【THE THOUSANDO KYOTO/京都センチュリーホテル】昔懐かしのノスタルジック空間と現代のコンフォート空間を体験 1日1組限定『タイムスリップ連泊プラン』

メインバー「ESSEX」では昭和~平成に流行したお酒を提供する『ノスタルジーフェア』も開催

「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」及び「京都センチュリーホテル」(京都市下京区・総支配人:井上 貴史)は、同じグループだからこそ実現できる『タイムスリップ連泊プラン』の提供を2022年1月21日(金)より開始しました。

タイムスリップ連泊プランタイムスリップ連泊プラン

93年の歴史と伝統を誇る「京都センチュリーホテル」では、どなたにもどこか懐かしい「ノスタルジックジャーニー」なひと時をお過ごしいただけます。
また、1月29日(土)に開業3周年を迎える「THE THOUSAND KYOTO」では、京都ならではのおもてなし空間で“自分に本当に心地よいひととき”をお過ごしいただけます。
それぞれに特徴のある2館を移動することで味わえる、ノスタルジックな昔懐かしの空間から現代のコンフォートな空間へタイムスリップしたような気分をご体感ください。
また、京都センチュリーホテルのメインバー「ESSEX」では、『ノスタルジーフェア』を開催。
昭和から平成に流行したお酒をラインナップいたします。
 
  • タイムスリップ連泊プラン 概要
【開始日】
2022年1月21日(金)

【客室タイプ】
・THE THOUSAND KYOTO : スーペリア・ツイン
・京都センチュリーホテル : ノスタルジック・ルーム(京プレミアム)

【プラン内容】
THE THOUSAND KYOTO、京都センチュリーホテルに連泊、下記館内の施設をご利用可能
・THE THOUSAND KYOTO : THE THOUSAND SPA(ザ・サウザンド スパ)、イタリアンレストラン「SCALAE(スカーラエ) / 朝食」
・京都センチュリーホテル : メインバー「ESSEX(エセックス)」、レストラン「オールデイダイニング ラジョウ / 朝食」

【プラン特典】
・THE THOUSAND KYOTO : 「THE THOUSAND SPA」無料利用
・京都センチュリーホテル : メインバー「ESSEX」おひとり様ワンドリンクサービス

【ご利用時間】
チェックイン 15:00~ / チェックアウト ~12:00

【料金】
45,000円~(1名1室2泊、サービス料・消費税込)
※宿泊税は別途

【予約先】
https://go-keihanhotelgroup.reservation.jp/hotels/keihan-century/plans/10043562

【お問い合わせ】
075-354-1000(ホテル代表 10:00~19:00)
 
  • 過ごし方のご提案 (一例)
◆1泊目 : 京都センチュリーホテル

京都センチュリーホテル京都センチュリーホテル

京都市交通局とコラボレーションした、モダンな日本建築の空間でゆったりお過ごしいただける、「ノスタルジック・ルーム」にチェックイン。
ふと目をやると昭和のノスタルジアをさりげなく感じられる客室で靴を脱いでお寛ぎいただけます。
メインバー「ESSEX」では昭和から平成にかけて流行したお酒などからお好みのドリンクを選んでいただき、おひとり様につき1杯ご提供。
翌朝はレストラン「オールデイダイニング ラジョウ」でビュッフェ朝食をお好きなだけご堪能ください。

◆2泊目 : THE THOUSANDO KYOTO

THE THOUSAND KYOTOTHE THOUSAND KYOTO

ホテルの朝食を満喫した後は、観光へお出かけ。
帰館後はノスタルジーから一新し、日本家屋ならではの低めの配置がやすらぎと清々しさあふれる現代のコンフォート空間へご案内。
余計なものをそぎ落とし洗練された客室は、シンプルで美しいデザインです。
スパ温浴のストーンスパで1日の疲れを癒し、落ち着きのある部屋でゆったりとした時間をお過ごしください。
翌朝はイタリアンレストラン「SCALAE」の朝食でお腹を満たしてください。

※朝食会場及び提供スタイルは変更となる可能性がございます。
 
  • ご利用いただける館内施設 (一部)
<THE THOUSAND KYOTO>
◆「THE THOUSAND SPA (ザ・サウザンド スパ)」

THE THOUSAND SPATHE THOUSAND SPA

シンプルな空間に灯された光が心と身体をときほぐし、癒しのひとときを演出します。
ホットバス、岩盤浴、サウナ(男性限定)のほか、タオルやアメニティも完備。
日常を忘れ、静かに流れる音楽とともに、豊かな時間をお楽しみいただけます。

◆イタリアンレストラン「SCALAE(スカーラエ)」

SCALAESCALAE

未来に繋がる食文化を発信し、たくさんの『WOW!』(ワオ!)を創るレストラン。
SCALAEとはラテン語で「階段」を意味する言葉。
階段を登るように数々のWOW!が積み重なり、利用の度に新しい発見や、何度でも足を運びたくなるよう、『WOW!』=美味しい・感動・驚き・サプライズ・喜び・嬉しさ・楽しさ・ワクワクなどを感じられるサービスと空間創りが行われています。


<京都センチュリーホテル>
◆メインバー「ESSEX(エセックス)」

ESSEXESSEX

本物を追求した格式高いバースタイルをモダンに紐解いた店内は、落ち着きある重厚空間。
ゆっくりとした時間の流れを感じながら、お酒を嗜む大人の時間をお過ごしください。

◆レストラン「オールデイダイニング ラジョウ」

ラジョウラジョウ

2階から6階までの吹き抜けが広がる、スタイリッシュで開放的な店内です。
朝昼夜と多彩なメニューを楽しめるビュッフェやア・ラ・カルト、カフェメニューまで、様々な用途でご利用いただけます。
四季折々の美味なる料理をお楽しみください。
 
  • ESSEX ノスタルジーフェア

 

ノスタルジーフェアノスタルジーフェア

昔初めて飲んだワイン、流行したカクテルやブランデーなど、1970年代の昭和時代から1990年代の平成時代にかけてそれぞれの時代に合ったラインナップを取り揃えました。
思い出の味やその時々口にした懐かしい味わいをもう一度楽しみながら、ノスタルジックを感じていただけます。

【期間】
2022年3月31日(木)まで

【場所】
京都センチュリーホテル 2階 メインバー「ESSEX(エセックス)」

【提供一例】
<昭和>
・1970年~ 白ワイン(ドイツワイン) 、カクテル各種
・1980年~ スコッチウイスキー、カクテル各種
<平成>
・1990年~ バーボンウイスキー、ブランデー各種、トロピカルカクテル各種

【提供時間】
17:30~23:00(22:30 L.O.)

【フェア詳細】
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-centuryhotel/restaurant/essex/nostalgia-fair.php

【お問い合わせ】
075-351-0085(レストラン総合受付 10:00~19:00)


※写真は全てイメージです。
※当ホテルの新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインについてはこちらをご覧ください。
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/news/information/clean-and-safety-stay.htm


◆THE THOUSAND KYOTO
【所在地】〒600-8216 京都市下京区東塩小路町570番
【アクセス】JR京都駅より東へ徒歩2分
【HP】https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/

◆京都センチュリーホテル
【所在地】〒600-8216 京都市下京区東塩小路町680番
【アクセス】JR京都駅より東へ徒歩2分
【HP】https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-centuryhotel/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社 >
  3. 【THE THOUSANDO KYOTO/京都センチュリーホテル】昔懐かしのノスタルジック空間と現代のコンフォート空間を体験 1日1組限定『タイムスリップ連泊プラン』