クレオフーガ、新型コロナウイルスの感染拡大に備え岡山・東京で「在宅勤務」を実施

ストックミュージックサービス「Audiostock」を運営する株式会社クレオフーガ(岡山市北区、代表取締役:西尾周一郎、以下「当社」)は、新型コロナウイルスの感染拡大に備え、当社従業員の安全確保を目的として2020年1月29日より岡山・東京の両拠点で下記の取り組みを実施いたします。
■ 新型コロナウイルス対策 実施概要

(1)全従業員に対し、在宅勤務を推奨
岡山、東京の両オフィスに勤務する全従業員が、勤務形態として在宅勤務を選択できるようにいたしました。不要な外出を控え、在宅での勤務を積極的に推奨いたします。

(2)出・退勤時の交通機関における混雑を回避
従業員がやむを得ず出社する場合にも、交通機関での混雑を回避するために出勤時間を調整できる体制へ変更いたします。

(3)社内外でのマスク着用と、社内でのアルコール消毒を実施
従業員へマスクを提供し、社内外でのマスク常時着用を実施いたします。また、厚生労働省が推奨する対策を参考として、アルコール消毒液をオフィスエントランスに設置し、手指のアルコール消毒を徹底いたします。(※1)

対象者:全従業員
対象オフィス:岡山(岡山市)、東京(品川区)
期間:2020年1月29日(水)~2020年2月7日(金)※状況により、延長を検討いたします。

(※1)出典:厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

■「在宅勤務」実施の背景について
  この度、新型コロナウイルス感染拡大による影響範囲が予測できないことから、従業員の安全確保のために在宅勤務を実施することとなりましたが、ストックミュージックサービス「Audiostock」をはじめ、当社運営サービスに関する業務および顧客対応は通常通り行ってまいります。当社は今後も、従業員の安全を第一に、持続的にサービス運営ができるよう取り組んでまいります。

■ 音楽クリエイターの収益化を支援する「Audiostock」について

Audiostock は音楽の使用ライセンスを売買できるサービスです。クリエイターは自身で制作した音楽を登録して使用権を販売することができ、売上に応じた印税を受け取ることができます。顧客は購入手続きを行うだけで音楽の利用許諾を得ることができ、映像・ゲーム・アプリ等の商用コンテンツに音楽を組み込むことができます。

Audiostock: https://audiostock.jp/
英語版 Audiostock: https://audiostock.net/

【株式会社クレオフーガ 会社概要】

社名:株式会社クレオフーガ
設立:2007年10月11日
代表者:代表取締役 西尾 周一郎
資本金:3億355万円(資本準備金含む)
主要株主:経営陣 ピクスタ株式会社 株式会社広島ベンチャーキャピタル 株式会社スペースシャワーネットワーク
本社:岡山県岡山市北区津島中1丁目1番1号 岡山大インキュベータ211号室
東京オフィス:東京都品川区西五反田7丁目11-1 第五花田ビル2F
社名の由来:ラテン語で”創造”という意味の「CREO」と「FUture Generation Arts=次世代の芸術」の頭文字をとった「FUGA」という言葉を合わせた造語で、”新しい時代の芸術を創造していく”という思いが込められています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オーディオストック >
  3. クレオフーガ、新型コロナウイルスの感染拡大に備え岡山・東京で「在宅勤務」を実施