【ITエンジニアの婚活実態調査】結婚でもっとも重要なことは「人柄」!(オミカレCTOコメント付き)

「#婚活といえばオミカレ」による婚活実態調査レポート

株式会社オミカレ(本社:東京都杉並区、代表取締役:西村晃 )の運営する日本最大級の婚活パーティープラットフォーム「オミカレ」(https://party-calendar.net)はこの度、ITエンジニアを対象とした婚活実態調査を行ったため、その結果をご報告します。


ITエンジニアは、「年収が高い、頭が良さそう」などのイメージがあります。皆さんの中には、ITエンジニアとお話しする機会は少ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
オミカレでは、そんな謎に包まれた(!?) ITエンジニアを対象にした婚活調査を行いました。
相手への理想は高いの?そもそも婚活には興味ないの?などITエンジニアの婚活実態を丸裸にしていきます!
※2019年9月に開催されたPHPカンファレンス北海道2019にてアンケート実施
※アンケート回答総数 86人
※被アンケート者男女比 男性約80%、女性(特定せず含む)約20%


今回は、婚活ポータルサイト「オミカレ」のCTO(最高技術責任者)で、インフラエンジニアとして知られている
そーだいこと曽根 壮大による現役のITエンジニア目線でのコメントを交えて、ITエンジニアの婚活のリアルをご紹介していきます!
 


曽根 壮大(以下 そーだい)
株式会社オミカレ副社長兼CTO。数々の業務システム、Webサービスなどの開発・運用を担当し、2017年に株式会社はてなでサービス監視サービス「Mackerel」のCRE(Customer Reliability Engineer)を経て現職。 コミュニティでは、Microsoft MVPをはじめ、日本PostgreSQLユーザ会の理事として勉強会の開催を担当し、各地で登壇している。 builderscon 2017、YAPC::Kansaiなどのイベントでベストスピーカーを受賞し、分かりやすく実践的な内容のトークに定評がある。 他に、岡山Python勉強会を主催し、オープンラボ備後にも所属。著書に『Software Design』誌で、データベースに関する連載「RDBアンチパターン」をまとめた『失敗から学ぶRDBの正しい歩き方』を執筆。


年収が高い、頭が良いというイメージのITエンジニアは理想が高め?それとも現実的?
ITエンジニアは高収入、頭が良いなんてイメージがある人もいるのではないでしょうか。そんなITエンジニアは、結婚相手にどのようなことを求めているのでしょうか?結婚で重要なことは何なのでしょうか? ITエンジニアを対象としたアンケートの結果をお伝えします!

そーだい:
『一言にITエンジニアといっても情報システム部門のような社内SEやフロントエンドから私と同じようなインフラエンジニアまで細かい職種は多種多様です。今回はそんなITエンジニアの中でもPHPカンファレンスに参加されたバックエンドエンジニアやフロントエンドエンジニアが今回のアンケートに答えてくださったボリュームゾーンですね。

このあたりの職種は働き方も多種多様でフリーランスの方もいればワンポイントで働く時短勤務のようなことも可能ですし、CTOのような役員まで自由度が高いのが特徴です。そのような多様性の高さが今回のアンケートにどう出るか楽しみですね!』


①結婚相手に求める最低年収は?

300万…34.9%
400万…18.6%
200万以下…17.4%
600万…8.1%
500万…7.0%
1000万以上…1.2%
その他…12.8%
 

 


 

②結婚で必要な自分の最低年収は?
400万…28.2%
500万…20.0%
300万…17.6%
600万…15.3%
1000万以上…4.8%
200万以下…3.5%
その他…10.5%

 

 


③結婚相手に学歴を求める?求めない?
求めない…86.8%
求める…13.2%

 



④結婚で重要なことはなんですか?
人柄…34.7%
趣味…19.7%
仕事理解…17.3%
経済力…12.7%
容姿…8.7%
家事能力…5.2%
職業…1.2%
学歴…0.5%

 



①〜④までかなりリアルな数字でした。

頭が良さそうなITエンジニアにとっても、「頭が良いパートナーが欲しい」や、「相手にも高年収を求める」などではないようです。なんだか安心しました!

そーだい:
『ITエンジニアは収入面では男女差は小さく、自立している人が多い印象です。そのためか「一緒に生活を支える人」よりも「一緒にいて人生を豊かにしてくれる人」を求めているのかもしれませんね。結婚相手の学歴や容姿、収入よりも人柄が最も求められているところにも現れているように思います。

ただ同じITエンジニアとして意外だったのは仕事理解が上位に来ていることですね。たしかに仕事内容が多種多様である反面、ITエンジニアの仕事内容はまだまだ一般に認知されていないように感じます。しかしITエンジニアの「こだわりの強い所」として仕事が好き、休みの日もプログラミングしたいって気持ちがあるからか、それをパートナーにも理解してほしいと考えているのかもしれませんね。確かに言われてみれば私も妻に「休みの日もPCの前にいるけど仕事?」と聞かれることがあります。まぁ大体そういうときはTwitterしているだけなんですけど。笑』



結婚願望はあるの!?ITエンジニアの婚活、恋活事情を調査しました!

⑤結婚願望はある?ない?
ある…45.3%
ない…54.7%

 



⑥結婚願望が「ない」理由は何ですか?
結婚の必要性を感じない…30.0%
独身の自由さを失いたくない…23.3%
一人が好き…25.0%
趣味や娯楽を楽しみたい…15.0%
仕事に打ち込みたい…6.7%

 

 

 

 

 

⑦今まで使用した恋活/婚活のサービスは?
マッチングアプリ…42.2%
街コン…24.2%
相席居酒屋…21.2%
婚活パーティー…12.1%

 



⑧今までの交際人数は?
0人…26.2%
2人…20.0%
3人…13.8%
1人…10.8%
4人…10.8%
5人…9.2%
6人以上…9.2%

 



結婚に興味ない人が半数以上という結果は驚きました。やはりITエンジニアの方は仕事が忙しかったり、家でもプログラミングなど没頭できるものがあるからでしょうか。

そーだい:
『前述の自立している人が多いという点が結婚の必要性を感じていない、というところにも繋がっているのかも知れません。

また自分もPCの前にいたり、技術書を読んでいて、気付いたら一日が終わっていることがありますから、そういう生活の中で1人の時間が好き、大切にしたいって気持ちはわかります。それはそれとして、家族といる時間があるから1人の時間の良さも生きるとは思っていますが。

自分の周りにいるITエンジニアは奥手な人が多いものの、人柄がよく、お付き合いしている方の反応は良いという人が多い印象です。異性が少ない職場の人などは、ITエンジニアにアタックすることをオススメしますね!!』


ITエンジニアは自立している人が多い分、大人のお付き合いができるのではないでしょうか。そんなITエンジニアと結婚すると、安定した幸せな家庭が築けそうですね。

ITエンジニアも理想が高いという訳ではないので、お付き合い、結婚するチャンスは十分にあります。ぜひITエンジニアとの結婚像も思い浮かべながら婚活をしてみてください!
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オミカレ >
  3. 【ITエンジニアの婚活実態調査】結婚でもっとも重要なことは「人柄」!(オミカレCTOコメント付き)