AI inside のAI-OCRと東芝テックの複合機が連携

〜「DX Suite」と「e-STUDIOシリーズ」によりデータ化の一連業務を自動化〜

 AI inside 株式会社(代表取締役社長CEO:渡久地 択、本社:東京都渋谷区、以下「AI inside」)は、東芝テック株式会社(代表取締役社長:錦織弘信、本社:東京都品川区、以下「東芝テック」)とパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。これにより、東芝複合機「e-STUDIOシリーズ」に、AI inside が開発するAI-OCR「DX Suite」へ直接スキャンデータをアップロードする連携アプリケーションが10月1日より加わり、帳票の電子化から文字の読取りまで一連の業務自動化を実現いたします。

■ 概要
 「DX Suite」と「e-STUDIOシリーズ」の連携アプリケーションにより、帳票の電子化からAI-OCR処理を行うまでの一連の業務を、複合機のタッチパネル操作だけで実行することができます。通常であれば、複合機で帳票の電子化をした後に、DX Suite の画面上から電子化した帳票をアップロードする必要があったところ、複合機から帳票のアップロードを可能とすることでデータ入力業務だけでなく、帳票電子化業務から一連のプロセスの効率化を実現いたします。

今後も両社の強みを活かしたパートナーシップを通じ、皆さまの働き方改革を支援して参ります。


■ DX Suite について(https://dx-suite.com/
DX Suite は、AI inside 独自開発の”文字認識AI”を搭載したAI-OCRサービスです。従来のOCRでは読み取りが困難とされた手書き文字を高精度で読み取り、これまで人が手入力で行っていたデータ化業務を自動化することができます。2020年6月末時点で5,800契約以上の導入実績があり、AI-OCR市場シェアNo.1※製品として、業種業態を問わずあらゆる企業様の業務改革を支援しております。
※ 富士キメラ総研 2019年3月発刊 「2019 人工知能ビジネス総調査」より

<本件に関するお客様のお問い合わせ先>
東芝テック株式会社(http://www.toshibatec.co.jp/
リテール・ソリューション事業本部 プリンティングソリューション営業推進部
TEL:0120-201877 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AI inside 株式会社 >
  3. AI inside のAI-OCRと東芝テックの複合機が連携