社会医療法人 あさかホスピタル(福島県郡山市)に車いす寄贈 ニラク

プルタブ、アルミ缶 約800万個を収集し、車いす5台と交換。

株式会社ニラクは、2014年9月~2017年3月の期間で収集したプルタブ、アルミ缶約800万個を車いす5台と交換し、6月6日に社会医療法人 あさかホスピタルに寄贈いたしました。
福島県を中心に56店舗のパチンコホールを展開する株式会社ニラク(本社:福島県郡山市方八町二丁目1番24号 代表取締役社長:谷口 久徳)は、地域との共通価値を創造していくコンセプトとして "アクティブ・ローカル・エンジン" という活動を始めています。

<車椅子寄贈の取組み>
ニラク店舗で行う、アクティブ・ローカル・エンジンという地域との共生を目指したCSR、社会貢献活動の一環として、2009年よりボランティア団体  環公害防止連絡協議会(奈良県)が実施するプルタブ、アルミ缶を収集し車椅子にする取組みに参加をしています。2014年9月~2017年3月で収集したプルタブ、アルミ缶約800万個を車椅子5台と交換し、社会医療法人 あさかホスピタル(福島県郡山市)に寄贈いたしました。

 

株式会社ニラク http://www.niraku.co.jp/
「世の中を明るく 楽しく 面白くしていくことで、人々の幸せな時間を創造する」ことを理念とし、福島県を中心に56店舗のパチンコホールを展開しています。

株式会社ニラク ジー・シー・ホールディングス http://www.ngch.co.jp/jp/
株式会社ニラク他、グループ子会社株式を保有する持ち株会社で、2015年4月8日にパチンコホールオペレーター企業として2社目の株式上場をしました。
(香港証券取引所メインボード/証券コード:1245)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニラク >
  3. 社会医療法人 あさかホスピタル(福島県郡山市)に車いす寄贈 ニラク