやセールストークではなく、生産者の何気ない日常から人柄やつくっているモノ、そして生活する福島という地域の魅力を感じてもらえるサイトをスマイルズと構想、事業の企画運営は、福島県商工会連合会が主体となり実施しています。
  • サイトの特徴

特徴①総勢45名。どっぷりとそのヒトを知ることから、「買い物」が始まる地域通販

福島県商工会連合会が、福島美味“通信販売”事業として立ち上がったECサイト「シオクリビト」は、オンラインで便利にモノを買える通販でなく、顔の見えるあの人から品物が届くような体温を感じる通販を目指しています。サイト内では、総勢45名の福島の生産者「シオクリビト」たちの幼少期の思い出や青春時代、趣味や家族の話、日々のルーティンなど、一人当たり20ほどあるエピソードを見ることなしに、商品ページにたどり着けません。さらに、複数回訪れても飽きないようにページを読み込む度に本文が変わる仕掛けが施されています。商品をご購入いただくと「シオクリビト=仕送り人(しおくりびと)」​が独自に詰め合わせた商品セットが小さなオマケとともにお客様のお手元に届きます。

特徴②味噌、クラフトビール、陶芸、焼き菓子、ハンバーグ、張り子の人形。多種多様な贈り物たち。

ドゥミール / おやつ職人 根本 ルミ

「会津の美味しいが詰まったジェラートセット」¥5,200(消費税、送料込み)
https://shiokuribito.com/collections/shiokuribito24

香の蔵 /  漬物屋店長 岩井 哲也

「ビール・ハイボールによく合うおつまみセット」¥3,160(税込み、配送料込み)

https://shiokuribito.com/collections/shiokuribito26

大堀相馬焼 陶吉郎窯 / 陶芸家  近藤 学

「ビアグラスセット」¥9,800(税込み、配送料込み)

https://shiokuribito.com/collections/shiokuribito02

肉の秋元本店 / 肉屋オーナー 秋元 雅幸

「白河高原清流豚紅白漬けセット」¥6,600(税込み、配送料込み)

https://shiokuribito.com/collections/shiokuribito29

橋本広司民芸 / 張り子職人 橋本広司
ページはまもなく公開予定

ハイランドポートブルワリー / クラフトビール研究家 大谷 辰夫

「自家製クラフトビール6本セット」¥5,600(税込み、配送料込み)

https://shiokuribito.com/collections/shiokuribito28

特徴③“いいものは、作っているヒトが面白い”​。だからこんなサイトになりました。

「シオクリビト」のコンセプト「シオクリビト」のコンセプト

「シオクリビト」がなぜここまでして、モノでなくヒトにフォーカスできるのかといえば、コンセプトにある通り、“いいものは、作っているヒトが面白い”​という気づきがあったからです。当たり前のことですが、同じ味噌屋さんでも一人として同じ人はおらず、違う人生を歩み異なる価値観でモノヅクリと向き合っています。私たちが共感したヒトの魅力を皆さんにも知って欲しいという思いが形になったサイトと言っても過言ではありません。

特徴④気まぐれによる一期一会?不便さが生む、思わぬ出会い。

「名場面」と「名台詞」からしか検索できない「名場面」と「名台詞」からしか検索できない

通常のECサイトにあるような検索用ナビゲーションメニューがないのも、大きなポイントです。「シオクリビト」の検索メニューは、写真だけで構成された「名場面」または、その名の通りの「名台詞」だけになっています。あの生産者のページをもう一度見たいと思っても、そのページにたどり着くには一苦労です。生産者名や品物名で検索することもできないため、商品にたどり着くにはサイト内でまた異なる「シオクリビト」のエピソードを読むことになり、結果として、一期一会かつ偶然の出会いを繰り返すことになります。これまでのECサイトの当たり前から脱却し、目当てのモノをまっしぐらに買うのではなく、ものづくりに勤しむヒトに思いを馳せながら、そのヒトを応援するような気持ちとともに買うというEmotional Commerce(情緒的取引)のECとしてこのサイトを立ち上げました。

 

  • スマイルズによる、地域ブランディング

スマイルズでは、これまでも神奈川県横浜市・北海道帯広市・東京都江東区など、地域のブランディングやプロデュースを手掛けています。様々な地域の成功例やモデルが世に広まっても、その地域でそのまま適用すべきとも限りません。独自のブランドづくりを展開してきた実績、実業も行ってきたからこそ得られた実践知をベースに、取ってつけたブランディングではなく、それぞれの地域に合った魅力発掘と磨き上げを行っていきます。事業構想やブランド開発、コンセプトメイキングやイベントプロデュース、ロゴやビジュアルづくり、空間設計、コンテンツ制作まで、一貫して行なえるからこそ、地域の「らしさ」をそのアウトプットの隅々までに行き届かせる特徴があります。 

 

・事業戦略・事業企画サポート
・ブランディング・プロデュース
・メインビジュアル
・WEBサイト企画・構築
・コンテンツ制作・PR 

>プロジェクトの詳細はこちらからご覧いただけます
https://creative.smiles.co.jp/projects/shiokuribito/?category=projects&client=do-fukushima
 

client: 福島県商工会連合会
Member:
Producer:吉田 剛成
CD:永井 史威
AD、PM:佐々木 航大
WEB、Design:福永 英樹
 

  • 株式会社スマイルズ

 

価値のコンサルティング・プロデュースファーム

「Smiles: PROJECT & COMPANY」

自分の足下や昨日に置いてけぼりにされた価値を見つけ出し、くっつけて、磨いて、増幅させて、世の中に手渡しする。私たちの強みは、飲食などの自分たちが苦労しながらやっているリアルな実業です。事業開発からデザイン・PR・オペレーションコーディネート・空間デザイン、WEB構築に至るすべての機能を持ち、”N=1”の経験と感性を発意にすることで”なかった価値”を生み出します。https://creative.smiles.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スマイルズ >
  3. “売り”はモノではなくヒト。福島の生産者を応援するECサイト「シオクリビト」。福島県商工会連合会が立ち上げる通販事業をスマイルズがプロデュースしました。