西野未姫、西野入流佳らが”完全リモート”出演!シネマコンテンツ第11弾『BLACK DUCK』公開

e-Storyサービス「peep(ピープ)」を手がける、taskey株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大石 ロミー)は、2020年5月6日(水)に動画とテキストで構成されたシネマコンテンツの第11弾『BLACK DUCK』(出演:西本銀二郎・西野入流佳・吉川友・西野未姫、脚本:大城密)を公開いたします。
▼『BLACK DUCK』予告動画

URL:https://youtu.be/eiZLaGoAmYQ

 


今回のシネマコンテンツ『BLACK DUCK』は”完全リモート”制作の作品となっております。
現在、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言及び自粛の影響により、映像業界は作品の制作が大変困難な状況となっております。
そこで、弊社はこの期間においてもご出演者様、制作陣が一つでも多くのエンタメ作品に挑戦できるよう「ご出演者様、制作陣全員が自宅に居ながら制作するドラマ」を企画いたしました。なお、作品は無料でお楽しみいただけますので、自粛中の多くの方々におうちで楽しんでいただければ幸いです。


▼シネマコンテンツとは
e-Storyサービス「peep」内で展開している「動画」と「テキスト」を組み合わせた新しい読み物コンテンツです。タップしながらテキストを読み進めていく中、シーンに合った動画が流れる仕組みになっています。

▼『BLACK DUCK』詳細












【タイトル】『BLACK DUCK』
【配信日】2020年5月6日12:00頃~
【出演】  Kスケ役:西本銀二郎
      シュン太役:西野入流佳
    れいぴよ役:吉川友
    みくみく役:西野未姫


【あらすじ】
高校の同級生の男女4人。卒業してからは各々の道へ進み、全員で会う機会はかなり減ったが、週に一度は通話アプリを利用して自宅で飲み会をしていた。それはバラバラに生活するようになった4人にとってかけがえのない楽しみのひとつだった。その日はKスケの恋人・れいぴよの誕生日でもあった。彼女を祝おうと4人はオンライン飲み会をしていると、途中Kスケは暴漢に襲われてしまう。3人はKスケの身を案じていると、黒いアヒルのマスクを被った男が現れる。「BLACK DUCK」と名乗ったその男は、3人に命令する。「Kスケを救いたければ、3人の秘密にしたい最大の悪事を教えろ」と。


▼e-Storyサービス「peep」

■サービス名称:peep(ピープ)
■サービス開始日:2017年12月4日
■対応端末:iOS/Android
■URL
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1271282207
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.peep.app
Web版URL:https://peep.jp
■コンテンツ:
ホラー、恋愛ジャンルを中心としたチャット型UI小説のe-Story
イラストを活用したチャット型UI漫画「タップコミック」
動画+テキストの新しい読み物「シネマコンテンツ」
■料金形態
定額制:月額960円、週額360円
従量課金制:120円(200peep)、240円(400peep)、480円(800peep)、720(1200peep)


▼taskey株式会社

■会社名 :taskey株式会社(タスキー)
■所在地 :東京都渋谷区代々木2丁目8番5号KICHI303号
■設立  :2014年8月
■代表者 :代表取締役CEO 大石 ロミー(おおいし ろみー)
■事業内容:e-Storyアプリ「peep(ピープ)」の開発・運営
■コーポレートサイト:https://taskey.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. taskey株式会社 >
  3. 西野未姫、西野入流佳らが”完全リモート”出演!シネマコンテンツ第11弾『BLACK DUCK』公開