スマートベッド市場は2027年に8859.9百万米ドルに達する見込み

ASTUTE ANALYTICAが2022年1月27日に発表した最新レポートによると、スマートベッドの幅広い医療用途により、ヘルスケア分野が最大のシェアを占めています。

スマートベッドの世界市場は、2027年には8859.9百万米ドルに達すると予測されています。同市場は予測期間中に8.7%のCAGRを記録すると予測されています。

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://www.astuteanalytica.com/request-sample/smart-bed-market

スマートベッドは、センサーなどの技術を活用し、人の睡眠に関するデータを収集するものです。この市場は、スマートかつ高度な技術の採用が進み、高齢者の健康管理のニーズが高まっていることが主な要因となっています。さらに、製品の嗜好性の変化や、高級感、快適性、パーソナライズされた体験に対する需要の高まり、良質な睡眠の重要性に関する意識の高まりが、市場成長の要因となっています。その他の重要な推進要因としては、スマートホームの普及と製品化の進展が挙げられます。

グロースインフルエンサー

スマートで高度な技術の採用が進む

現在、人の健康状態に関する貴重な情報を提供するテクノロジー駆動型デバイスの採用が拡大しており、スマートベッド市場を後押ししています。スマートベッドは、マットレスの硬さの自動調節、睡眠トラッキング、気候制御、調節可能なベース、ファブリック技術、スマートホーム接続、いびき防止機能など、技術的に高度な機能を兼ね備えています。したがって、スマートかつ高度な技術の採用が進み、市場の成長を促進することが期待されます。
 

高齢者医療ニーズに対応したスマートベッドの需要拡大

スマートベッドはEMRに接続され、体重、心拍、血液、体温などのバイタルサインを含む個人統計など、さまざまな医療データを提供することができます。これらのデータは、特に高齢者の緊急時に医師が行動方針を決定するために使用することができます。

製品嗜好の変化、高級感・快適性・パーソナライズドエクスペリエンスへの要求の高まり

ライフスタイルの変化に伴い、高級感や快適さ、自分らしさへの要求も高まっています。技術的に高度な製品を好む人々の間では、高い需要があります。このような要因から、高級感や快適性、個人的な体験を提供するスマートベッドの需要が高まると予想されます。

良質な睡眠の重要性に関する意識の向上

睡眠不足による悪影響や、良質な睡眠をとることのメリットについて、人々の意識は高まっています。スマートベッドは、ユーザーの快適な睡眠をサポートする高度な機能を備えており、市場の成長を後押しするものと期待されています。

市場細分化

スマートベッドの世界市場は、製品タイプ、エンドユーザー、流通チャネルに区分されます。

製品タイプ別

  • マニュアル
  • セミオートマチック
  • 全自動
セミオートマチックは、同分野のプレーヤーによる技術的進歩により、35%以上の最大シェアを占めています。また、フルオート分野も大きな成長が見込まれる。

エンドユーザー別
  • 住宅用
  • ヘルスケア
  • ホスピタリティ
  • 交通機関
  • その他
スマートベッドの医療用途の広さから、ヘルスケア分野が最大のシェアを占めています。ホスピタリティ分野は年平均成長率9.8%と最速で成長する見込みです。

流通経路別
  • オフライン
  • ブランドショップ
  • ホームセンター
  • オンライン

オフライン分野は、世界的にオフライン店舗の数が多いことから、最大のシェアを占めると予想されます。オンライン分野は、Eコマースサイトの普及が徐々に進んでいることから、最も成長率の高い分野であると考えられます。

地域別分析

地域別では、スマートベッドの世界市場は、北米、欧州、アジア太平洋地域、中東・アフリカ、南米に区分されます。

世界市場において、北米地域は25%以上の最大のシェアを占めています。これは、スマートフォンの普及とモバイルセルラーアプリケーションの増加によるものです。欧州地域は大きな成長を示すと予想されます。

アジア太平洋地域は、特に中国やインドなどの国々で、急速な都市化と人々の購買力の向上により、消費者による大規模な住宅改修プロジェクトが行われていることから、世界市場で2番目に大きなシェアを占めています。また、この地域は最も速い成長率で成長しています。

競合他社分析

スマートベッドの世界市場で事業を展開している主な企業は、Paramount Bed Co. Ltd.、Stryker Corporation、Sleep Number、Invacare Corporation、Hill Rom Holdings Inc、Arjohuntleigh AB、Ergomotion, Inc、 Responsive Surface Technology LLC、Hi-Interiors SRL、Hilding Andersなどです。

上位12〜15社の累積市場シェアは約45〜55%に近い。これらの市場プレイヤーは、市場での存在感を強化するために、パートナーシップ、新製品の発売、M&Aを行っています。例えば、2021年4月、Sleep Numberは、睡眠全体の健康、品質、幸福度を向上させるために、健康・幸福の日中覚醒機能を導入しました。

続きを読む:https://www.astuteanalytica.com/industry-report/smart-bed-market

私たちについて:

Astute Analyticaは、グローバルな分析・アドバイザリー会社であり、お客様に提供してきた具体的な成果により、短期間で確固たる評価を得てきました。私たちは、様々な業種の非常に要求の多いお客様のために、他に類を見ない深く正確な見積もりや予測を作成することに誇りを持っています。当社には、テクノロジー、ヘルスケア、化学、半導体、FMCGなど、さまざまな分野のお客様にご満足いただき、リピートしていただいているお客様のリストがあります。これらのお客様は、世界各地から当社を訪れます。その理由は、複雑なビジネス環境、セグメント別の既存および新規の可能性、技術形成、成長予測、さらには利用可能な戦略的選択肢などを分析しているからです。要するに、完全なパッケージなのです。これは、ビジネスアナリスト、エコノミスト、コンサルタント、テクノロジーの専門家からなる、優秀で経最優先としています。私たちと一緒に仕事をすることになれば、費用対効果の高い、付加価値のある最高
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Astute Analytica >
  3. スマートベッド市場は2027年に8859.9百万米ドルに達する見込み