SIGNATE、経済産業省後援「第5回 HRテクノロジー大賞」において「地方活性賞」を受賞

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供する株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀)は、法人向けオンラインAI人材育成講座「SIGNATE Quest」とコンペティション型AI開発を実現する「SIGNATE」を活用した地方型AI人材育成実証事業『ひろしまQuest』で、「第5回 HRテクノロジー大賞」の「地方活性賞」を受賞いたしました。
 

■HRテクノロジー大賞とは
「HRテクノロジー大賞(後援:経済産業省、産業技術総合研究所、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(HRT)、HR総研(ProFuture株式会社)」は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に、今年第5回が開催されました。

今回から「地方活性賞」が新設され、地方数活性化に繋がりうる企業や団体の人事領域の取組みや人事サービスを表彰することで、全国の地方活性化を応援しています。

受賞企業一覧: https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php


「第5回HRテクノロジー大賞」では、SIGNATEが運営する超実践的なオンラインAI人材育成講座「SIGNATE Quest」と、データサイエンスプラットフォーム「SIGNATE」を組み合わせて実施した地方型AI人材育成実証事業「ひろしまQuest」の「地域が抱える問題を解決しながら同時に人材を育成する」コンセプトと先進性をご評価いただき、新設の「地方活性賞」を受賞しました。

SIGNATEは今後も、国内最大のデータサイエンスプラットフォーム「SIGNATE」のアセットを生かし、人口増に依存しない持続的経済成長、スマート社会の実現に取り組んでまいります。

■ひろしまQuest(https://hiroshima-sandbox.jp/hiroshima-quest.html)とは
ひろしまQuestは、広島県内の企業や行政が抱える課題をAIを用いれば解決する問題に帰着させ、県内外から集めた参加者がその解決にチャレンジし、その過程を通じて、AIによる課題解決力を持つ人材を育成する試みです。まずオンラインAI学習プログラム「SIGNATE Quest」にてAIリテラシーと基礎的なモデリング技術を身に付け、次にプロジェクト立案スキル研修を実施し、当社講師によるハンズオンの演習を通じて、AI課題に帰着させるコツやAI開発スキルへの学びを深めます。さらにAI開発コンペティションを通じて、 広島の地元が抱える課題をAIでデータを分析しながら企画立案し、解決を目指します。最終的には課題の主体である事業者と企画者の人材マッチングまでを支援します。

■SIGNATE Quest(https://biz.quest.signate.jp/)とは
「SIGNATE Quest」は、AI開発会社としての実務経験を元に作成した、AIを実装するデータサイエンティストの育成からAIプロジェクトを推進するビジネス系人材の育成まで、育成したい人材像に合わせてカスタマイズ可能なオンラインAI教育サービスです。
昨年10月の発売以来、すでに数多くの企業にご利用いただいているほか、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合機構(NEDO)「AI Quest(課題解決型AI人材育成事業)に関する調査事業」や広島県「ひろしまサンドボックス AI人材育成チャレンジ実施業務」等の行政機関事業においてもご利用いただいています。


■SIGNATEの概要

社 名 : 株式会社SIGNATE(SIGNATE Inc.)  
本 社 : 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
資本金 : 2億80百万円(2020年4月1日時点) 
代表者 : 代表取締役社長CEO/CDO 齊藤秀
URL  : https://signate.co.jp

■Press Releaseに関するお問い合わせ
株式会社SIGNATE 広報担当 糸賀
TEL:03-5745-3520
E-mail:info@signate.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SIGNATE >
  3. SIGNATE、経済産業省後援「第5回 HRテクノロジー大賞」において「地方活性賞」を受賞