高精度ドローン測量サービス「くみきPRO」が「IT導入補助金2021」の対象ITツールに認定されました

株式会社スカイマティクス(東京都中央区、代表取締役社長:渡邉善太郎)は、この度経済産業省が推進する「IT導入補助金2021(サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金)」において、弊社の高精度ドローン測量サービス「くみきPRO」が補助金対象のITツールとして認定されましたので、お知らせいたします。
ドローン計測サービス「くみき」、AI礫判読システム「グラッチェ」に続き、今回の「くみきPRO」は3つ目のIT導入補助金認定サービスとなります。
 


「くみきPRO」は、ドローン計測サービス「くみき」の派生サービスで、小型・軽量で持ち運びも容易なGPS内蔵型対空標識「くみきマーカー」を設置することにより、専門的な現地測量を必要とせず、汎用ドローンで±10cm以内(GPS観測状況による)の精度を可能とするドローン測量サービスです。i-Construction測量の起工測量・出来高計測に対応できます。

ドローンで撮影した画像と「くみきマーカー」で取得した位置情報をクラウドにアップロードするだけで、「高精度のオルソ画像」、「DSM画像」、「3D点群画像」を自動的に作成します。

これまで高精度な地形データを生成するためには、地上基準点と測量機を利用した測量作業が必要で、測量士や専門的なエンジニアを必要としていましたが、「くみきPRO」は専門知識をお持ちでない方でも高精度な地形データを生成でき、現地測量と画像処理工数を大幅に削減することができます。

この度、この「くみきPRO」が「IT導入補助金2021」の補助金対象のITツールとして認定されたことにより、一定の条件を満たした事業者様は、「くみきPRO」の導入にかかる費用の最大50%(上限150万円)が補助金として交付されます(交付には審査があります)。この制度により、これまで以上に皆様のビジネスに「くみきPRO」を導入いただきやすくなりました。

ぜひこの制度を有効利用いただき、高い精度が求められる測量業務への「くみきPRO」の導入をご検討ください。当社は、測量業務のDX推進に貢献できるよう皆さまの課題・ニーズに、より一層向き合って参ります。
 
  • 「IT導入補助金」について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

「IT導入補助金 2021」公式サイト: https://www.it-hojo.jp/

 
  • 高精度ドローン測量サービス「くみきPRO」について

「くみきPRO」はGPS内蔵型対空標識「くみきマーカー」を用いて高精度な地形データ(±10cm相当精度)を自動生成するクラウドサービスです。くみきマーカーを現地に設置してお手持ちの汎用ドローンで撮影した画像をクラウドにアップロードするだけで、高精度な地形データが自動生成されます。

専門的な測量の知識を必要とせず、どなたでも高精度な地形データを生成できる事から、農業の圃場における均平調査に「くみきPRO」をご活用頂く事例が増加しております。

<参考事例>
鹿児島きもつき農業協同組合と合同でくみきPROで生成された地形データ(DSM)の高低差精度検証を実施 ±5cmを達成
https://skymatix.co.jp/smx_media/?p=2369

「くみきPRO」公式サイト:https://smx-kumiki.com/pro/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スカイマティクス >
  3. 高精度ドローン測量サービス「くみきPRO」が「IT導入補助金2021」の対象ITツールに認定されました