ベトナム・ドンア大学とMoU協定を締結 ホンバン国際大学とは学生派遣協定を締結しました

アジアの大学と交換留学生の受入・派遣推進を強化。時代のニーズにあった学習環境の整備を積極的に推進。

日本経済大学(所在地:福岡県太宰府市、学長:都築 明寿香)は、2018年3月21日(水)、ベトナム・ダナン市のドンア大学とMoU協定、また、2018年3月22日(木)には、既にMoU協定を締結しているホンバン国際大学(ベトナム・ホーチミン市)と学生派遣協定を締結いたしました。今回の締結は、本学と両大学における更なる交換留学生の受入・派遣の推進を目的としております。両大学ともに本学の短期日本語教育プログラムに関心を持っており、今後は日本語講座を受講する学生をそれぞれから受入いたします。交換留学を通してお互いの国の経済や文化習慣を学ぶとともに、日本・ベトナム双方の教育方針を理解することにも繋がると考えております。
ドンア大学は、幼稚園から中学校までを設けている私立大学です。都築学園グループより英語イマージョン教育のノウハウを受けると同時に、ベトナムからは教員実習生を受入れ日本児童の教育カリキュラムのアシスト、大学生の交換留学を積極的に受入れることで、様々な分野で育成の共同プログラムの設置に繋げてまいります。尚、在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館からの紹介により今回の締結に至りました。

ホンバン国際大学は、英語教育に力を入れていることでも知られており、本学のグローバルビジネス学科の学生が留学をしながら英語で単位がとれる仕組みとなっています。また、本学に留学するベトナム人学生は、日本語と英語の両方での単位をとることが可能です。

今年、開学50周年を迎える本学には経済・経営の実学に特化した2つの学部、5つの学科に18の専門コースがあります。各コースの特色にあった世界各国の大学と国際提携を推進することで、交換留学・語学研修などを通して専門分野での多角的な交流を活性化できるものと考えております。

2018年度からは、海外の企業や大学と連携した実践的な教育プログラムが特徴の「グローバルビジネス学科」を新設いたします。本学科では、経営・経済の専門知識を英語で学ぶだけではなく、プロジェクト・ベースト・ラーニング(PBL)に基づいた言語能力の促進・異文化の理解を通じて、国際水準の創造的経済人の育成を目指します。英語による高度なビジネス交渉術を身につけることができるカリキュラムなど、時代のニーズにあった学習環境を整えてまいります。

今回の締結を機に、福岡とアジア、それぞれの都市で勉学に励む学生の受入・派遣をより強化し、グローバルで活躍できる人材教育とキャリア形成により一層注力してまいります。


■日本経済大学(都築学園グループ / (学)都築育英学園)
都築学園グループは、「個性の伸展による人生練磨」を建学の精神とし1956年に設立。2018年に開学50周年を迎える日本経済大学は経済・経営の実学に特化した18の専門コースを持つ日本有数の留学生を抱える国際色豊かな大学です。

所在地:福岡県太宰府市五条3-11-25
代表者:学長 都築 明寿香
URL:http://tsuzukigakuengroup.com/
事業内容:福岡県福岡市南区に本部を置く学校法人のグループ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 都築学園グループ >
  3. ベトナム・ドンア大学とMoU協定を締結 ホンバン国際大学とは学生派遣協定を締結しました