オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」が国産MAツール「SATORI」を導入

〜見込み顧客の管理とアプローチを仕組み化〜

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」を提供する、株式会社キャスターの「SATORI」導入事例を公開しました。
 

 

株式会社キャスター 取締役CMO 村田様、マーケティング部/コミュニティマネージャー 須田様、カスタマーサクセス部セールスチームリーダー 古沢様株式会社キャスター 取締役CMO 村田様、マーケティング部/コミュニティマネージャー 須田様、カスタマーサクセス部セールスチームリーダー 古沢様


■「SATORI」導入目的
  • 後手になってしまっていた失注顧客の管理および再アプローチタイミングの最適化
  • 問い合わせページで離脱してしまった、興味関心度が高いと想定される匿名見込み顧客へのアプローチ
  • インサイドセールスによる架電タイミングの最適化

■「SATORI」選定理由
  • MAツールの運用に関わるメンバー全員が使いこなせる操作性の高さ
  • 場所や時間にとらわれずMAツールの活用を進められるサポートコンテンツの充実度の高さ

■活用イメージ
  • 失注顧客へのメール配信と結果データの活用による再案件化の実現
  • サービスへの興味関心が高まった見込み顧客へのコールタイミングを検知し、架電担当者へ通知
  • 問い合わせページで離脱した匿名見込み顧客へ、ポップアップ等を活用した接点づくりおよびアプローチ

■ご担当者さまのコメント
「『SATORI』からメール配信を始めたことをきっかけに、過去、受注に至らなかった顧客の中には、引き続き弊社にご興味をお持ちいただいているお客様も多くいらっしゃることがわかりました。そういったお客様に対しては、メールで『CASTER BIZ』以外のサービス紹介を行った結果、実際に『Caster Biz Design』という別のサービスへの商談獲得につながったケースもあります」

■株式会社キャスターの事例記事
https://satori.marketing/usecase/caster/

 SATORI株式会社は、今後もこうしたお客様導入事例の公開を継続してまいります。
以上


【マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー】
導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
https://satori.marketing/satori-seminar/

【ダウンロード資料】
SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/

【株式会社キャスターについて】
本社所在地:東京都渋谷区神宮前6-12-18
資本金:1億7,978万3,000円
設立:2014年9月
社員数:244名(※アルバイト・パート・業務委託などを除く人数)
事業概要:オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ(キャスタービズ)」のサービス運営など
https://caster.co.jp/

【「SATORI」について】
「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名見込み顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト( https://satori.marketing/)をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SATORI株式会社 >
  3. オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」が国産MAツール「SATORI」を導入