世界の音楽映画を屋上の開放感と大音量で自由に楽しむ屋外上映イベント ROOFTOP “LIVE” THEATER 2022

フランス、インド、エチオピア、アメリカの多彩な日本初上映&先行上映作品を公開!

 展望施設「SHIBUYA SKY(渋⾕スカイ)」では、渋谷区から最新の映像アートを発信する『イメージフォーラム・フェスティバル』の特別上映イベント「ROOFTOP “LIVE” THEATER」を、昨年に引き続き開催します。今年はより多彩な世界の音楽映画を日本最大級の屋上展望空間で自由に堪能できる4日間となっており、いずれも日本初上映、もしくは先行特別上映作品です。SHIBUYA SKYは、渋谷からの文化の発信と、屋上と地上を繋げていくことで、シアターカルチャーを応援していきます。

【PICK UP】日本初上映&先行上映作品多数!
 インド映画おなじみのダンスシーンなど、映画のあらゆる魅力をてんこ盛りにした激アツ作品『響け!情熱のムリダンガム』の先行特別上映の他、日本初上映のいま見るべき世界の音楽映画をセレクト。ここでしか出会えない作品をここでしか体感できない開放感と大音量でお楽しみいただけます。

 

【PICK UP】映画のテーマと連動したエレクトロニックミュージックライブを開催!


エレクトロニック・ミュージックにおける偉大な女性のパイオニアたちを描く『シスターズ・ウィズ・トランジスターズ』の上映を記念して、呉山夕子のエレクトロニックソロプロジェクト「KOPY」によるライブをParadise Loungeで9月16日(金)に開催します。


 
  •  ROOFTOP “LIVE” THEATER(ルーフトップ・ライブ・シアター)詳細


【概要】
 渋谷から映画で世界とつながる。いま見るべき世界の音楽映画をセレクトし、360度のオープンエアの空間を自由に楽しむ4夜の上映イベント。音楽映画の新たな楽しみ方をSHIBUYA SKYとイメージフォーラムが提供します。
〇開催日:2022年9月16日(金) /18日(日)/ 24日(土)/25日(日) 
〇タイムテーブル

〇場    所:SHIBUYA SKY 屋上(SKY STAGE)
※当日の天候により実施時間や場所は変更となる可能性があります。詳細は公式WEBサイトや公式SNSをご確認ください
〇特設サイト:https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/rooftop_live_theater/
 
  • 上映作品詳細

日本初上映
作 品 名:『Sister swith Transistors|シスターズ・ウィズ・トランジスターズ』(2020年/84分/アメリカ)
監  督:リサ・ロヴナー
作品情報:彼女たちは電子機器に魅了され、音楽の伝統的な限界を乗り越えてきた。エレクトロニック・ミュージックにおける偉大な女性のパイオニアたち…。音楽史を読み直す刺激的なドキュメンタリーとして高評価を得た話題作。
 

先行上映
作 品 名:『Sarvam Thaala Mayam|響け!情熱のムリダンガム』(2018年/132分/インド)
監  督:ラージーブ・メーナン
作品情報:映画オタクの青年が、ある日伝統楽器ムリダンガムの魅力に目覚め、一流のプレイヤーを目指す。迫力の音楽バトル、インド映画おなじみのダンスシーンなど、映画のあらゆる魅力をてんこ盛りにした激アツ作品!イメージフォーラム他、10月1日より全国公開予定の本作を先行特別上映。
 

日本初上映
作 品 名:『Tralala|トラララ』(2021年/120分フランス)
監  督:ジャン=マリー+アルノー・ラリュー
作品情報:人気俳優マチュー・アマルリックが主人公を演じ、ノスタルジックなディスコやロックにのせて、過ぎ行く人生の儚さをコミカルな人情味とともに描き出すミュージカル作品。
 

日本初上映
作 品 名:『Roaring Abyss|ロアリング・アビス エチオピア初源のサウンド』(2015年/86分/エチオピア、スペイン)
監  督:キノ・ピニェロ
作品情報:人類の起源の地であり、あらゆる音楽が始まった地でもあるとともに新たな融合を生み出すエチオピアの音楽世界を、2年をかけフィールドレコーディングした貴重なロード・ムービー。
 
  •  Paradise Lounge Special Live inspired by “Sisters with Transistors”

【概要】
 エレクトロニック・ミュージックにおける偉大な女性のパイオニアたちを描く『シスターズ・ウィズ・トランジスターズ』上映後に、呉山夕子のエレクトロニックソロプロジェクト「KOPY」によるライブをParadise Lounge(パラダイスラウンジ)で開催します。
 Paradise Lounge はFPM田中知之がセレクトした音楽と共に、渋谷の眺望が楽しめるミュージック・バー。音楽と夜景とドリンクとフードを楽しみながら、上映後のひと時をお過ごしください。
〇開催日時:2022年9月16日(金) 20:40~21:40
〇場    所:46F Paradise Lounge(SHIBUYA SKY内)

