「コロナ手当」1選手3万円支給へ、自粛延期で選手をサポート

総合格闘技パンクラス、新型コロナウィルス3月大会・4月大会自粛延期に伴いメインカード参戦予定だった全ての選手に3万円のコロナ手当を支給することを決定いたしました。
総合格闘技パンクラス、新型コロナウィルス3月大会・4月大会自粛延期に伴いメインカード参戦予定だった全ての選手に3万円のコロナ手当を支給することを決定いたしました。

パンクラス代表 酒井正和コメント「この緊急事態時に少しでも選手を守っていく為の努力をしていく。大会開催を模索する事だけが、選手ファーストだとは考えていません。」


 



= パンクラス =

<世界標準のスポーツ化実現と人々に夢と感動を提供するパンクラス>

パンクラスは、1993年にプロレスラーの船木誠勝と鈴木みのるによって設立、総合格闘技の礎を築き、現代でも国内外で人気を誇る、伝統的な総合格闘技団体です。五輪種目のパンクラチオンが名前の由来で、レスリング、柔道、サンボ、柔術、ムエタイなど様々な格闘技を複合し、築き上げられました。これまで、近藤有己や、ジョシュ・バーネット、バス・ルッテン、ケン・シャムロック、フランク・シャムロックなど数多くの世界的な選手を輩出しております。

2012年6月、現代表の酒井正和氏が就任、人々に夢と感動を提供することをミッションとして、「世界標準」をスローガンに欧米でスポーツ化が急速に確立されているMMAルールを採用し
スポーツ化を実施した新生パンクラスを開始しました。
2018年2月4日から日本格闘技史上初となる新木場にある日本最大級のライブ会場「スタジオコースト」でパンクラスナンバーシリーズを10大会開催、2020年は同会場で8大会を開催予定です。

PANCRASE公式HP
http://www.pancrase.co.jp/





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パンクラスエナジードリンク株式会社 >
  3. 「コロナ手当」1選手3万円支給へ、自粛延期で選手をサポート