2018年春夏プーマ® En Pointeコレクション第2弾 ホワイトとライトグレーの新色コーデでローラ、セレーナ、カーラがそろい踏み

バレエにインスピレーションを得たEn Pointeコレクションの新色登場 

グローバルスポーツブランドのプーマは、3月15日より発売開始される2018年春夏En Pointeコレクション第2弾にあわせ、新しいキービジュアルを発表しました。En Pointeコレクションのビジュアルには、プーマウィメンズのアンバサダーを務めるローラさんをはじめ、女優、シンガー、プロデューサーとさまざまな顔を持つセレーナ・ゴメス、モデルで女優そして活動家としても知られるカーラ・デルヴィーニュが、装いも新たに勢ぞろいします。

 

トレーニングとスポーツスタイルのクロスカテゴリーで構成されるEn Pointeコレクションは、自信溢れる女性たちに向けたコレクションです。日々のワークアウトや忙しい日常でパワーを必要としている女性たちのライフスタイルにぴったりのEn Pointe コレクションは、バレエならではのダイナミックな柔軟性や力強い動きを想起させるディテールをプロダクトにインプットしています。

 

3月15日から発売となる新作は、ミレニアルピンクが特徴的だった1月発売のアイテムとはカラーリングを一新、ホワイトとグレーを基調としたクリーンな装いです。ローラさんは、スリッポンシルエットとアッパーを覆うストラップが特徴的なプーマ ミューズEPを軽やかなスカートのコーディネートと合わせたスタイリングで、また美しくしなやかな体を作るのに欠かせないトレーニングシーンでは、軽量でフレキシブルなトレーニングシューズのフィナム ロウ EP ウィメンズを披露しています。大胆不敵なポーズが目を引くセレーナは、クッション性と反発性を高次元で確立したIGNITE foamを搭載したプーマ イグナイト フラッシュで軽やかな足元を、そしてセクシーなポーズで挑発しているカーラはプーマ ミューズ エコーの新色と、いずれももうそこまで近づいてきた春の季節にぴったりなホワイトスニーカーで登場します。

 

 

プーマのウィメンズカテゴリーでは、2018年春夏シーズンも引き続き”DO YOU”キャンペーンを継続、女性たちが自分らしくあること称えます。心もマインドも常に自信をもつことを促すパワフルなメッセージは、女性たちが周りの意見に流されるのではなく自分のことは自分で決める強さを持ち、自分の個性を大切にすることを応援します。

今シーズンの”DO YOU”キャンペーンではセルフエンパワメントに注目、自分らしくあるためには自分自身を鼓舞するものを見つけ出すこと、つまり自分で自分をインスパイアする存在ミューズとなることが大切だというメッセージを伝えていきます。つまり、自分の生き方やスタイルに自信を持つこと、モチベーションを保つこと、そして妥協しない、ということです。こういったマインドのもと、プーマは女性たちが常にそうあれるようなプロダクトを提供していきます。

En Pointeコレクションのセカンドドロップは3月15日(木)よりプーマストア、プーマ オンラインストア(jp.puma.com)と プーマ取扱店の一部で発売します。

商品に関するお問合せ
プーマ お客様サービス 0120-125-150
  1. プレスリリース >
  2. プーマ ジャパン株式会社 >
  3. 2018年春夏プーマ® En Pointeコレクション第2弾 ホワイトとライトグレーの新色コーデでローラ、セレーナ、カーラがそろい踏み