建築業のさらならる効率化を支援するためにオートデスクと協業を強化することをライカジオシステムズが発表

~建築向けレイアウトツールのトータルステーションはAutodesk BIM360 Layout アプリもサポート~

【スイス・ヘルブルグ】 Hexagonのグループカンパニーであるライカジオシステムズは、建築用レイアウトツールLeica iCON iCT30とLeica Viva TS13およびTS16、Leica Nova TS60およびTM60トータルステーションが、オートデスクのAutodesk BIM 360レイアウトアプリと新たに統合連携するようになったことを発表しました。

Autodesk BIM360 と連携する Leica iCON iCT30Autodesk BIM360 と連携する Leica iCON iCT30

【スイス・ヘルブルグ】 Hexagonのグループカンパニーであるライカジオシステムズは、建築用レイアウトツールLeica iCON iCT30とLeica Viva TS13およびTS16、Leica Nova TS60およびTM60トータルステーションが、オートデスクのAutodesk BIM 360レイアウトアプリと新たに統合連携するようになったことを発表しました。

オートデスクとライカジオシステムズは、デジタル化により建築業務の効率を高めることに重点を置き、様々なプロジェクトで協力体制を組んで技術連携を進めています。今回の新たな協業により、ユーザーはレイアウトツールとトータルステーションから、Android版も新たに提供されているBIM 360 Layoutアプリに直接アクセスすることで現場の生産性が飛躍的に向上します。

「現場で正確に計測できるようになり、さらに今回、BIM 360 Layoutアプリとも直接計測データを連携できるようになったため、墨出し作業に費やす時間が減り、クライアントの建築主に対して付加価値の高い業務に費やす時間をより増やせるようになりました。デジタルレイアウトを適用する建築プロジェクトはますます多くなっており、業界全体でデジタルテクノロジーを活用することのメリットが増えていることを実感しています。」と、Sare Electric, Inc.,の見積もり担当者でライカジオシステムズのトータルステーションを長年使用しているチャド・ランスフォード(Chad Lansford)氏は述べています。

初心者から測量上級者レベルの方まで使える建築用デジタルレイアウト
昨年Leica iCON iCR70 と iCR80 ロボティックトータルステーションを統合拡張したiCT30 建築用レイアウトツールは、使いやすく手頃な価格のソリューションで、作業時間とミス発生リスクを最小限に抑えつつ精度とスピードを向上し、生産性を高めます。今年の初旬に販売を開始した iCT30 は、建築現場で一人で墨出し作業を行うために開発したエントリーレベルの建築用レイアウトツールです。VivaおよびNovaシリーズのトータルステーションは、測量レベルの高い精度と信頼性が確保されている機器として建築業界全体で長い間、広く認知されてきました。コラボレーション設計、計画作成、管理用のオートデスクの統合構築プラットフォームであるBIM 360 Layout アプリとの連携により、業界に新たな効率化の時代をもたらします。

オートデスクのテクノロジー担当インダストリー・マネージャーのジョッシュ・チェーニー(Josh Cheney)氏は次のように述べています。 「オートデスクは、設計から建築、建て替えまでデータがシームレスに流れるようにすることで、建築会社の業務効率を高めています。ライカジオシステムズなどのパートナーの協力により、トレーニングを受けた専門家だけでなく、建築チームの一員が墨出し作業を管理し、最高レベルの技術を活用できるようになります。プロジェクトチームが一回で正確に施工できるように、事務所と現場との間のコミュニケーションのギャップを埋める手助けをしています。」

ライカジオシステムズのフィールドソフトウェアソリューション担当ビジネスディレクターのバーンド・モーラー(Bernd Moeller)は次のように述べています。「建築業界では、現場をよりデジタル化する傾向が見られ、特にアナログ方式の墨出し作業は置き去りにされています。この傾向をサポートするために、当社はより多くのデジタルソリューションを現場にもたらす方法を常に模索しています。オートデスクとの継続的な協業は、そのような方法の1つで、建築業界においてお客様とそのクライアントの両者が、より効率的かつ生産的に作業をするための新たな手段を提供します。」

当資料は、2019年11月19日にスイスで発表したプレスリリースの抄訳版です。原文は下記ページをご参照ください。https://leica-geosystems.com/about-us/news-room/news-overview/2019/11/2019_11_19_autodesk_bim360

Leica Geosystems – when it has to be right
およそ200年にわたり計測・測量の製品および技術で変革を生んできたHexagon のグループカンパニーであるライカジオシステムズは、世界中のプロフェッショナルに向けてトータルソリューションを開発しています。革新的な製品とソリューションの開発で知られているライカジオシステムズは、地理空間情報の利活用において、航空宇宙、防衛、安全、セキュリティ、建設、製造など、実に多岐にわたる業界のプロフェッショナルから信頼を得ています。ライカジオシステムズは高精度で正確な機器、洗練されたソフトウェア、そして信頼できるサービスで、社会の発展に貢献していきます。 Hexagon(ナスダック・ストックホルム: HEXA B; hexagon.com)は、自律接続エコシステム(ACE)を生成するデジタルソリューションのグローバルリーダーで、世界50ヶ国におよそ20,000人の従業員を抱えています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライカ ジオシステムズ株式会社 >
  3. 建築業のさらならる効率化を支援するためにオートデスクと協業を強化することをライカジオシステムズが発表