“キャリア依存時代”から“キャリア自律時代”への転換。累計700名の受講生が参加した一般開放型のキャリアアップ支援プログラム第2弾「明光キャリアアカデミー 2022」が2022年4月から開講

学長にはキャリア理論の第一人者の法政大学 田中 研之輔教授、特別講師にはKaizen Platform 須藤 憲司氏、就活YouTuber 福田 駿氏など、ビジネスの第一線で活躍する豪華なラインナップ

“キャリアの個別指導”の「明光キャリアエージェント」を展開する株式会社明光ネットワークジャパン(東京都新宿区、代表取締役社長:山下 一仁、以下、当社)は、キャリア形成を体系的・実践的に学べる場で「自律したキャリア」を形成するための一般開放型キャリアアップ支援プログラム「明光キャリアアカデミー」を、2022年4月から開講します。

明光キャリアアカデミー特設ページ
https://academy.meiko-career.jp/
 
  • 前シーズンで累計700名超の受講生が参加。キャリア形成を体系的・実践的に学べる場を提供、“自律したキャリア”を目指す
当社は、2021年11月より、一般開放型プログラム「明光キャリアアカデミー」を開講。累計700名の受講生が参加し、本格的なキャリア理論や実例を、第一線の講師陣から体系的・実践的に学べる場を提供してきました。

第2弾となる当プログラムでは、第1弾に引き続き、キャリア開発やキャリア教育の先駆者である法政大学キャリアデザイン学部 田中 研之輔教授が“学長”として全体監修およびファシリテーターを担います。前回から講義内容を若手層向けのキャリア支援に向け、さらに強化。起業家やキャリア論の著者、YouTuberなど、第一線で活躍されている方々が次々と講師として登壇します。

 
  • 「明光キャリアアカデミー」の自律したキャリア形成を実現する3つのポイント
①    本格的なキャリア理論や実例を、第一線の講師陣から体系的・実践的に学べる
各講義は、この不確かな時代のキャリア形成や転職の検討に実際に活きる要素を、体系的かつ実践的に盛り込んだ講義を用意しています。理論と実例から、自律したキャリア形成に必要な考え方や知識、姿勢などを学ぶことができます。

② 具体的なテーマ設定や考える時間を通じて、自分ごとに落とし込むことができる
講義は、一方的に話を聞くだけではなく、「自分ゴト」として考えたり、考えをまとめたりする時間を持ちながら進めていきます。「良い話を聞いて終わり」ではなく、実際のご自身のキャリア形成や今後についての検討に活きる「参加者主体」のスタイルです。

③ 個人的に相談したい時は、専門知識を持ったキャリアアドバイザーによる面談を受けることが可能
ご自身のキャリアを見つめる中で、やはりプロに相談や転職の検討をしたいという考えや想いをお持ちになられた際は、専門知識を持ったキャリアアドバイザーによる、キャリア面談を受けることが可能です。親身なカウンセリングで、今後のキャリア形成や転職について支援いたします。

当プログラムの各講義では、キャリアについて理論と実例の両面から学ぶと共に、参加者自身が考えたり、考えをまとめたりする時間も持つことで、参加者それぞれが、状況の整理を行ったり、自分のキャリアの課題を捉えたり、方向性を立案したりすることが可能です。話を聞いて終わりの一方通行の形とは異なり、参加者がそれぞれの学びや気づきを得て、その後の行動につなげることができる“参加者主体”のスタイルです。その後、個別にプロに相談したい場合は、専門知識を持ったアドバイザーに相談することも可能です。対象者は、自分自身のこれからキャリア形成について考えている方や悩みや迷いをお持ちの方であれば、社会人、学生、職種、経験年数など条件は問いません。充実した職業生活を実現していくために、“自律したキャリア”を目指していただきます。

 
  • 学長紹介
法政大学キャリアデザイン学部教授 / 一般社団法人プロティアン・キャリア協会代表理事
田中 研之輔

UC. Berkeley元客員研究員・University of Melbourne元客員研究員・日本学術振興会特別研究員SPD・東京大学博士:社会学・一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。専門はキャリア論、組織論。社外取締役・社外顧問を27社歴任。個人投資家。ソフトバンクアカデミア外部一期生。専門社会調査士。著書25冊。プログラム開発・新規事業開発を得意とする。
『辞める研修 辞めない研修–新人育成の組織エスノグラフィー』『先生は教えてくれない就活のトリセツ』『ルポ不法移民』『丼家の経営』『都市に刻む軌跡』『走らないトヨタ』、訳書に『ボディ&ソウル』『ストリートのコード』など。新刊『プロティアン―70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本論』。最新刊に『ビジトレ−今日から始めるミドルシニアのキャリア開発』。日経ビジネス・日経STYLE他メディア多数連載。

