~横浜みなとみらい21新港6-1街区 公民連携事業~「新港地区客船ターミナル(仮称)等整備事業」において、企業グループ 「(仮称)Yokohama Pier9」が事業予定者に決定

この度、横浜市がみなとみらい21において推進する「新港地区客船ターミナル(仮称)等整備事業」(以下、本事業)において、横浜の地元企業を中心とした8社で構成する「(仮称)Yokohama Pier9」(以下、当グループ)が事業予定者に選定されましたので、お知らせいたします。
 本事業は、横浜市と民間事業者が公民連携して客船ターミナル施設(以下、CIQ施設※1)を中核とした複合開発を行うものです。当グループは、「食」をテーマとした体験・体感型の商業施設や、埠頭という希少な立地特性を活かした高質ホテルを、CIQ施設と一体的に整備します。これにより近年急増しているクルーズ船客のニーズに応えるとともに、横浜市民の皆様、そして国内外からの多くの観光客が集い、賑わう新たなクルーズ拠点の形成を目指してまいります。またさらに、横浜都心臨海部の各エリアと緊密に連携を行うことで広域的な活性化を図り、横浜の国際観光都市としての更なる発展に貢献してまいります。

※1:CIQ施設:Customs(税関), Immigration(出入国管理) and Quarantine(検疫)を行う施設。
 

完成予想パース (現在計画中の為、今後変更になる可能性があります。以下同)完成予想パース (現在計画中の為、今後変更になる可能性があります。以下同)

【本事業のポイント】

1.横浜の地元企業を中心としたコンソーシアム組成と施設開発・運営
横浜の地元企業が中心となり、各社の実績・ノウハウを生かした事業運営を行います。

2.クルーズ船寄港地としての横浜のブランド価値向上に寄与
CIQ施設の利便性・快適性を実現するとともに、横浜らしさを感じられる商業施設や、クルーズ船客の前泊・後泊需要に対応するホテルの一体整備により、クルーズ船寄港地としての横浜のブランド価値向上に寄与します。

3.独自性のある商業施設開発による広域的な集客
「FOOD MUSEUM」をコンセプトとし、横浜と縁の深い「食」をテーマに、「見て」・「食べて」・「作って」・「持ち帰る」機能を有した体験・体感型の商業施設を整備します。

4.立地特性を生かした高質なピアホテルの開発
埠頭の立地特性を生かしたベイビュー中心の高質なピアホテルを整備し、新たな宿泊需要を創出します。(ホテルブランドは未定)

5.みなとみらい21地区全体の活性化への寄与
交通広場や遊歩道等の新たなインフラを整備し、アクセス性・回遊性の向上を図ります。また、周辺エリアの商業施設やホテルと連携した運営や多様なイベント開催を通じ、みなとみらい21地区全体の活性化に寄与します。

6.災害における緊急物資受入等に配慮した施設計画・運営計画
災害時においては、海上から供給される緊急物資の受け入れを行い、地域の災害対応拠点としての機能を担います。

【地図】

   この地図は、国土地理院発行の地理院地図(電子国土web)をもとに当グループが作成したものです。

【完成予想パース】


 


【計画概要】                                                                  
・所在地:横浜市中区新港2丁目14番1
・最寄駅:みなとみらい線「馬車道」駅 徒歩10分
・敷地面積:約17,400㎡
・規模:階数 地上5階建  延床面積:約28,600㎡
・用途:CIQ施設(1F)、商業施設(1~2F)、ホテル(1~5F)等
・今後の予定
 2018年春        横浜市と定期借地権設定契約締結
 2018年夏        着工
 2019年春頃     供用開始

現在計画中の為、今後変更になる可能性があります。

【企業グループ「(仮称)Yokohama Pier9」 構成企業】

(代表企業)

■株式会社横浜岡田屋
・本社/代表者:神奈川県横浜市/岡田 伸浩

 

(以下、構成企業)

■株式会社小此木
・本社/代表者:神奈川県横浜市/小此木 歌藏

■藤木企業株式会社
・本社/代表者:神奈川県横浜市/藤木 幸太

■川本工業株式会社
・本社/代表者:神奈川県横浜市/川本 守彦

■京浜港ワッチマン業協同組合
・本社/代表者:神奈川県横浜市/新倉 康司

■株式会社T・Yホールディングス
・本社/代表者:神奈川県横浜市/堤 猶二

■株式会社横浜グランドインターコンチネンタルホテル
・本社/代表者:神奈川県横浜市/梅村 東

■野村不動産株式会社
・本社/代表者:東京都新宿区/宮嶋 誠一

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. ~横浜みなとみらい21新港6-1街区 公民連携事業~「新港地区客船ターミナル(仮称)等整備事業」において、企業グループ 「(仮称)Yokohama Pier9」が事業予定者に決定