凱旋門賞2022年JAPAN馬応援ブース設置と競馬を主軸にしたスポーツアパレルブランド立ち上げのご報告


この度、株式会社グランドツー(事務所所在地:東京都渋谷、代表取締役:出口グラウシオ)は、2022年8月27日に競馬という世界にスポットを当てて凱旋門賞に出場するディープボンドと言う競走馬の馬主様とライセンス契約を締結し、スポーツのファッションブランド立ち上げました。  

 


スポーツと言う概念が未だに定着しきれていない乗馬、競馬、馬術の分野に於いて、騎手、馬に関わる方々に機動性や通気性を意識した高級感のある商品を追求し、競馬を愉しむ方々が着たくなる新しいスポーツブランドを目指していきます。

コンセプトは「強さとしなやかさを兼ね備えた人馬一体感デザイン」「プロフェッショナルな情熱、人とコラボする」競馬スポーツ界初のスポーツブランド、CAVALEIROSです。

https://cavaleiros.jp/
  


CAVALEIROS.(カバレイロス)とは、ポルトガル語で"闘う騎士"を意味します。また通常会話では、"紳士"の意味も成します。

ワンポイントロゴは、CAVALOS(カバロス)となっており、"馬"を意味しています。

 


CAVALEIROSのロゴは、この"騎士"と"馬"を掛け合わせた人馬一体感を表しております。
ブランドのデザインは、馬の毛色(体毛や肌の色、模様、毛並)をベースにしており、CAVALEIROS.のロゴのドット部分を蹄鉄のマークをモチーフに遊び心も取り入れているのが特徴です。

ブランド設立に伴い、日本JRAのご協力のもと本場フランス競馬の「フランスギャロ」とも正式契約を締結し、凱旋門賞前日と当日に日本の出場馬4頭を応援する「JAPAN GIFTブース」を会場のロンシャン競馬場に設置する事となりました。

当日のブースには、馬主様ご協力により、2013年日本ダービー優勝武豊騎手着用 KIZUNA号勝負服、2022年 日本ダービー優勝武豊騎乗着用 ドウデュース号勝負服とゼッケンを記念展示させて頂きます。
 


今大会のディープボンドの公式ユニフォームは、CAVALEIROS.チームがデザインし採用されました。

■Deep Bond 凱旋門賞2022フランス到着の様子

 


更に日本では、JRAご協力のもと10月1日2日には中山競馬場と中京競馬場のターフィーショップにも凱旋門賞特設コーナーが設置されることとなっております。
会場で販売させて頂く公式グッズは、CAVALEIROS.公式サイトでも購入頂けます。

https://cavaleiros.jp/
今後も当社の経営理念である、「人々の楽しさと快適さを提供する」もとにジョッキー競走馬を応援し、競馬を愉しむ方々が着たくなる新しいスポーツブランドを追求し続けます。

【株式会社グランドツーの概要】
(1) 名称: 株式会社グランドツー
(2) 所在地: 東京都渋谷区南平台町3-13新堀ビル3F
(3) 代表者: 代表取締役 出口グラウシオ
(4) 事業内容:データプラットフォーム事業、マーケティングソリューション事業、
     システム開発事業、コンサルティングサービスの提供等、アパレルブランド製造販売
(5) 資本金及び資本準備金:38,000,000円(2021年4月現在)
(6) 設立年月日:2009年1月22日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グランドツー >
  3. 凱旋門賞2022年JAPAN馬応援ブース設置と競馬を主軸にしたスポーツアパレルブランド立ち上げのご報告