F Ventures、2号ファンド設立〜福岡、大阪、東京の三地域定額利用コワーキングスペース提供により地方起業家の支援拡大〜

F Ventures LLP(拠点:福岡県福岡市博多区、代表パートナー:両角将太)(https://f-ventures.vc/)は、2号ファンドとなる「F Ventures Fund 2号投資事業有限責任組合」を設立いたしました。2019年12月末を最終クローズとし、約10億円規模での立ち上げを予定しております。また、2019年3月25日に上場したgooddaysホールディングス株式会社(4437)の子会社であるハプティック株式会社(拠点:東京都渋谷区、代表取締役:小倉弘之)と提携し、VC投資先へのコワーキングスペース特別提供プログラムを実施いたします。


■2号ファンドの概要
2017年設立のF Ventures 1号ファンドでは、福岡や東京を中心にプレシード〜シード期のスタートアップへの投資を実行して参りました。2019年1月に総計26社のスタートアップへの組入れが完了し、今後2号ファンドに移行いたします。なお、HP(https://f-ventures.vc/)にて1号ファンドにおけるポートフォリオの一部を公開いたしました。


今回2号ファンドでの主なLP出資者に関しては最終クローズが終了した時点で公表いたしますが、1号ファンドの出資者を含め、F Venturesの本拠地である福岡の地元企業に加え、在京大手企業、個人投資家等々多様な投資家の皆様にご参画頂く予定です。投資ステージとしては、これまで通りプレシード〜シードラウンドを対象としており、1社あたり500万円〜1,500万円ほどを予定しております。計30-40社ほどへの投資を見込んでおり、既に数社への投資が決定しております。ポートフォリオ企業に対する次ラウンド以降での追加出資も積極的に行う計画です。


■本コワーキングスペースプログラムの経緯


近年、東京エリアでは数々のスタートアップが誕生・成長しており、その取引や経済規模も大きく拡大を続けております。また、地方都市である福岡でも同様に、多くの地域発スタートアップが立ち上がりその勢いは止まることを知りません。更には、国内その他地域においても新たなエリア特化型VCが次々と発足、従来に比べ資金調達がしやすい環境の整備は確実に進行しており、国内スタートアップ市場全体の活発化が進んでいると言えます。


しかしながら、スタートアップ業界が盛り上がりつつある一方で、その顧客ターゲットとなりうる企業群に目を向けると、そもそも意思決定者のいる本社機能を東京以外の地域で有する会社は相対的に少なく、スタートアップがB向け事業としての顧客獲得、収益獲得を実現するためには、マーケットとしての東京攻略に取り組むことが不可避の状況です。


そこで、このような地域格差の問題を解決すべく、F Venturesとハプティック株式会社でタッグを組み、東京、福岡、大阪のシェアオフィスを相互利用できる、「VC投資先向けのコワーキングスペース特別提供プログラム」を開始いたします。東京にオフィスが無い福岡や大阪のスタートアップは、東京出張時に自社の出張拠点として東京のワーキングスペースを利用できるよう環境整備を進めて参ります。同様に、在京スタートアップの福岡・大阪拠点利用も可能になり、これら相互利用体制の確立により自社サービスを広範囲に営業・展開する基盤を構築することが可能となります。本プログラムを通じて、F Venturesは拠点に縛られないスタートアップの新しい働き方をサポートして参ります。


なお、対象となるコワーキングスペースは、福岡は薬院、東京は有楽町と六本木、大阪は難波にてハプティック株式会社が開設するコワーキングスペース4箇所を予定しております。


■本コワーキングスペースプログラムの特徴

 

【1】VC投資先スタートアップへの特典
F Venturesの投資先には5月末までに申し込みいただければ、期間限定で特別価格月1.5万円にて本プログラムを提供いたします。また、【2】のメンターとなっていただくVCや投資家の投資先スタートアップに対しても同様の特典を提供いたします。この支援よりF Venturesでは、入先向けに福岡の方で、勉強会や個別相談会を不定期ですが実施し、起業家と投資家が同じ空間やコミュニティ内で相談やアドバイス、起業家同士の横の連携ができる環境を作ります。

 

【2】メンター制度(福岡出張拠点の無償提供)
本プログラムにメンターとしてご参画いただけるVC・投資家の方々を5名募集します。募集人数を超えた場合、福岡のスタートアップに1件以上投資を行っている投資家の方を優先し、抽選いたします。ご興味ある投資家の方は、両角までご連絡頂けますと幸いです。メンター特典として、福岡出張時の福岡拠点利用特典を無料にてご提供させていただきます。また【1】で前述した通り、5月末までに本メンターに就任いただいた場合は、メンター投資先企業に対しても同拠点の入居金額が月1.5万円となる特典をご提供します。


【3】支援パートナー
第一弾として、スタートアップ専門の事務所である、AZX Professionals Group パートナー弁護士の小鷹龍哉様に本プログラムの支援パートナーにご就任いただきます。起業時の手続きや資本政策や投資契約の考え方等ファイナンスに関する悩み、また、事業にまつわる規制等法務に関する悩みの相談窓口としてご支援頂きます。
士業やVCなどを中心に、今後も支援体制の拡充に務めて参ります。

【F Ventures概要】
■組合名   F Ventures LLP
■代表者   代表 両角将太
■設 立   2016年2月12日
■所在地 福岡県福岡市博多区上川端町9-159
■URL http://f-ventures.vc/
■事業内容 シード・アーリースタートアップへの出資等

【ハプティック株式会社概要】
■会社名   ハプティック株式会社
■代表者 代表取締役 小倉弘之
■設 立 2009年12月
■所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目2-3 帝都青山ビル5階 
■URL https://www.haptic.co.jp/
■事業内容 賃貸仲介事業、リノベーション事業

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. F Ventures LLP >
  3. F Ventures、2号ファンド設立〜福岡、大阪、東京の三地域定額利用コワーキングスペース提供により地方起業家の支援拡大〜