夢を追い求めた童話の王様の伝記絵本『アンデルセンの夢の旅』10/23発売。

メルヘンの宝石箱のように美しい、至福の1冊!

西村書店(千代田区/代表取締役 西村正徳)は、『アンデルセンの夢の旅』を10月23日に発売します。「雪の女王」「みにくいアヒルの子」「おやゆび姫」「はだかの王様」…数々の名作童話を織り交ぜて描く、”童話の王様”の生涯とは?


「何かお話を聞かせて!」
本や物語が大好きな少女エルサは、
お母さんと一緒にコペンハーゲンへと向かう旅の馬車で、
本を書いているという「おじいさん」に出会い、お話をせがみます。
ハンス・クリスチャン・アンデルセンと名乗るその男の人が語りはじめた「とくべつなメルヘン」とは…? 

デンマークの作家・詩人、ハンス・クリスチャン・アンデルセン(1805-1875)。
”童話の王様”とよばれるアンデルセンの生涯は、喜びと悲しみにいろどられ、波乱に満ちたものでした。
「わたしの人生は、 ひとつのすばらしいメルヘンでした」と自ら語るアンデルセン。
「雪の女王」「みにくいアヒルの子」「おやゆび姫」「人魚姫」「はだかの王様」など、
数々の珠玉のメルヘンの登場人物や名シーンを織り込みながら、 その生涯を幻想的につづります。

アンデルセン童話以外にも、有名な児童文学の登場人物などがそっと描き込まれていて、
それらを発見するのも楽しみのひとつ。
淡く透明感のある色彩で描かれた美しいイラストは、プレゼントにも最適な1冊です。


【見開きサンプルページ】


★『アンデルセンの夢の旅』発売記念企画★

 


本書の表紙でアンデルセンがかぶっている、素敵な「帽子(ぼうし)」。
そんな夢いっぱいの「帽子」を、あなたもつくってみませんか?
色を塗ったり、シールを貼ったり、好きなもので飾ったり…。
楽しいオリジナルの「帽子」が完成したら、#アンデルセンの帽子 でSNSに投稿しましょう! 
弊社のホームページで紹介いたします♪ どうぞふるってご参加ください!

●「アンデルセンの帽子」型紙&つくりかた〈PDF〉ダウンロード(A4)
http://www.nishimurashoten.co.jp/app-def/S-102/WordPress/wp-content/uploads/2020/10/918622c01373d7225785158b471efcd4.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 著者/訳者 プロフィール 】
文*ハインツ・ヤーニッシュ (Heinz Janisch)

1960年、オーストリア生まれ。ウィーンでドイツ語とジャーナリズムを学ぶ。1982 年よりオーストリア放送協会に勤務し、「Menschenbilder(未邦訳)」シリーズの責任編集者を務める。著書は25 以上の言語に翻訳されており、児童・青少年向けの本も多い。オーストリア児童文学賞、ボローニャ・ラガッツィ賞など受賞多数。ウィーンおよびブルゲンラントに在住。

絵*マーヤ・カステリック (Maja Kastelic)
1981年、スロベニア生まれ。絵画、哲学、視覚芸術理論を学ぶ。数年間フレスコ画の修復家として働いたのち、子どもの絵本のイラストに専念する。2015年、ミュンヘン国際児童図書館目録ホワイト・レイブンズに作品が選定され、ボローニャ国際絵本原画展に入選している。

訳*天沼 春樹 (あまぬま はるき)
1953 年、埼玉県川越市生まれ。作家・翻訳家・ドイツ文学者。『グリム童話全集』『アンデルセン童話全集』(全3巻)の翻訳をはじめ、著書として小説『くらやみざか』(いずれも西村書店)をはじめ、幻想小説でも独自の世界を描く。飛行船の研究家としての著作も多数。

【 書 誌 情 報 】
■『アンデルセンの夢の旅』 ■2020年10月23日発売/2020年11月3日刊行
■ISBN 978-4-86706-015-5 ■定価:本体1800円+税
■ハインツ・ヤーニッシュ 文 マーヤ・カステリック 絵 天沼春樹 訳
■A4変型・上製・50ページ/小学3年以上の漢字にルビ ■発行・発売:西村書店
西村書店HP http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/15992

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●好評既刊●

『カラー完訳 アンデルセン童話全集』(全3巻)
●ドゥシャン・カーライ/カミラ・シュタンツロヴァー 絵 天沼春樹 訳
http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3242
http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3252
http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3256

※国際アンデルセン賞受賞画家のドゥシャン・カーライ夫妻が、
アンデルセン童話156編すべてに挿絵を描いた渾身のシリーズ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『グリム童話全集 子どもと家庭のむかし話』
●シャルロット・デマトーン 絵 橋本孝/天沼春樹 訳
http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/3255

※グリム兄弟が集め、編集したむかし話全210話を収録する豪華愛蔵絵本。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西村書店 >
  3. 夢を追い求めた童話の王様の伝記絵本『アンデルセンの夢の旅』10/23発売。