OpenTable、「2017年 米国の絶景レストラン トップ100」を発表

クリスマス・年末年始の旅行シーズンは米国へ!美しい景色と最高の食事体験で、ワンランク上の思い出を!全米34州にわたるレストランがランクイン!カリフォルニア州が最多選出

The Priceline Group (NASDAQ: PCLN) の一員であるオンラインレストラン予約サイトのリーディングカンパニー、オープンテーブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表 兼 OpenTable Inc. CFO:ジェフ・マコームズ)は、クリスマス・年末年始の旅行シーズンに先立ち、「2017年 米国の絶景レストラン トップ100」を発表しました。
今回の「トップ100」レストランは、都心にそびえ立つ摩天楼の昼と夜の景色が一望できるレストランや、海が見渡せる海岸沿いのレストラン、壮大な自然の中に佇むレストランなど、都市部から郊外まで多岐にわたる様々な眺望が楽しめるフォトジェニックなレストランが選ばれました。

エリア別に見ると、全米34州という幅広いエリアからレストランが選ばれており、その地域ならではの魅力が詰まった景色を堪能しながら最高の食事体験ができるレストランがトップ100入りを果たしています。また、最多の13店が選出されたのはカリフォルニア州で、次いでノースカロライナ州から6店、フロリダ州、ネバダ州、オハイオ州、バージニア州、ウィスコンシン州からはそれぞれ5店、コロラド州、ニュージャージー州、テキサス州からは4店が選出されました。

料理ジャンルでは、アメリカ料理が40店以上と最も多く、その他にも、シーフード、ステーキ、アジア料理、フレンチ、イタリアンなど様々な料理ジャンルのレストランが評価されました。

オープンテーブル株式会社 レストラン マーケティング マネージャーの下平 徳子(しもだいら のりこ)は以下の通り述べています。
「海外旅行中の外食機会は、大切な思い出のワンシーンになります。今回のランキングは、上質な料理だけでなく、心を打たれるような景色を楽しみながら、味覚や嗅覚だけでなく、視覚でも満足が得られる究極の食事体験を提供するレストランが選出されました。クリスマスや年末年始のシーズンにむけて、旅行先選びに心躍るこの時期、今回の『トップ100』をぜひ有効活用していただければと思います。また、OpenTableの予約サイトは英語でのコミュニケーションが苦手な方でも、海外レストランの検索・予約を日本語で簡単に行うことができます。旅行者が言語の壁などの不安を感じることなく、素晴らしいレストランと出会い、心に残る食事体験を得られるよう、OpenTableは今後も取り組んでまいります。」

本ランキングは、2016年7月1日から2017年5月31日の期間に、全米50州およびワシントンD.C.にある2万5,000店以上のレストランを利用したOpenTable利用者から集めた1,000万件以上の評価・口コミをもとに決定しました。対象レストランは「総合点」と「条件を満たす評価・口コミ数」の最低条件をクリアしているレストランの中から、該当レストランに対して、「絶景・眺めが良い」と答えた評価の割合をもとに選定しました。

OpenTable利用者が選んだ「2017年 米国の絶景レストラン トップ100」は下記URLにアルファベット順で写真とともに紹介しています。
URL:https://www.opentable.com/m/most-scenic-restaurants-2017/ (英語)

Bertrand Mister A’s/カリフォルニア州Bertrand Mister A’s/カリフォルニア州

Sunset Terrace -  Omni Grove Park Inn/ノースカロライナ州Sunset Terrace - Omni Grove Park Inn/ノースカロライナ州

OpenTableについて
OpenTable (オープンテーブル)は、The Priceline Group (NASDAQ: PCLN) の企業で、オンラインレストラン予約における業界をリードする企業です。加盟レストランは全世界で43,000店舗を超え、毎月の利用者数は2,300万人以上にのぼります。OpenTableはお客様とレストランをつなげる架け橋として、お客様がより魅力的なレストランと出会えるお手伝いを、またレストランがよりきめ細かいサービスを提供しリピーター獲得を促進するお手伝いをしています。OpenTableの利用者はレストランの空席状況を容易に把握でき、評価・口コミやメニューなどの店舗情報をもとに、気になるレストランを簡単に予約することができます。OpenTableのウェブサイトやスマートフォンアプリの他に、国内外の大手インターネット企業およびブランドを含む約600のパートナーのサイトからも予約を受け付けています。OpenTableのホスピタリティソリューションを利用することで、レストラン側は予約管理の負担が軽減され、店舗運営が効率化でき、サービスレベルを向上することができます。1998年の設立以来、OpenTableは世界中で14億人を超えるお客様にオンライン予約をご利用いただきました。OpenTableは、米国カリフォルニア州サンフランシスコ市に本社を置き、米国全土をはじめ、日本、イギリス、アイルランド、カナダ、ドイツ、メキシコ、そしてオーストラリアを含む20ヵ国以上においてサービスを提供しています。レストラン予約は、日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、オランダ語で予約可能です。オープンテーブル株式会社は、米国OpenTable, Inc.の日本法人です。さらに詳しい情報は、http://www.opentable.jpをご覧ください。
また、製品情報は、https://restaurant.opentable.jpをご覧ください。

OpenTableブログ: http://openforbusiness.opentable.jp/
OpenTable eBook: https://go.opentable.com/JP-2017-eBook-HTGP1.html
OpenTable facebook: https://www.facebook.com/OpenTable.Japan/
OpenTable Youtube: https://www.youtube.com/user/OpenTableVideo (英語のみ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オープンテーブル株式会社 >
  3. OpenTable、「2017年 米国の絶景レストラン トップ100」を発表