博報堂DYメディアパートナーズとDAC、「Media Innovation Lab」の活動を開始

~日本、深圳、シリコンバレーを拠点にメディアイノベーションの創出を支援~

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下DAC)は、日本、深圳、シリコンバレーを活動拠点とし、AdX(アドトランスフォーメーション)をテーマにイノベーション創出に向けた情報収集や分析、発信を行う専門組織「Media Innovation Lab(メディアイノベーションラボ)」の活動を開始いたします。両社の力を統合し、メディアビジネス・デジタル領域における次世代ビジネス開発に向けたメディア産業の新たな可能性を模索してまいります。

昨今のデジタルトランスフォーメーションの波により、メディア産業の多くの企業がサービスモデルや収益モデルの変革を迫られる中、博報堂DYメディアパートナーズとDACは従来のメディアバイイングを中心としたサービスモデルを進化させ、収益モデルの多様化を実現していく必要があると考えています。通信インフラやクラウドなどのテクノロジーの発展は、新たなメディアや多様なビジネスモデルの創出につながるとともに、未曾有のスピードで台頭する新興プレーヤーを生み出してもいます。

こうした状況を背景に、両社は共同で、メディアビジネス・デジタル領域でのイノベーション創出に向け、国内外のメディア環境、広告ビジネスとテクノロジーに関する知見を活かし、博報堂DYグループのイノベーションに対する取り組みや、日・米・中の最先端のビジネスや技術に関する情報の収集と発信を通して、新たなビジネスのきっかけをつくるための体制を構築するに至りました。

メディアイノベーションラボは、媒体社などの既存事業のデジタルトランスフォーメーションや新たな事業モデル構築の推進を支援するパートナーとして、両社の公式HPにて最先端情報の発信を開始いたします。


Media Innovation Lab(メディアイノベーションラボ)概要
■ラボオーナー:安本純毅(博報堂DYメディアパートナーズ イノベーションセンター長)
■メンバー:博報堂DYメディアパートナーズ、DAC両社の国内外のメディア環境、広告ビジネスとテクノロジーに精通したメンバー13名
■活動拠点:日本、中国(深圳)、米国(シリコンバレー)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ >
  3. 博報堂DYメディアパートナーズとDAC、「Media Innovation Lab」の活動を開始