【学長からのコメント】
キャリアをひとりで悩むのではなく、みんなで考える。明光キャリアアカデミーは、全国どこからでも誰でも学べる次世代型キャリア開発講座です。外部講師には、各界を牽引するリーダーを招聘しています。講座中はいつでもチャットで質問ができます。また、実際にゲスト講師に直接質問することもできます。キャリア形成をグロースさせるのは、主体的な学びと姿勢です。毎回の講座で、インプットとアウトプットのPDCAをまわしてください。
あなたの未来は、あなたの目の前の取り組みからいかようにも変えることができるのです。過去を受け止め、現在を見つめ、これからの未来を創造していくそんな時間にしていきましょう。
いよいよ、明光キャリアアカデミー第2期が開講します!皆様の参加を心から楽しみにしています。

明光キャリアアカデミー学長
一般社団法人 プロティアンキャリア協会 代表理事
法政大学キャリアデザイン学部教授田中研之輔

 
  • 概要・スケジュール
■タイトル
一般開放型 キャリアアップ支援プログラム「明光キャリアアカデミー」


■会場
基本、オンライン。一部リアルで共催する際は別途ご案内いたします。

■講義スケジュール
司会・モデレーター 明光キャリアアカデミー学長 田中 研之輔氏


4/5 (火) 20:00-21:00:
「会社員から起業家へーより良い世の中を創る」
講師:橋本 真里子氏(株式会社RECEPTIONIST 代表取締役)
 





 


5/10 (火) 20:00-21:00: 
「DX動向から考える最新キャリア」  
講師:須藤 憲司氏(株式会社Kaizen Platform 代表取締役)






 


6/14 (火) 20:00-21:00: 
「人生100年時代のキャリア転身術」  
講師:黒田 悠介氏(『ライフピボット』著者)







 


7/12 (火) 20:00-21:00: 
「しゅんダイヤリー@就活Youtuberとしてのキャリア形成」  
講師:福田 駿氏(株式会社Diary 代表取締役)








■対象
社会人・大学生

■定員
各回で設定

■料金
無料

■申し込み
下記、ページ内より各セミナーにお申し込み下さい
https://academy.meiko-career.jp/

 
  • 第1弾アカデミーのダイジェスト版をYouTubeとnoteで更新中!
累計700名以上が参加した昨年11月に開講した明光キャリアアカデミー第1弾のダイジェスト版を、YouTubeチャンネルとnoteで更新しています。サイバーエージェントの曽山 哲人氏やLinkedin 日本代表の村上 臣氏など特別講師として登壇された回がまとめています。

■明光キャリアアカデミー公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC2JktWChsu1avDEyQ6sXiGw

■明光キャリアアカデミー公式note
https://note.com/meiko_career

 
  • ▶ 明光ネットワークジャパンについて
会社名:株式会社 明光ネットワークジャパン(東証1 部上場)
代表者:代表取締役社長 山下 一仁
所在地:東京都新宿区西新宿7丁目20番1号
事業内容:「教育・文化事業への貢献を通じて人づくりを目指す」、「フランチャイズノウハウの開発普及を通じて自己実現を支援する」という2つの経営理念を掲げ、「自立学習」「個別指導」方式による個別指導塾「明光義塾」を全国展開しております。人材・研修事業として、教育で培ったノウハウを生かした人材紹介サービス「明光キャリアエージェント」と外国人雇用に関するトータルサービス「MEIKO GLOBAL」を展開。

<明光キャリアエージェント URL>
https://meikoglobal.jp/lp/daini6/

<コーポレートサイトURL>
http://www.meikonet.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社明光ネットワークジャパン >
  3. “キャリア依存時代”から“キャリア自律時代”への転換。累計700名の受講生が参加した一般開放型のキャリアアップ支援プログラム第2弾「明光キャリアアカデミー 2022」が2022年4月から開講