2019年第1四半期 ”クルマのフリマサービス”トレンド最前線『ガリバーフリマ』 車の個人間取引ランキング発表!

出品部門・購入部門ともに軽自動車が上位を独占

中古車買取販売のガリバーを運営する株式会社IDOM(以下、IDOM)が展開する車の個人間売買サイト「ガリバーフリマ」は、アプリで簡単に車の売買が行える、新感覚の車専門のフリマサービスです。本サービスは、個人間取引でありながらも、豊富な知識を持った専任スタッフが売買や取引後の手続きを仲介・サポートしてくれるのが最大の魅力です。
2019年第1四半期に最も取引された、車の最新トレンドランキングを発表いたします。

軽自動車に人気が集中!
出品部門では4種、購入部門では5種がランクイン


デザイン性や車内空間の快適性にもこだわったモデルが増え、幅広い層から人気の高い「軽自動車」が上位に多くランクインしています。
中古車業界全体においても軽自動車は人気ですが、”フリマ”市場ならではの傾向が垣間見える結果となりました。

税金の安さや燃費の良さなど、総合的な維持費の安さが魅力の軽自動車。
個人間取引であるガリバーフリマにおいては本体価格が安価に、さらには消費税もかからないため初期購入費用も格段に抑えられます。
そのため、手頃な価格の車を求める傾向が強いフリマユーザーは、特に軽自動車の需要が高いのです。
フリマ市場における取引価格は「50万円以下」が最も多く、安価な車ほど活発に取引が行われています。

ランクインしている車種にも”フリマ”の特性が見て取れます。
現在、新車(軽自動車部門)で人気の高い「N-BOX(ホンダ)」「ジムニー(スズキ)」「スぺーシア(スズキ)」は、今回のTOP10にランクインしていません。新車で人気のある車種は手放す人が少なく、そもそも中古車市場へ出回る台数が少ないのです。売りに出されたとしても人気があるため価格が下がりにくく、安い車を求める傾向にあるフリマユーザーのニーズとはマッチしづらいと考えられます。

両部門ともに1位の「ワゴンR(スズキ)」をはじめ、上位にランクインした軽自動車はどれも発売当初から長きに渡って人気の車種です。生産販売台数が多い車種ほど中古車市場にも流通し、売れた理由があるからこそ中古でも売れるのです。

 

フリマ市場でもトヨタが不動の首位

軽自動車ニーズの影響で、ホンダが日産を抜いて2位に


自動車業界における個人間取引というと、そもそもはエンスー(熱心な自動車愛好家)のようなニッチ層が旧車や輸入車の取引の場として使用していました。
しかしガリバーフリマにおいては、メイン事業である「ガリバー」をはじめとした一般の中古車売買層がユーザーの大半を占めるため、一般市場で人気の国産車メーカーが多くランクインしています。
このことから、自動車業界においても個人間取引という売買形態が、『カーライフ新時代』の一般的な選択肢になりつつある傾向が感じられます。

上位3社は、新車販売台数においてもトップの「トヨタ」「ホンダ」「日産」が両部門ともに並びました。ただ、新車販売台数では3位のホンダが今回のランキングで2位に繰り上がっている点が注目すべきポイントです。
この点に関しては「車種別ランキング」での見解と重ね合わせると、軽自動車ニーズの高さが影響していることがわかります。
トヨタに関しては、軽自動車だけでなく圧倒的な車種数・販売台数により、フリマ市場でも首位となっています。
 

『ガリバーフリマ』 とは
取引成立までは一切費用は掛からず、お気軽にご利用いただけます。また車の輸送や名義変更手続きの代行、支払いの仲介など、豊富な知識を持った専任スタッフがお客様の売買をサポートいたします。中古車販売・買取の高い実績と店舗数を誇るガリバーだからこそ実現した、より安心かつ便利に車を売買することができるフリマサービスです。
●WEBサイト https://gulliver-frima.com/

 

【アプリダウンロード】
「ガリバーフリマ」アプリは、App Store、Google Playよりダウンロードください。
● App Store https://itunes.apple.com/jp/app/id1246706308?mt=8
● Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gulliver_frima
*対応環境: iOS 10.0以降、Android 5.0 以上
 

・言語 :日本語、英語
・販売元:IDOM Inc.
・価格:無料
 

【会社概要】
会社名:株式会社IDOM(イドム)
本社所在地:〒100-6425 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 東京ビル25階
代表取締役社長:羽鳥 由宇介、羽鳥 貴夫
設立:1994年10月
事業内容:自動車の買取事業・自動車の販売事業・その他自動車流通に関わる事業 【サービス名称正式表記】
カナ表記:ガリバーフリマ

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IDOM >
  3. 2019年第1四半期 ”クルマのフリマサービス”トレンド最前線『ガリバーフリマ』 車の個人間取引ランキング発表!