ピラミッドとは? ファラオとは? 太古にして新発見に満ちた文明の最前線を一挙紹介。 Pen 1月1・15日 新年合併号「古代の美を探して、エジプト」12月15日発売!

謎めく美しさを湛え、古来より人々を魅了してきた古代エジプト文明。その魅力は、壮麗な遺跡や豪奢な王家の品々にとどまらない。気鋭のエジプト考古学者、河江肖剰さんを案内役に、悠久なる美を発見する旅へ出かけよう。Pen 1月1・15日 新年合併号「古代の美を探して、エジプト」(CCCメディアハウス)は、2016年12月15日発売です(一部地域は発売日が異なります)。

Pen 1月1・15日 新年合併号(12月15日発売)648円(税別)デジタル版463円(税別)Pen 1月1・15日 新年合併号(12月15日発売)648円(税別)デジタル版463円(税別)


まずは、米ナショナル ジオグラフィック協会が支援するエマージング・エクスプローラーに選ばれた考古学者 河江肖剰さんが、エジプトはなぜ、時も国も超え人を魅了するのか解説します。ピラミッド研究の第一人者、マーク・レーナー博士との師弟対談では、最新技術を使った研究の最前線から今後の課題まで、当時の社会のありさまに想いを馳せる二人が率直に語り合います。

そして、ギザの3大ピラミッドで有名なクフ、カフラー、メンカウラーの第4王朝など4つの王朝に焦点を当て、歴史を動かした個性的な王たちの偉業について、つぶさに見ていきます。一方で、古代エジプトの庶民の暮らしはどんなものだったのでしょうか。壁画や遺跡から生き生きと伝わる、彼らの食事やファッション、娯楽とスポーツを楽しむ暮らしぶりも紹介します。

人類最長3000年の文明の流れは、おもな出来事と王朝の移り変わりとともに年表にわかりやすくまとめました。加えて、日本の八百万の神にも通ずるものを感じさせるエジプトの神々と神話について、および古代エジプト独特の死生観、古代の暦なども詳説します。またエジプト考古学博物館、大英博物館、ルーヴル美術館、メトロポリタン美術館など、古代エジプト美術のコレクションで知られる世界の名ミュージアムの至宝の数々を、迫力のグラビアで22ページにわたって解説。もちろん、ロゼッタ・ストーンも登場します。壮大なスケールながら繊細な美しさで世界中の人々を魅了し、いつの時代の人間も共感できるドラマに満ち満ちた古代エジプト。あらためて驚きと好奇心を感じる特集です。年末年始はこの1冊で、自宅にいながらにして古代ロマンへの旅に出かけませんか?

Pen最新号はこちら。→ http://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-420-egypt/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CCCメディアハウス >
  3. ピラミッドとは? ファラオとは? 太古にして新発見に満ちた文明の最前線を一挙紹介。 Pen 1月1・15日 新年合併号「古代の美を探して、エジプト」12月15日発売!