KOPY

 呉山夕子のエレクトロニックソロプロジェクト2015年から始動。2002年から2015年まではwater faiという女子バンドに所属し、現在はThe creamsというバンドでギターを担当する。またシンセサイザーノイズユニット"Turtle Yama"としても活動中。2016年にドイツのデュッセルドルフにあるSalon des Amateurs やベルギーのアントワープなどでヨーロッパツアーを行う。2018年9月にはKOPYでヨーロッパツアー、Meakusma festivalでLena Willikensのショーケースに出演。2021年7月にドイツのデュッセルドルフのフェスTheater der Weltに出演。2019年11月に同じくTALからKOPY/TENTENKOでスプリットアルバムをリリース。2021年9月25日に同じくTALレーベルからオリジナルとリミックスのEPをリリース。
(https://open.spotify.com/artist/5CKkkXj7Shx7nYRWkY2GmB?si=qABamwVBTJ6PI6ByV4qjmA)
KOPY - ETERNAL EP/TAL24
12" EP with remixes by ELENA COLOMBI, HARMONIOUS THELONIOUS and DYNAMO DREESEN/SJ TEQUILLA plus original tracks by KOPY
 
  • チケット情報
〇SHIBUYA SKYチケット:WEBチケット1,800円(税込)、当日窓口チケット2,000円(税込)
上映イベント当日のSHIBUYA SKY 入場チケット、もしくは年間パスポートをお持ちの方は、どなたでもご覧いただけます。ご購入について詳しくは下記サイトをご覧ください。
https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/ticket/

※「WEBチケット」は購入日の4 週間先の日付まで販売しています。本イベント分は8月19(金)より順次販売を開始します
※SHIBUYA SKY チケットは数に限りがございます。ご希望日時のチケットが完売の場合は購入いただけません
※入場後の滞在時間に制限を設けていませんが、退場後の再入場はできません
※当日会場の混雑状況により、屋上や上映場所付近の入場制限を行う場合がございます
※当日、イベントの様子を撮影させていただきます。後日、各種媒体で放映される可能性があります。予めご了承ください
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、開催内容を変更する場合があります
 
  • イメージフォーラム・フェスティバルとは
 イメージフォーラム・フェスティバルは作家性、芸術性、創造性の高い映像作品を世界中から集めて上映する日本最大規模の映像アートの祭典です。前身の「アンダーグラウンド・シネマ新作展」(1973年〜)と「実験映画祭」(1981年〜)の流れを引き継ぎ、より国際的な内容と作品の一般公募を盛り込んで1987年にスタートしました。一般公募部門は日本における先鋭的な若手映像作家の登竜門としても知られ、山村浩二、河瀨直美、石田尚志など、現在国際的に活躍する映像作家、アーティストの作品が過去に入選しています。2018年に、それまで国内に限定していた募集範囲を拡大し、「東アジア・エクスペリメンタル・コンペティション」がスタートしました。東アジアの国際間における相互の交流と刺激によって、これからの芸術表現を模索し、メディア環境を含めた社会のあり方について考える場を創出します。
http://www.imageforumfestival.com

SHIBUYA SKY賞
 日本と東アジアの新たな映像作家の才能を発掘してきたイメージフォーラム・フェスティバルの「東アジア・エクスペリメンタル・コンペティション」部門の新人賞として、2021年に創設されました。この賞は「知的好奇心を刺激し、想像力を育む」というコンセプトを持つ “SHIBUYA SKY”の名前を冠しています。「まだ見ぬ世界を見たい」という気持ちを形にした展望施設にふさわしく、オリジナリティにあふれた新しい表現にチャレンジする新人映像作家に対して授与されます。※9月25日(日)発表予定

IMAGE FORUM
1970年代の頭にアート映像の上映活動を渋谷でスタートしたイメージフォーラム。2000年に「シアター・イメージフォーラム」として映画館をオープン、渋谷に帰ってきて20年。
アート映画の上映、制作ワークショップ、映画祭「イメージフォーラム・フェスティバル」のオーガナイズなど、多岐にわたる活動を通して新しい映像表現を追求する場として、日本国内に限らず国際的にも機能している。
http://www.imageforum.co.jp/theatre/
 
  •  SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)について
SHIBUYA SKY概要
本施設は、14階~45階の移行空間「SKY GATE」、日本最大級の屋上展望空間「SKY STAGE」、46階の屋内展望回廊「SKY GALLERY」の3つのゾーンで構成されております。渋谷最高峰の地上約230mから広がる360度の景色を眺めるにとどまらず、一連の体験を通じて知的好奇心を刺激し、想像力を育む展望装置です。
名称 : SHIBUYA SKY
フロア : 14階(チケットカウンター)、45階・46階(屋内展望施設)、屋上(屋上展望空間)
高さ : 地上約230m
営業面積 : 屋上展望空間 約2,500㎡、屋内展望施設 約3,000㎡
営業時間 : 10:00~22:30(最終入場21:20) ※最新の営業時間は公式WEBサイトをご確認ください
休館日 : 年中無休 ※但し、臨時休館となる場合があります
公式WEBサイト : https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/

 

 SHIBUYA SKY 入場チケット

【WEBチケット(チケット予約)】(料金はすべて税込)
購入方法:公式WEBサイト
料  金:
大人(18才以上):1,800円
中・高校生    :1,400円
小学生      :900円
幼児(3~5才)   :500円
3才未満    :無料

【窓口チケット(当日券のみ)】(料金はすべて税込)
購入方法:14階チケットカウンター
料  金:
大人(18才以上):2,000円
中・高校生    :1,600円
小学生      :1,000円
幼児(3~5才)   :600円
3才未満    :無料
              
※再入場およびチケットの払い戻しはできません
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は半額となります。ご来場時にチケットカウンターにて障がい者手帳をご提示ください
※当日の混雑状況により、チケットの購入、ご入場までに待ち時間が発生する場合があります

<WEBチケットの購入にあたっての注意事項>
※チケット購入サイト「webket」( https://webket.cpnw.jp/regist )の会員登録が必要です
※支払方法は、クレジットカード払いおよびコンビニ払いのみです

<ご入場にあたってのお願い>
※SHIBUYA SKYは、地上約230mの屋上展望空間を有する施設です
※お客さまの安全確保のため、持込み禁止物や禁止行為のルールを定めています
※詳しくは、公式WEBサイト https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/ticket/#sec-note
館内にて掲示している案内サインなどでご確認ください
※ルールをお守りいただけない場合、ご入場のお断りやご退場をお願いする場合があります

年間パスポート「SHIBUYA SKY PASSPORT」
販売価格:5,400円(税込)
有効期限:ご購入日から1年間
購入手順:
①アプリ型パスポートもしくはカード型パスポートどちらかを選択
②アプリ型パスポートは渋谷スクランブルスクエアアプリにて、カード型パスポートは特設サイトにて、お客さま情報を事前登録
③14階チケットカウンターにて顔写真を登録のうえご購入
特典:
1)1年間何度でも入場可能2)入場時の予約不要 ※1
3)同伴者1名さまのご入場料金が50%OFF ※2
4)渋谷スカイ内の3ショップにて割引&特典
お土産ショップ<SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP>・カフェ&バー<Paradise Lounge>:お会計から10%OFF
フォトサービス:写真をご購入いただいたお客さまに写真のデータをプレゼント
5)渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストランのチケ得サービス(約30店舗参加)がいつでも利用可能
※1 混雑時はご入場までお待ちいただく可能性がございます
※2 当日窓口チケットを半額にて販売します。また、各日、販売枚数に達した時点で終了となります
特設サイト:https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/passport

◇施設およびチケットに関するお問合せ先
SHIBUYA SKYお問い合わせ窓口 TEL:03-4221-0229 (受付時間10:00~20:00)

<安心・安全への取り組み>
■施設としての取り組み
・従業員の勤務前の検温・健康チェックの実施
・従業員へのマスク着用と手洗い・手指消毒・うがい徹底の励行
・出入口にアルコール消毒液の設置、消毒液を用いた清掃の強化
・館内・バックゾーン各所に三密を避ける啓蒙サインやポスターなどの設置
・飲食店の対面座席廃止や客席の間引き、電子決済の推奨を実施
・お手洗い内のジェットタオル、一部の休憩スペースなどの利用を中止
■お客さまへのお願い
・館内におけるお客さま同士、また従業員との一定の距離の確保をお願いします
・ご来館の際は、最少人数でのご来館、マスクの着用にご協力ください
・体調がすぐれない場合のご来館を見合わせてください
・混雑時におけるお客さま入館制限実施にご理解とご協力をお願いします

※詳しくは、公式ホームページや施設内にて掲示している案内サインでご確認ください。
  また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、営業時間を変更している可能性がございます。
最新の情報は、公式ホームページをご確認ください。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<渋谷スクランブルスクエア 概要>
名称 : 渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
事業主体 : 東急㈱、東日本旅客鉄道㈱、東京地下鉄㈱
所在 : 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号
用途 : 事務所、店舗、展望施設、駐車場など
延床面積 : 第Ⅰ期(東棟)約181,000㎡、第Ⅱ期(中央棟・西棟)約96,000㎡
階数 : 第Ⅰ期(東棟)地上47階 地下7階、
第Ⅱ期(中央棟)地上10階 地下2階、(西棟)地上13階 地下5階
高さ : 第Ⅰ期(東棟)約230m、第Ⅱ期(中央棟)約61m、(西棟)約76m
設計者 : 渋谷駅周辺整備計画共同企業体
※㈱日建設計、㈱東急設計コンサルタント、㈱JR東日本建築設計、
メトロ開発㈱
デザインアーキテクト : ㈱日建設計、㈱隈研吾建築都市設計事務所、㈲SANAA事務所
運営会社 : 渋谷スクランブルスクエア㈱
※東急㈱、東日本旅客鉄道㈱、東京地下鉄㈱の3社共同出資
開業 : 第Ⅰ期(東棟)2019年11月1日
第Ⅱ期(中央棟・西棟)2027年度
URL : https://www.shibuya-scramble-square.com





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 渋谷スクランブルスクエア株式会社 >
  3. 世界の音楽映画を屋上の開放感と大音量で自由に楽しむ屋外上映イベント ROOFTOP “LIVE” THEATER 2022