インキュベイトファンド、「COVID-19によって生じる社会課題と市場機会」レポートを公開。同時に、Against/With/Postコロナ期に生まれるスタートアップへの資金提供プログラムを開始

インキュベイトファンドが考える市場機会リストの公開やスタートアップへの投資検討機会を通して、時代の変わり目に生まれてくる起業家の支援を加速します。

創業期に特化した独立系ベンチャーキャピタル「インキュベイトファンド(東京都港区、代表パートナー:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介 )」は、「次の産業を産み出す」を使命としたベンチャーキャピタルとして、「COVID-19によって生じる社会課題と市場機会」レポートを公開したことをお知らせいたします。同時にAgainst/With/Postコロナ期に生まれるスタートアップの創出・育成を促進するための資金提供プログラムを開始し、この環境の変化から生まれてくる大きな挑戦を志す起業家を募集いたします。

 


「COVID-19によって生じる社会課題と市場機会」レポートはこちら
https://note.com/incubatefund/n/nac53f92aef00
 
  • 「COVID-19によって生じる社会課題と市場機会」レポートについて

■背景
インキュベイトファンドは、創業初期のスタートアップへの投資・育成に特化したベンチャーキャピタルです。2010年の創業以降、運用総額349億円のファンドから450社を超えるスタートアップに対して投資を実行し、その育成支援を行ってまいりました。(※ご参考 インキュベイトファンド出資先一覧:http://incubatefund.com/portfolio/
新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)の拡大に伴い、外部環境と密接に影響したビジネスの一部が機能しなくなったことにより、ドミノ倒しのように産業構造の転換を迫られています。多かれ少なかれ、ほぼ全てのスタートアップがなんらかのスピーディな変化を求められているいま、このような変化に対応し、今後の世界にとって必要となる市場機会とはなんなのか、インキュベイトファンドとしての考えを明らかにすることで、新たな投資と事業創造をこれまで以上に加速していきたいと考えています。

■「COVID-19によって生じる社会課題と市場機会」レポートはこちら
https://note.com/incubatefund/n/nac53f92aef00
 
  • 起業家向け資金提供プログラムについて

インキュベイトファンドは、「次の産業を産み出す」を使命としたベンチャーキャピタルです。Against/With/Postコロナ期に生まれるスタートアップの創出・育成を促進すべく、「コロナ期に生まれる起業家向け資金提供プログラム」として、従来のプログラム「Incubate Camp13th」及び「Circuit Meeting」の書類選考(プログラム参加可否を決める際のキャピタリストによる採点)過程において、特定の条件を満たす起業家に対して加点を行います。

■ プログラムの概要
・Incubate Camp 13th書類選考における加点
(※Incubate Camp 13th:https://peraichi.com/landing_pages/view/incubatecamp13th
・月1回開催予定のCircuit Meeting(オンライン開催)書類選考における加点
(※Circuit Meeting:http://incubatefund.com/community/circuit-meeting/

■ 対象
Against/With/Postコロナに関連する事業領域のスタートアップ
※「Against/With/Postコロナ」の定義については、先述のレポート「COVID-19によって生じる社会課題と市場機会」をご確認ください。

■ 募集期間
・Incubate Camp 13th:〜8/31(月)23:59
・Circuit Meeting :以下の各日程締め切り日時に準ずる

○Circuit Meeting 開催日程
Circuit Meeting Vol.37:5月 21日 (木曜日)⋅13:00~18:00 締切:5月 14日 (木曜日)⋅23:59
Circuit Meeting Vol.38:6月 30日 (火曜日)⋅11:00~16:00 締切:6月 23日 (火曜日)⋅23:59
Circuit Meeting Vol.39:7月 30日 (木曜日)⋅13:00~18:00 締切:7月 23日 (木曜日)⋅23:59

■ 応募方法
・「Incubate Camp 13th 申込フォーム」からAgainst/With/Postコロナに関わる事業領域であることを選択
Incubate Camp13th 申し込みフォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScYawF_YitF-yyls4TzfKrIV3484y9c1sauQB0mBW6bzqyEag/viewform
・「Circuit Meeting 申込フォーム」からAgainst/With/Postコロナに関わる事業領域であることを選択
Circuit Meeting 申し込みフォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScBqVHFLYf3-JBgY_Y0I6QWN61-9tWcxmDPMS9FgCDA_FcSIQ/viewform

インキュベイトファンドは、Postコロナを見据えた新産業を創造するために、スタートアップがゼロイチで取り組めるテーマや戦い方を日々検討・立案していきます。志のある起業家のご連絡をお待ちしています。

■インキュベイトファンド株式会社
インキュベイトファンドは、「FIRST ROUND, LEAD POSITION, BUILD INDUSTRES」をモットーに、創業期の投資・育成に特化した独立系ベンチャーキャピタルです。シードスタートアップへの投資において国内最大規模の実績を有し、運用総額349億円のファンドから450社以上のポートフォリオを構築しています(2020年2月現在)。起業家のよきパートナーとして、最も近いポジションから、新規事業の創造やベンチャー企業の立ち上げ及びバリューアップに努めています。
本社所在地: 〒107-6003 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
代表者  : 代表パートナー 赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介
設立   : 2010年
事業内容 : ベンチャー企業の投資・育成
URL       : http://incubatefund.com/

■本件に関するお問い合わせ
info@incubatefund.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インキュベイトファンド >
  3. インキュベイトファンド、「COVID-19によって生じる社会課題と市場機会」レポートを公開。同時に、Against/With/Postコロナ期に生まれるスタートアップへの資金提供プログラムを開始