電子楽譜「GVIDO」が長野県立大学に導入決定

~保育・幼児教育に必要な楽譜や教材を1台にまとめて授業を効率化~

GVIDO MUSIC株式会社(東京都品川区 代表取締役:蓑田俊之)が販売する2画面電子ペーパー端末「GVIDO」がこのたび、長野県立大学健康発達学部こども学科に40台導入されました。
長野県立大学は、未来を切り拓くリーダーを輩出し、世界の持続的発展を可能にする研究成果を発信することで、人類のより良い未来を創造・発展させる大学をめざして2018年4月に開学しました。
この度GVIDO端末が導入された、同大学健康発達学部こども学科は、保育士や幼稚園教諭など保育の専門家を養成することを目的とした学部です。同学科では、授業で使用される多くの楽譜や教材をGVIDO1台にまとめて保管し、主に保育者に必要な音楽表現の授業「器楽基礎」や「器楽応用」、「音楽表現演習」などにおいて活用される予定で、今後もさらなる連携を見込んでおります。
GVIDO MUSICは、未来の保育・幼児教育を担う若者に貢献し、快適な学習環境のサポートをいたします。

【長野県立大学について】 URL:http://www.u-nagano.ac.jp/
長野県短期大学(1950年創立)を改組し、2018年4月にグローバルマネジメント学部と健康発達学部からなる4年制総合大学として開学。「リーダー輩出」、「地域イノベーション」、「グローバル発信」という3つの使命を基本理念とし、1年次全寮制、2年次全員参加の海外プログラムといった特長的な取り組みを通じて、グローバルな視野で地域に貢献できるリーダーの輩出を目指します。また、長野県の知の拠点となり、世界の持続的発展を可能にする研究成果を発信し、もって人類のより良い未来を創造できる大学を目指します。

【GVIDOについて】 URL:https://www.gvidomusic.com/ja/
GVIDO MUSICが提供する2画面電子ペーパー端末「GVIDO」は、軽くて頑丈な上、電子ペーパーなので目に優しく、紙と同じように使えるデバイスです。さらに、1万ページを超える書き込みノート機能やデバイス間のデータ共有機能、グループ対応ソリューションを備えており、単なる「電子化された紙」ではなく、革新的な「仕組み」を提供します。iF DESIGN AWARD 2019、Red Dot Design Award 2018、グッドデザイン賞2018を受賞、Design Intelligence Award (DIA) 2019 Honorable Mentionなど国内外のデザイン賞を受賞。


【GVIDO MUSICについて】
社 名:GVIDO MUSIC株式会社(寺田倉庫グループ)
事業内容:電子楽譜に関わる事業全般
代 表 者:代表取締役社長 蓑田 俊之
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GVIDO MUSIC 株式会社 >
  3. 電子楽譜「GVIDO」が長野県立大学に導入決定