懐かしの三原の風景を映画で、第19回みはら映画祭開催

~#きてみて三原 ~

9月21日(土)、9月22日(日)に三原市が舞台となった映画などの上映会を行います。
今年も「みはら映画祭」を開催いたします。21日(土)は,三原市名誉市民の故・新藤 兼人監督作品「らくがき黒板」と「裸の島」の2作品を無料で上映。22日(日)は映画評論家垣井道弘さんとおかむら良   さんをお迎えしての,ゲストトークも行います。この機会に皆様ぜひお越しください。

【日程】
 9月21日(土)
・13時30分 ~14時20分  「らくがき黒板」※無料(1959年 新藤兼人監督作品)

・14時35分~16時15分 「裸の島」※無料(1960年 新藤兼人監督作品)

 9月22日(日)
・13時00分~11時45分  「この道」(2019年 佐々部清監督作品)

・13時15分~14時00分 ゲストトーク
映画評論家 垣井道弘さん(三原市出身)
映画評論家 おかむら良さん
     
・14時15分~16時30分  「東京物語」(1953年 小津安二郎監督作品)


【会 場】  
三原リージョンプラザ 文化ホール (三原市円一町二丁目1番1号)

【入場料】
料金:前売1日通し券 1,500円 / 当日券(1作品) 1,000円    /  高校生以下無料

※当日券は,会場で販売します。ただし、前売券が完売した場合は、当日券の販売はありません

【販売場所】
三原リージョンプラザ・中央公民館・三原市教育委員会文化課・本郷生涯学習センター・くい文化センター・大和文化センター・うきしろロビー

【駐車場】
市営円一町駐車場をご利用ください。
(手続きにより,入庫から2時間まで無料)
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三原市役所経済部観光課 >
  3. 懐かしの三原の風景を映画で、第19回みはら映画祭開催