新規事業に特化した月額制受託開発「開発チームレンタル」が開発面でスマートミラーを活用する新規サービス構築をサポート! 月額制『スマートミラーサービス開発チームレンタル』 サービス提供開始

ー新規事業や新規サービス構築に向けたコンサルティング〜システム開発を包括的に支援!ー

株式会社mofmof(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:原田 敦、以下「mofmof」)は、AIなどの先端技術を活用したデジタル化ソリューションを提供する株式会社ジーエルシー(所在地:東京都港区、代表取締役:金子 裕輔、以下「ジーエルシー」)の提供する等身大の姿を映し出せるラージサイズのタッチパネルデバイス「スマートミラー2045」の活用を検討する事業者向けに、mofmofの月額制受託開発「開発チームレンタル」をセットで提供する新たなサービス『スマートミラーサービス開発チームレンタル』を開始いたします。

 

 



■ 『スマートミラーサービス開発チームレンタル』とは
「スマートミラー2045」を活用した新規事業や新規サービスの構築に向けた、コンサルティングから、それを実現するソフトウェア設計・システム開発までを一気通貫で支援するチームレンタルサービスを月額制で提供します。
『スマートミラーサービス開発チームレンタル』を開始することで、高速に最小限のアプリケーション(MVP)を作り、検証しながら開発を繰り返す方法で、最初に仕様を決めることが難しい新規サービスの立上げや、ユーザーの反応を見ながら開発を繰り返す必要がある新規事業や新サービスの開発支援を強化することが可能となります。
 

  

■『スマートミラーサービス開発ームレンタル』の特徴
  • 契約~リリースまで最短3か月/高速に最小限のアプリケーション(MVP)を作り、検証しながら開発を進められる
  • 1回のヒアリングで、不明確なビジネスアイディアや曖昧なビジネスアイディアを、ワイヤーフレームの形で落し込みのみを対応させて頂くことも可能
  • 新規サービス立ち上げなど、最初に仕様を完全に決めきることが難しいケースに向いている
  • GLCのデジタルコンサルティング力とmofmofの新規事業に特化した開発力が組み合わさることにより、圧倒的なスピードでモノが出来上がることを体感頂ける


■従来の方法とスマートミラー開発チームレンタルの違い
<新サービス開発時に事業会社で発生しがちな状況> <スマートミラーサービス開発チームレンタル>
・コンサルティングファーム出身者を、デジタル戦略部所属で採用してみたものの、結局形にならならない。そもそも実力不足で形にすることができない ・外資系コンサルティングファームでのジョブマネ(マネージャークラス)経験者のみが在籍/ビジネスへの理解力が高く、必ず形にできるケイパビリティを有す
・エンジニアを正社員で採用したが、思ったような動きがなく、決めるのを待っているだけになっている ・新規事業開発経験があるベテランエンジニアの確保ができるため、立ち上がりが早い
・受け身意識の強い開発会社に依頼すると、些細な仕様変更でも、クライアントがシステムに対して知識が浅いことに漬け込んで高額な請求をされたり、作業が遅延したりする ・月額固定制のサービスであるため、ビジネス要件の仕様変更に伴う仕様変更が随時可能である上に、早い段階で実際に動くモノを確認することができる


 


■「スマートミラー2045」の概要
AndroidOSを標準搭載し、好きなアプリをインストールして使用できる等身大サイズのタッチパネル式ミラーです。店舗・オフィス・街中で、これまでの鏡やディスプレイの代わりとなり、新たな体験を生み出します。現在、企業の受付、家電量販店、デジタル広告・メイク・ファッション・フィットネス・ゲーム等のシーンに導入されております。
現在、日本初のフリーランス美容師専門・定額制シェアサロンでの導入および、百貨店など小売店の店頭や企業の受付などで活躍するコミュニケーションロボットなどとも連携し、デジタル化による業務効率化にとどまらない新たな顧客体験の創造と提供拡大に貢献しています。
 
 ー「スマートミラー2045」の主要スペックと利用イメージ

主要スペック主要スペック

利用イメージ利用イメージ

ー「スマートミラー2045」導入事例
百貨店、アパレル 、美容院、オフィス、化粧品メーカーなど、さまざまな業種・業態での導入事例がございます。

スマートミラーを活用したサービスの例
  • 観光   :観光客向けの案内チャットボットや多言語コールセンターなど
  • ヘルスケア:センシング、脈拍測定、健康診断など
  • フィットネス :ボディスキャン
  • コスメ  :バーチャルメイクなど
  • アパレル :バーチャルフィッティングなど
  • 美容室  :顧客管理システムやオンライン雑誌など
  • オフィス :受付システムなど
  • 小売店舗 :デジタル接客、広告、動画配信、小売店舗での商品提案、オムニチャネル、POSレジなど
  • マーケティング:画像像認識など

・スマートミラー紹介サイト https://smartmirror.geeklabs.co.jp/
・参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=R3M3y8d3MA

 


■開発チームレンタルとは

開発チームレンタルは、新規事業に特化した月額制受託開発サービスです。
客先常駐を一切せず自社内で開発を行なっており、「クライアントと一緒に作る開発チーム」というコンセプトを大事にしています。
開発手法としては「対話」・「合意」・「確認」というプロセスを重視することで、顧客が本当に望む成果物を生み出しやすくしています。
従来の開発会社の受託開発のように始めから終わりまで一続きに開発を進めるやり方ではなく、計画には曖昧性や不確実性が含まれているという前提に、実際にソフトウェアを動かしながら、短期限で、開発・仕様変更を繰り返していく作り方を提供することで、実現難易度の高い開発を行っています。

・開発チームレンタルサービスページ :https://www.mof-mof.co.jp/service




■ 株式会社ジーエルシー 会社概要
【社名】株式会社ジーエルシー  【所在地】〒108-0014 東京都港区芝5-29-20
【代表者】金子 裕輔        【企業URL】https://geeklabs.co.jp



■株式会社mofmof 会社概要

社内問い合わせ対応に特化したAIチャットボット「My-ope office」の開発・運営と、従来の開発会社の受託開発とは異なり、実際にソフトウェアを動かしながら、仕様変更を繰り返していく作り方を提供する月額制ソフトウェア受託開発「開発チームレンタル」を主軸に、スピーディーで柔軟なWEB開発事業を展開。 複数の請求書のPDFファイルをアップロードするだけで、振込に必要な入金先口座情報・金額を自動的に抽出してまとめてCSVファイルにするサービス「Toriders(トリダース)」など新たなWEBシステム開発も積極的に展開しています。

【社名】株式会社mofmof(モフモフ)    【本社所在地】〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14−10 渋谷コープ403
【代表者】代表取締役 原田 敦  【設立】2015年4月   【資本金】2,000,000円  【URL】 https://www.mof-mof.co.jp/


<本サービスに関するお問い合わせ>
株式会社mofmof  開発チームレンタル担当宛
問合せフォーム(https://www.mof-mof.co.jp/contact)よりご連絡ください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社mofmof >
  3. 新規事業に特化した月額制受託開発「開発チームレンタル」が開発面でスマートミラーを活用する新規サービス構築をサポート! 月額制『スマートミラーサービス開発チームレンタル』 サービス提供開始