生涯PHRアプリ×健康観察管理サービス『らくらく健康観察』に「基準超過者メール通知」機能を追加

『健康日記』アプリとの連携による健康観察管理サービス『らくらく健康観察』に、「基準超過者メール通知」機能を追加しました。報告者から基準超過の報告があると、管理者に通知メールが届きます。

株式会社ヘルステック研究所(本社:京都市左京区 代表取締役:阿部達也)は、京都大学との共同研究の成果物である生涯PHRアプリ『健康日記』(無料)と連動して体温・症状など記録したデータを集計し、健康観察を行う管理サービス『らくらく健康観察』に、「基準超過者メール通知」機能を追加しました。1時間ごとの新規報告について、基準を超える体温や何らかの症状の報告があった場合、管理者にメール通知が届きます。団体の管理者様や事業者様が、より簡便に、より速やかに基準超過を把握することが可能となります。『らくらく健康観察』は、1,000団体以上にご登録いただいており、最近では、医療機関、介護施設、大学でのご利用がより増えております(2021年12月時点)。
■『らくらく健康観察』とは
 

『らくらく健康観察』は従業員や学生の体温などの健康観察を、今日からすぐ実施したい、アプリで手間をかけずに実施したい、既に実績のあるものを安心して利用したい、費用も抑えたいという事業者のお悩みを解決するのに最適なアプリ連動サービスです。保健所・自治体での濃厚接触者向け健康観察アプリとして、国内最大級の利用実績を基に開発されました。厚労省推奨の「新型コロナウイルス感染症患者の接触者における健康観察票(国立感染症研究所)」に準拠した専門家監修の健康観察をらくらくに実施できます。グループ(事業所・団体)の管理者は、『らくらく健康観察』管理画面を確認するだけで、個々人が健康観察アプリ『健康日記』に入力した健康観察データを一括管理することが可能です。『健康日記』アプリに入力した記録は、職場、学校、アルバイト/パート先、その他所属する団体など、複数の管理者への報告もワンタップで送信できます。
1,000団体以上にご登録いただいており、最近では、医療機関、介護施設、大学でのご利用がより増えております(2021年12月時点)。
2022年3月31日まで、無償でご提供しております(2021年12月時点)。



■「基準超過者メール通知」機能が追加

「基準超過※者メール通知」機能では、
・1時間ごとの新規報告について、
・基準を超える体温や何らかの症状の報告があった場合、
・管理者登録メールアドレスに【らくらく健康観察】基準超過者報告メール通知が届きます。
「基準超過者メール通知」機能の追加により、団体の管理者様や事業者様が、より簡便に、より速やかに基準超過を把握できます。


 ※基準超過の条件
https://htech-lab.zendesk.com/hc/ja/articles/1500003280482

「基準超過者メール通知」は、『らくらく健康観察』管理者画面から、以下3ステップで簡単に設定できます。
①『らくらく健康観察』管理者画面の「契約情報」をクリック
②「団体情報」の「編集」をクリック
③編集画面1番下までスクロールし、「基準超過者メール通知」を通知する・しないを選択
 



■詳細はこちらから

『らくらく健康観察』
https://kenkoukansatsu.htech-lab.co.jp/

『健康日記』アプリ
https://www.htech-lab.co.jp/covid19/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヘルステック研究所 >
  3. 生涯PHRアプリ×健康観察管理サービス『らくらく健康観察』に「基準超過者メール通知」機能を追加