産経新聞社のファンコミュニティ「きっかけ」内 に開設 自分にあった美容習慣・健康習慣を見つけるコミュニティ「ー笑顔のある毎日をー fracora 美と健康のおしゃべりサロン」オープン!

2020年10月29日、協和(東京都新宿区/代表取締役:堀内 泰司)と、産経新聞社(東京都千代田区/代表取締役社長:飯塚 浩彦)、クオン(東京都港区/代表取締役:武田 隆)の3社は共同で、美と健康について語り合うことを目的としたファンコミュニティ 「ー笑顔のある毎日をー fracora 美と健康のおしゃべりサロン」(https://www.beach.jp/community/KYOWA/)を、産経新聞社のファンコミュニティである「きっかけ」内にオープンしました。


「fracora 美と健康のおしゃべりサロン」は、いくつになっても自分らしく、笑顔で過ごしたい人を応援するコミュニティです。ライフスタイルや美容、健康に関する悩みは人によってさまざま。ここでは、参加者が自分の日々の習慣を紹介しあったり、日常生活や健康、美容の悩みを共有することを通して、1人1人の美容や健康に対する意識を高めていきます。
また、美と健康において不可欠な「良い食事、良い睡眠、良い運動」をテーマに語り合い、自分にあった美容習慣、健康習慣を見つけられる場を目指します。

オープンを記念して、新規で「fracora 美と健康のおしゃべりサロン」コミュニティにご登録いただき、指定のテーマに初めて投稿を行うなど、条件を満たした方を対象に、糖質ケアに最適な「大人の1粒習慣(機能性表示食品)15粒」または協和の人気商品である「プラセンタエキス原液 15ml」が、それぞれ計200名様に当たるキャンペーンを実施します。1次締め切りは11月30日23時59分、2次締め切りは12月25日13時。コミュニティへの登録、参加は無料です。

ファンコミュニティ「fracora 美と健康のおしゃべりサロン」
http://www.beach.jp/community/KYOWA/

■株式会社 協和について
協和は、自立し自分の価値観を持ち、ポジティブに生きるミドルエイジのお客様の美容と健康に寄り添う会社です。代表的なブランド「fracora」は、2004年より「美と健康」をキーワードに化粧品や美容健康食品の企画・販売を実施。原液美容液のパイオニアとして、美容成分を凝縮させた原液美容液シリーズを展開しています。
さらに、真にお客様のお役に立つため、食事・睡眠・運動をベースとして、免疫力が高く、疲れない体づくりも応援いたします。

会社名:株式会社 協和
設立:1960年
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F
代表取締役:堀内 泰司
事業内容:化粧品・美容健康食品の製造販売(通信販売・店舗販売)、ブランド名『フラコラ』https://www.fracora.com/

■「きっかけ」とは
「きっかけ」(https://www.beach.jp/community/KIKKAKE/)は、産経新聞社とクオンが、共同で運営しているファンコミュニティです。
ニューノーマル時代を自分らしく生きる〝きっかけ〟を見つけるべく、働き方、ライフスタイル、マネー、子どもの教育などさまざまなテーマを投げかけ、世界が広がるヒントをファンとともに探していく場となります。
通常クオンが提供している1社ごとのファンコミュニティとは異なり、ショッピングモールのようなイメージで発展していく〝モール型コミュニティ〟であることが特徴の一つです。
ショッピングモールの中心にある広場のように、ファンは「きっかけ」で、さまざまな会話やキャンペーンを楽しみながら、モールのテナントにあたるクライアント企業・団体様の〝サテライトコミュニティ〟にも自由に参加、回遊ができ、コミュニケーションが活性化していきます。

今回、「fracora 美と健康のおしゃべりサロン」は、「きっかけ」内のサテライトコミュニティの1つとしてオープンしました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クオン株式会社 >
  3. 産経新聞社のファンコミュニティ「きっかけ」内 に開設 自分にあった美容習慣・健康習慣を見つけるコミュニティ「ー笑顔のある毎日をー fracora 美と健康のおしゃべりサロン」オープン!