デンマークブランドJACOB JENSEN(ヤコブイェンセン)からスイス製ムーヴメントの新作ウォッチACENT(アセント)が登場。

時計の見本市バーゼルワールド2017で発表された新作です。

アイ・ネクストジーイー株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:小川 志津子)は、デンマークウォッチブランド「JACOB JENSEN」の新作ウォッチ2種の取り扱いを2017年10月13日(金)に開始致します。
 


 BASEL WORLD 2017で発表されたJACOB JENSEN(ヤコブイェンセン)の新作ASCENT(アセント)シリーズ。

 程良く厚みのあるシルバーのケースにはベゼル部分に時間単位のインデックス、内側の側面に秒単位のインデックスが刻まれ、文字盤にはブランド名と日付のみというミニマルなデザイン。
 それでいて視認性が保たれているのは長い針が採用されているため。分針も秒針もインデックスのぎりぎりまで指しているため一目で何時かわかります。
 円状にブラッシュされた文字盤が光沢を生み、腕元を上品に仕上げてくれます。
 
 ブランドの拘りはケース側面に刻まれた直線のデザイン。この窪みがあることによって8㎜の厚さがより薄く感じられるのが不思議です。細かな拘りがJACOB JENSEN(ヤコブイェンセン)らしさを感じさせます。

 セパレートのベルトで手首への馴染みも抜群。実用性とデザイン性を兼ね備えた新作です。
 



シリーズ名:ASCENT(アセント)
品番:150
価格:29,000円(税別)
サイズ:ケース径36㎜、厚さ8㎜
風防素材:サファイアガラス
ムーヴメント:スイス製

 



シリーズ名:ASCENT(アセント)
品番:151
価格:29,000円(税別)
サイズ:ケース径36㎜、厚さ8㎜
風防素材:サファイアガラス
ムーヴメント:スイス製




 

JACOB JENSEN/ヤコブ イェンセン

デンマークを代表するデザイナーのJacob Jensen(ヤコブ イェンセン)が自身の名前を冠して主催するデザインブランド。1948 年に当時講師としてハンス・J・ウェグナーが在籍していたデンマーク王立美術アカデミーでインダストリアルデザインを学び、1958年にブランド「JACOB JENSEN」を立ち上げました。
ブランドが発足した1958年から現在まで、多岐にわたるジャンルで500以上の作品を残し、20点もの作品が MoMAニューヨーク近代美術館に常設展示されている伝説的なブランドは、2015年89歳に創設者のヤコブ・ イェンセンを亡くした今も尚、息子でチーフデザイナーであるティモシー・ヤコブ・イェンセンがその意思を受け 継ぎ、素晴らしい作品を発表し続けています。 ティモシー・ヤコブ・イェンセンは、1978年に実の父でありブランドの創設者であるヤコブ・イェンセンに師事し、 1990年にスタジオを引き継ぎました。現在JACOB JENSEN Studioはティモシーの指揮のもと、デザインオフィ スとして確固たる地位を保ち続けています。



JACOB JENSENウォッチ日本総輸入代理店
アイ・ネクストジーイー株式会社
http://www.jj-timepieces.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイ・ネクストジーイー株式会社 >
  3. デンマークブランドJACOB JENSEN(ヤコブイェンセン)からスイス製ムーヴメントの新作ウォッチACENT(アセント)が登場。