「OfferBox」を運営する株式会社i-plugがビーチハンドボールチーム「SWAG」とスポンサー契約を締結

新卒スカウト型サービス「OfferBox」を運営する株式会社i-plug(本社:大阪市淀川区、代表取締役CEO:中野智哉)は、ビーチハンドボールチーム「SWAG」とスポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。

■スポンサー契約の背景
ビーチハンドボールは、1992年にイタリアでハンドボールから派生したスポーツです。日本で初めて大会がおこなわれたのは、1997年のこと。千葉県南房総市富浦町原岡海岸で開催され、1999年からは全日本ビーチハンドボール選手権大会が始まりました。

ビーチハンドボールの最大の魅力は、回転しながら打つシュート(ピルエットシュート)をはじめとする派手なプレイスタイル。砂煙を巻き上げながらシュートを打つ様子で観客を魅了させるなど、エンターテインメント性の高さも見どころです。

今回、当社がスポンサー契約を締結したチーム「SWAG」は、ビーチハンドボールの魅力をより多くの人に広めることで、ファンや競技人口を拡大させ、日本におけるビーチハンドボール界の地位向上を目指しています。
世界においては、2018年ブエノスアイレスユースオリンピックでは、ビーチハンドボールが正式採用されました。誕生してから30年ほどという新しさですが、徐々に知名度を高めているスポーツといえます。

このような新しいスポーツでは、選手個々人が世界大会を目指していても活動資金が不足していても練習環境を充分に整えたり、遠征費用の捻出が困難となるケースも散見されます。株式会社i-plugでは今回のポンサー契約をおこなうことで、微力ながらも逆境に立ち向かう選手たちのさらなる活躍を応援していきます。

■SWAGについて
 


SWAGは2020年2月に結成されたビーチハンドボールチームです。国内No.1のチームとなるべく、ほとんどのメンバーを日本代表出場歴のある選手で構成されています。ビーチハンドボールを通して子供達に運動の楽しさを伝えたり、ビーチハンドボールの魅力を広げメジャースポーツにすることを目指しています。

Instagram
https://www.instagram.com/swag_bh_20/?igshid=7hly5uybmutp

■代表取締役CEO 中野智哉

 


「メジャースポーツとしてのビーチハンドボール地位向上を目指すSWAGですが、当社の運営する『OfferBox』もまた、ナビや紹介が一般的であった新卒採用市場において、スカウト型という新しいサービスを広めるために運営して参りました。

就活市場においても、体育会学生の人口は多く、根強い人気を誇ります。OfferBoxにおいても『OfferBox Athlete』という体育会系学生に特化したサービスを提供するなど、これまでも体育会系学生の支援にも取り組んでまいりました。

当社の理念は『つながりで世界をワクワクさせる』こと。将来を担う人材の可能性を広げ、自己実現のための『つながり』を提供するために事業に取り組んでおります。SWAGには、当社の社員も所属しており、社会人として働きながら代表選手としてスポーツに取り組むことを両立させることで、自己実現を支援いたします。」

■OfferBoxについて
「OfferBox」は、企業から学生に直接オファーを送ることが特徴の就活支援プラットフォームです。従来の手法ではなかなか出会えない学生を振り向かせることができます。

2020年6月現在、学生は1学年約130,000名以上が登録し、民間就職を希望する学生の約3人に1人が登録しているサービスとなっております。

OfferBox
https://offerbox.jp/

OfferBox Athlete
https://offerbox.jp/athlete/

<運営会社情報>
株式会社i-plug
代表取締役:中野智哉
事業内容:新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」運営
大阪オフィス(本社):大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階
東京オフィス:東京都品川区大崎3丁目6番4号トキワビル4階
サイトURL:https://i-plug.co.jp/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社i-plug >
  3. 「OfferBox」を運営する株式会社i-plugがビーチハンドボールチーム「SWAG」とスポンサー契約を締結