池田勇太『BRIDGESTONE GOLFボール』で初の賞金王

当社ボール契約の池田勇太が、国内男子最終戦ゴルフ日本シリーズJTカップを通算12 アンダーで2 位。今季獲得賞金2 億790 万1567 円で、自身初の賞金王に輝きました。

池田勇太は、今季参戦した国内男子ツアー25 戦中、3 回の優勝を含む13 戦においてはトップ10 にランクイン。また、部門別成績においても、「平均ストローク」「平均パット数」「バーディ率」の部門で1 位を獲得し年間を通じて活躍をしつづけ、圧倒的な強さを見せつけました。

当社は、アスリートゴルファーを進化させる「TOUR B」をはじめとするラインアップで、一人ひとりの
ゴルファーに合った、ゴルフライフを充実させる商品やサービスをこれからも提供してまいります。
 

【池田勇太 使用ゴルフボール】
BRIDGESTONE GOLF TOUR B330X(プロトタイプ)

【コメント】
賞金王は、一年間メジャーを含めて一番頑張った者がなれるもの。9 月以降の秋口から今日(JT カップ)を含めて2 位が6 回、優勝3 回。自分が頑張ってきた事がそこに積み重なったのだと思います。常にベストなパフォーマンスを発揮してくれる『TOUR B330X』の支えがありました。
賞金王になってもこれで終わりではないし。2017 年はまた賞金王を目指して、最多勝も獲りたいと思います。
それが来年の自分の目標になるのかもしれないです。皆さんの熱い応援有難うございました。来年ももっと成長した自分を見せられるよう頑張ります。よろしくお願いします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブリヂストンスポーツ株式会社 >
  3. 池田勇太『BRIDGESTONE GOLFボール』で初の賞金王