「オンライン血液がんフォーラム 2020」開催のご案内

8月29日(土)30日(日)に日本最大級の血液がんフォーラムをオンラインで開催します。疾患解説から、リンパ腫で闘病されたフリーアナウンサーの笠井信輔さんもお招きしたサバイバーズトーク、アピアランス、家族支援や血縁ドナーについても行います。参加は無料、パソコン・スマートフォンなどからどこからでも視聴可能です。

 特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンは、神奈川県・神奈川県立がんセンター/NPO法人日本小児がん研究グループ(JCCG)/一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン/はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)との共催で2020年8月29日(土)30日(日)に「オンライン血液がんフォーラム 2020を開催する運びとなりました。最近、複数の著名人が血液がんと診断されたことを公表したため、骨髄移植を含め、血液がんの治療について、患者や患者家族のみならず、一般の方々の関心が高まっている様子が伺えます。本フォーラムは当初、神奈川県立がんセンターを会場に7月4日に開催が決まっておりましたが、この度の新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、神奈川県からの指示もあり残念ながら開催中止との判断をいたしました。しかしながら、参加を心待ちにしていた方々からの要望や、オンラインでの実施を望む声が届いたため、当初予定していた講演内容を変更せず、オンラインで開催することを決定致しました。


 本フォーラムは各種血液がんにおける治療情報のアップデートに限らず、現在の造血幹細胞移植医療の現状と課題について、がん患者・家族、一般市民に広く普及・啓発するために開催致します。今回はオンラインでの開催のため、ネット環境があればどこの地域の方々でも、また入院中の患者さんでも参加いただくことができます。血液がんに特化したフォーラムでは、日本最大級規模であり、専門医による基調講演の他、アピアランス(外見ケア)、血縁ドナー、患者支援、親のがんを子供にどう伝えるか、そして血液がんの治療経験者の話も伺います。最近治療を終えて退院されたフリーアナウンサーの笠井信輔さんからもご経験を伺う予定です。

 

 

 






オンライン血液がんフォーラム 2020

日時:2020829日(土)30日(日)
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
共催:神奈川県、神奈川県立がんセンター、NPO法人日本小児がん研究グループ(JCCG)、一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン、はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)

詳細・申込:https://www.cancernet.jp/bcf_2020


認定NPO法人キャンサーネットジャパン
 1991年に、二人の医師により、米国における乳がん患者向け冊子を翻訳・出版・無償配布したことに始まり、以来、FAX、Eメールによるセカンドオピニオンサービス、NCIPDQの翻訳Web公開(現在は終了)等で標準治療の普及に貢献してきた。2001年にNPO法人化、同年ホームページが日経インターネットアワードを受賞。2007年 1 月からは組織を一新し、専用事務局を開設。がん医療の啓発イベントの開催、教育事業等を通して、一貫して「科学的根拠に基づくがん医療の普及啓発」に取り組んでいる。これらの活動を通して、がんと向き合う人々が、自分らしくがんと向き合える社会を実現することを目指している。がんの最新情報発信のため2014年から毎年夏に開催しているCancer Forumは、3,000名以上の参加者が集う、がん患者・家族らのための最大級のイベントとなっている。2016年8月、認定NPO法人となる。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人 キャンサーネットジャパン >
  3. 「オンライン血液がんフォーラム 2020」開催のご案内