ファーストコネクトがAI活用により歯科・介護業界に対する社会貢献を強化

~テクニカルアドバイザーに北海道大学 山下倫央准教授が就任~

歯科業界における人材紹介サービスのリーディングカンパニーである株式会社ファーストコネクトは、AI活用による『歯医者選びに困らない世界の実現』、『歯科介護業界の慢性的な人材不足解消による医療介護の質向上』を目的に、北海道大学大学院 情報科学研究院 調和系工学研究室 山下倫央准教授[工学博士]がテクニカルアドバイザーに就任したことをお知らせいたします。
  • AI活用とテクニカルアドバイザー就任の背景
 当社は創業当時からAIを活用したサービス提供の実現を見据え、事業を通して様々なデータ(顧客データ、施設情報データ、当社サービスサイト上のアクティビティデータ 等)を蓄積してまいりました。
 今般、AIのベースとなる当社が蓄積してきた大量データと、当社が運営する人材紹介サービス『ファーストナビ』をはじめとした各種サービスに、北海道大学大学院 情報科学研究室 調和系工学研究室が保有するAIの知見を加えることで、歯科・介護業界の慢性的な人手不足解消と業界の発展に寄与することを目的に、山下倫央准教授のテクニカルアドバイザー就任が実現しました。
 
  • AI活用により実現する具体的な社会貢献
​①歯医者選びに困らない世界の実現
 当社歯科医院検索サイト『プロレコ歯医者』おいて、本サービスの特徴である「サクラやステマなどの宣伝目的の口コミに煩わされることなく、信頼性の高いプロの口コミをもとに歯科医院選びができる」という特徴に、AI分析を加えることで、受診先を探しているユーザーとそのユーザーにPRしたい歯科医院のマッチング精度がより高まります。
 それにより、本サービスのコンセプトである、医療を選ぶ上で本質的なマッチングを実現する検索サイトを提供することでの「歯医者選びに困らない世界」の実現に向けて大きく前進します。

②歯科介護業界の慢性的な人材不足解消による医療介護の質向上
 当社人材紹介サービス『ファーストナビ』において、求職者の属性情報(経歴・スキル・年齢・性別 等)や希望条件(給与・休み 等)と、歯科医院・介護事業所として求める人物像から分析されたAI予測を活用することで、より良い採用マッチングが実現可能となります。従業員の定着率向上により慢性的な人手不足が解消することで、従業員が本業へ集中できる環境も整い、医療介護の質が向上します。
 今後は、院長の人柄診断×求職者の人柄診断のAI分析等を活用していくことで、定性面を含めた採用マッチング精度の向上も検討していきます。

 
 当社が運営する各種サービスにおいて、営業アプローチ先や広告運用等でもAIを活用することで、事業拡大や新サービス提供を進め、今後も歯科業界・介護業界の発展に貢献を続けていく所存です。

 


◆事業内容
 当社は、「歯科・介護分野」において、有料職業紹介サービスをはじめ、求人広告・集客サービス等の複数事業を展開しています。
 今後に関しても、人材紹介事業の規模・領域拡大、及び歯科・介護の領域における提供サービスの事業展開をさらに積極化し、歯科及び介護業界の発展に寄与することを目指しています。

◆代表者
宮副 俊彦、荒木 一人

◆主な認定・受賞歴
2017年7月  札幌市ワーク・ライフ・バランス企業認証(認証第707号)
2017年11月 女性活躍推進法に基づく厚労省認証「えるぼし」の最高位に認定
2018年1月  SAPPOROベンチャーグランプリ2017にて優秀賞を受賞(さっぽろ産業振興財団)
2018年7月  経済産業省による「おもてなし規格認証」認定
2018年10月 EOY Japan Startup Award 2018北海道地区代表ファイナリストに選出
2019年1月  北の起業家表彰奨励賞を受賞(札幌商工会議所)
2019年10月 NoMaps NEDO Dream Pitch with 起業家万博 審査員特別賞を受賞



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファーストコネクト >
  3. ファーストコネクトがAI活用により歯科・介護業界に対する社会貢献を強化