アフリカにおける医療ICT事業の展開を目的とした現地法人「Allm AFYA Solutions Ltd.​」をケニアに設立

株式会社アルム(東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野哲平、以下 アルム)は、ケニア ナイロビに医療ICT事業を目的とした現地法人としてAllm AFYA Solutions Ltd. を設立いたしましたのでお知らせいたします。
■現地法人設立の背景
アルムは、「ICTの力で医療の格差・ミスマッチを無くし、全ての人に公平な医療福祉を実現する」ことを目指し、医療ICT事業の世界展開を推進し、世界累計28カ国にソリューションを展開しています。
世界の低・中所得国では毎年約900万人が死亡しており、そのうちの60%は質の低い保健サービスが原因で、40%は保健サービスへのアクセスの悪さが原因で死亡しています(※1)。大陸に存在する55カ国中33カ国が低所得国のアフリカでは、専門的な医療サービスを受けることが難しく、質の高い医療サービスを提供することが重要な課題です。
そこでアルムは、医療の格差を軽減するためのソリューションとして、アルムが開発・提供する医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」等を、アフリカ諸国へと展開するため、アルムのアフリカ現地法人としてAllm AFYA Solutions Ltd.をケニアに設立しました。ケニアでは、近年デジタルヘルスソリューションの導入が急速に進んでいることや、市場規模や国の安定性、さまざまなステークホルダーからの関心の高さなどの理由から、アフリカ事業の拠点としてケニアを選択しました。

(※1) 出典「Lancet Global Health Commission on High-Quality Health Systems 1 year on: progress on a global imperative」
 

画像:「Allm AFYA Solutions Ltd.」オフィスロビー

■今後の事業展開
Allm AFYA Solutions Ltd.を拠点として、アフリカ諸国にJoinをはじめとした医療ICTソリューションを展開することで、医療資源の不足・偏在の解消と医療の質の改善を目指します。
例えば、感染症の流行や経済的事情により患者の移動が制限され、遠方の病院に行って専門医に直接会うことが難しい場合に、患者と地域のかかりつけ医、遠方の専門医をJoinで繋ぐことで、遠隔での専門医療の受診を可能にします。また、アフリカ大陸の多くの国々では、それぞれのコミュニティにプライマリヘルスケアを提供する「コミュニティヘルスワーカー(community health workers、以下 CHW)」として看護師が配備されているため、CHWが患者を訪問した際に、Joinを通じて遠方の医師に医療相談を行う遠隔医療連携モデルによって、コミュニティ全体の医療レベルを引き上げる取り組みを推進いたします。
上記に加え、医療レベルの向上に必要な医療教育の推進のため、がん領域の民間医療教育施設であるInternational Cancer Institute(ケニア)と提携し、ケニア国内外13地区の医療機関に対し、がん専門医への教育を提供します。
日本国政府との連携においては、JICAによる2019年度「中小企業・SDGsビジネス支援事業-普及・実証・ビジネス化事業」に採択された「急性期疾患の救命率を向上させる遠隔診断医療ネットワークシステムの普及・実証・ビジネス化事業」(代表機関:株式会社アルム、実証国:ルワンダ)および経済産業省補助事業「第7回 飛びだせJapan!」(運営:アイ・シー・ネット(株))に採択された「ガーナ共和国におけるモバイル・クラウドを活用した遠隔診断医療ネットワークの構築と有用性検証」の実証を通じ、医療ICTによる地域医療の充実に貢献いたします。
今後は、構築した医療ネットワークを活用した診断率の向上を通じて、医薬品・医療機器メーカー等との連携による医薬品・医療機器の普及促進・マーケティング活動を展開予定です。
 

画像:International Cancer Instituteと提携

【現地法人の概要】
Allm AFYA Solutions Ltd.
所在国:ケニア(ナイロビ)
アフリカ向け営業拠点
所在地: 90 JPO (James Gichuru Office), 2nd Fl, James Gichuru Road, Lavington, Nairobi, Kenya

■Joinについて
株式会社アルムが開発・提供する、医療関係者が高セキュリティ環境下でコミュニケーションをとることができるアプリです。標準搭載されたDICOMビューワーで医用画像を閲覧、チャットに共有することで、夜間休日などに院外にいる医師へのコンサルテーションツールとしての活用や、救急患者の転院の際の病院間連携・情報共有などに利用されています。日本ではじめて保険収載されたプログラム医療機器です。
(販売名:汎用画像診断装置用プログラム Join)
https://www.allm.net/join/

■会社概要
株式会社アルムは「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、 ICTの力で医療の格差・ミスマッチをなくし、全ての人に公平な医療福祉を実現します。 また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として累計28カ国へのソリューション提供を行っています。

○社名:株式会社アルム
○本社:東京都渋谷区渋谷3丁目27番11号祐真ビル新館2F
○代表:坂野 哲平
○設立:2001年4月18日
○資本金:1億円
○ホームページ:https://www.allm.net/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社アルム チームプラットフォーム部
広報担当:工藤
Email: press@allm.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルム >
  3. アフリカにおける医療ICT事業の展開を目的とした現地法人「Allm AFYA Solutions Ltd.​」をケニアに設立