プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ATOMica
会社概要

ソーシャルコワーキングのATOMica、シリーズAラウンドでの約4.8億円の資金調達完了及び新代表就任のお知らせ

ー全国展開に向け、シリーズAラウンドを完了し、共同CEO制へー

株式会社ATOMica

ソーシャルコワーキングスタートアップの株式会社ATOMica(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:嶋田瑞生、南原一輝、以下ATOMica)は、シリーズAラウンドにて、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:五島 久)傘下の株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:吉田 泰彦)をリードインベスターとし、複数者を引受先とする第三者割当増資により、約4.8億円の資金調達を完了しました。

また、2023年4月1日付で代表取締役Co-CEO(共同最高経営責任者)に嶋田瑞生、南原一輝が就任しましたことをお知らせします。なお、前代表取締役CEOの赤沼百生は引き続き取締役CDO(最高デザイン責任者)として、ATOMicaの事業成長に携わってまいります。



  • Co-CEO体制への移行の背景

当社は、コワーキングを起点とした共創を持続的に生み出す仕組みであるソーシャルコワーキング®を日本中で展開しながら、施設・コミュニティ・イベント運営のノウハウを集約したコワーキング運営システム「knotPLACE(ノット プレイス)」を開発・展開するなど、地域で共創と繋がりを生み出す多岐にわたるサービスを展開しております。
これまで代表取締役CCO(チーフ・コクリエーション・オフィサー)として共創をテーマとした社内外の関係構築を進めてきた嶋田と、取締役COOとして当社の事業成長に大きく貢献してきた南原が共にCEOとして共創を体現し、事業・組織の両面を管掌していくことで、会社としての更なる成長を目指してまいります。


  • 代表取締役Co-CEO(共同最高経営責任者)嶋田瑞生のコメント

「まさかこんなこと出来るなんて思ってもなかったなぁ」と人生の飛躍を感じる転機には、いつだって「面白い人との素敵な出会い」がある。

私達はそんな「出会いが人にもたらす価値」を信じ、全国各地で事業を展開してきました。

実は、共同創業者である赤沼や江尻と出会いATOMicaを立ち上げた当時から、CEOの交代は構想の1つとしてあり、かつて学生起業家の「ライバル」として出会った南原くんと今回共同CEOという形でその構想を実現できたことをとても嬉しく思います。

ソーシャルコワーキング®をより価値の高い共創のプラットフォームに成長させ、もっともっと多くの方々にその価値を届けるために、新たな経営体制の元、新たな株主さまと共にスタートアップとしての挑戦を続けてまいります。


    写真:南原一輝<左>、嶋田瑞生<右>


■南原 一輝(みなみはら かずき)の略歴

大阪大学在学中に株式会社ユニサーチを創業し、代表取締役としてグループインタビューを通じた若年層向けマーケティング・商品開発事業に従事。大学卒業後は同社株式を譲渡して三井物産株式会社に入社。シリコンバレーのデータ系スタートアップへの資本業務提携とその後の同社ソリューションの日本展開を担当した後、三井物産グループ全社でのビジネスコンテストで自身の起案したビジネス案が採択され、社内起業家として事業開発に従事。米国シリコンバレーでデザインコンサルティングファームであるIDEO社と共にデザインリサーチを行った後、日本での事業開発を開始し、2020年10月に飲食店の空席をワークスペースとして利用可能にするアプリSuupをリリース。2021年に執行役員としてATOMicaに参画し、2022年4月に取締役COOに就任し、4月より現職。


  • 資金調達の目的について

ATOMicaは、ソーシャルコワーキング®を第1号直営店であるATOMica宮崎を年間2万人が訪れるフラグシップ店として大成後、自治体様・大学様・地元企業様を中心とした共創パートナーが有するスペースでのソーシャルコワーキングの企画から運営まで全てをサポートする「共創型」での展開を2022年2月から開始。
23年5月現在、その拠点数は13拠点にのぼり、現地に常駐するコミュニティマネージャーが中心となって日本中の地域社会の課題解決に貢献をしはじめています。

今回の資金調達では、既に多くの引き合いを頂いている「共創型」拠点の運営品質をさらに高めるべく、人員体制の強化を図るとともに、15拠点のソーシャルコワーキング運営を通じて培ってきた施設・コミュニティ・イベント運営のノウハウを集約したコワーキングスペース運営システム「knotPLACE」の開発体制の強化、並びに本格的な外部提供の開始に向けたセールス・マーケティング体制の強化を行うことで、未だ接点のない地域での共創型での出店の加速はもちろん、既に地域を盛り上げるべく活動を行っているコワーキングスペースや産業振興センター等施設に対してのknotPLACEを介したコミュニティ活性支援を加速させることで、日本全国に出会いと共創の機会を届けます。


  • 2ndクローズにてご出資いただいたみなさまからのコメント

  • 1stクローズにてご出資いただいたみなさまからのコメント

※一部コメント及び役職は、2022年10月5日のシリーズAラウンド1stクローズに関するプレスリリース時点のものとなります。

  • 各地域の共創パートナー募集

現在、全国各地でソーシャルコワーキングにご興味のある企業様、大学様、自治体様を大募集しております。
ATOMicaは創業以来、地域特性と各拠点のテーマに合わせたコワーキングスペース運営のノウハウを培ってきました。
そんな知見は最大限に活用し、コワーキングスペースの創設から運営までをトータルサポートいたします。
ご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

<お問い合わせはこちら>
https://atomica.co.jp/social-coworking/


  • 採用について

現在、ATOMicaでは本部採用、全国の拠点採用、ともに強化しております。
各拠点において、人と地域と企業のつながりを生み出す“拠点の顔”として活躍するコミュニティマネージャーにおいては、今後の開所予定も含め、是非、お気軽にお問い合わせ、ご応募ください。

<お問い合わせはこちら>
https://atomica.site/jobs



■株式会社ATOMica < https://atomica.co.jp/ >

2019年4月の創業以来、「どこに住んでいても、どんな場面でも、誰もが仲間を経由することで、無限の機会に出会える場と仕組みを実現する」というミッションを実現すべく、日本各地で地域の人々と相談を集めて繋ぎ、出会いや共創を産む活動を続けています。2025年までに全国122拠点への進出を目指しています。

【会社概要】

社名:株式会社ATOMica(アトミカ)

設立:2019年4月5日

代表者:代表取締役:嶋田瑞生、南原一輝

所在地:東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目三井ビルディング5階

THE E.A.S.T. 日本橋一丁目(東京オフィス)

事業概要:Social CoWorkingの企画・開発・運営・共同運営、コミュニティテックの企画・開発・運営、コワーキングスペースの立ち上げ・運営支援、産学協同プロジェクトの企画、運営

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ATOMica

28フォロワー

RSS
URL
https://atomica.co.jp
業種
サービス業
本社所在地
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32 宮崎ナナイロ東館8階
電話番号
-
代表者名
嶋田瑞生
上場
未上場
資本金
6億7362万円
設立
2019年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード