透析専用電子カルテシステムをリリースします。

透析専用電子カルテシステム 透析連携

株式会社SBS情報システム(本社:静岡市駿河区、代表取締役:渡邊治彦)は、統合型電子カルテシステム PrimeKarteを全国に向けて販売しています。この度透析連携を強化し新たな電子カルテシステムとしてリリース予定です。
  • 現行の透析連携機能について
PrimeKarteは全国の大規模病院から無床診療所まで幅広くご利用いただいている安心・安全のシステムです。電子カルテシステムと各社透析システムを連携することで、透析指示・各種オーダ・検査結果等の転記作業が不要となり、医療従事者の入力負担を大幅に軽減することに成功しています。

 
  • 透析専用の電子カルテシステムについて
この度上記の透析連携に機能を追加し、透析専用の電子カルテシステムをリリースします。現行の統合型電子カルテシステムPrimeKarteに踏襲されている機能はそのままに、透析連携に力を入れた新たな電子カルテシステムです。透析医療に携わる全てのスタッフの皆様を支援するオールインワンパッケージです。
透析指示・各種オーダ・検査結果の連携に加え、医事システムや体重計、透析装置とも連携し、よりスムーズで負担の少ないシステムを提供する予定です。

リリースは年度内を予定しています。電子カルテと透析システムの連携をお考えの方は、是非ご相談ください。




【株式会社SBS情報システム】
所在地 : 静岡県静岡市駿河区登呂3丁目1番1号
事業内容 : 医療機関向けシステム開発、システム構築、保守、システムインテグレータ
ホームページ: https://www.sbs-infosys.co.jp/
メールアドレス:iryo@sbs-infosys.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SBS情報システム >
  3. 透析専用電子カルテシステムをリリースします。