日本初!クラウド型コピペチェックツール「CopyContentDetector」の技術について特許を取得。

キメラコンテンツの発見が可能となる判定基準「混成一致率」の算出および表示についての特許を取得

株式会社ウェブサークル(本社:東京都千代田区、代表取締役:門田俊介)は、クラウド型コピペチェックツール「CopyContentDetector」の「類似文章検索装置およびプログラム」について業界初の特許を取得しました。
https://ccd.cloud/
  • 「類似文章検索装置およびプログラム」についての特許を取得
特願<2019-139293>

当ツールにて提供しております「混成一致率判定」の発明に関して、特許を取得いたしました。
クラウド型コピペチェックツールとして初の特許事例となります。

取得した特許は「検索対象の文章の分割方法を形態素解析により行い、URLの一覧を一致率が高い順に表示し、かつ「混成一致率」を表示したもの」に関わる発明です。
 
  • 混成一致率について
「混成一致率」(※商標出願中)は「チェックした文章」に対して複数の「類似・一致が見られるURL」から該当部分を取得、表示する仕組みとなります。
複数サイトから少しずつコピーしてきたコンテンツ『キメラコンテンツ』(※商標出願中)の発見が容易となる判定基準で、これまで見逃していたコピーコンテンツの発見や、コピペチェックの効率化に寄与します。

 



 
  • 混成一致率を実際に試すことも可能
専用サイトから申し込むことで「混成一致率」判定を確認できるテストアカウントを発行可能。
発行から7日間利用できます。
https://ccd.cloud/plan/

 

 
  • 「CopyContentDetector」とは?
無料で使える高性能コピペチェックツールです。
コンテンツのコピペチェック、盗作や剽窃の確認にもご利用いただけます。
有料プランを導入頂くことで、より便利にお使い頂くことが可能です。
個人ライターから大手上場企業まで、幅広いユーザーから支持を頂き、
チェックした記事は累計1000万件を超えました。
 
  • 株式会社ウェブサークルについて
東京都千代田区でウェブマーケティング事業全般を行っている企業。
ウェブサイト構築からウェブ集客、人材育成から紹介までウェブマーケティングに必要な施策や人材など様々なご提案が可能。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェブサークル >
  3. 日本初!クラウド型コピペチェックツール「CopyContentDetector」の技術について特許を取得。