キャンサースキャン代表 福吉が、「医療デザインサミット 2022」特別講演に登壇

八王子市 大腸がん検診・精密検査受診率向上事業におけるソーシャル・インパクト・ボンド導入モデルについて講演

予防医療の推進を支援する株式会社キャンサースキャン(本社:東京都品川区、代表者:代表取締役社長 福吉 潤、以下「キャンサースキャン」)は、キャンサースキャン代表取締役社長福吉が、一般社団法人 日本医療デザインセンターが主催する「医療デザインサミット 2022」に登壇することをお知らせいたします。
 

           特設サイト https://mdc-japan.org/design-summit2022/

福吉が登壇する11月15日(火)の特別講演では「八王子市の取り組みから 官民連携の可能性とSIBの成功の分水嶺を考える」と題し、八王子市 健康医療部 成人健診課 主査 新藤 健氏とともに、大腸がん検診・精密検査受診率向上事業におけるソーシャル・インパクト・ボンド導入モデルについてお話しいたします。

〇「医療デザインサミット 2022」について
イベント名:医療デザインサミット 2022
特設サイト https://mdc-japan.org/design-summit2022/
テーマ  :BEYOND BORDERS 医療デザインで境界を超える
主催団体 :一般社団法人 日本医療デザインセンター
開催時期 :11/15(火)20:00〜21:20 特別講演
      11/17(木)20:00〜21:20 公開ミーティング
      11/18(金)20:00〜21:00 特別講演
      11/19(土)10:30〜19:00 サミット
形式   :YouTube Liveにて配信※1
※1:ご視聴にはお申し込みが必要となります。一枚のチケットで、全日程の全てのプログラムを視聴できます。詳しくは特設サイトをご参照ください。

〇「医療デザインサミット 2022」特別講演について
テーマ  :八王子市の取り組みから 官民連携の可能性とSIBの成功の分水嶺を考える
登壇者  :八王子市 健康医療部 成人健診課 主査 新藤 健氏
      株式会社キャンサースキャン 代表取締役社長 福吉 潤
      一般社団法人日本GR協会 代表理事 吉田 雄人氏(モデレーター)
開催時期 :11/15(火)20:00〜21:20 

今後も、キャンサースキャンでは、医療業界の発展に貢献する情報発信を推進してまいります。

■ キャンサースキャンについて
キャンサースキャンは、「人と社会を健康に」というミッションの達成に向け、データサイエンスとマーケティング、行動経済学、公衆衛生の専門知識を掛け合わせ、特定健診の受診勧奨や生活習慣病の重症化予防を目的とした受療勧奨、がん検診の受診勧奨、予防医療に関する新たな事業開発等、日本の予防医療の推進を支援する各種事業を展開しております。累計700以上の市区町村での各種予防医療事業の実施支援を通じて、コミュニケーションを変え、社会の仕組みを変えながら、健康になるための行動変容にフリクションがない社会の実現を目指しています。 

■会社概要
社名  :株式会社キャンサースキャン
所在地 :〒141-0031 東京都品川区西五反田1-3-8 五反田PLACE 2F
設立  :2008年11月
代表  :代表取締役社長 福吉 潤
HP    :https://cancerscan.jp/ 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャンサースキャン >
  3. キャンサースキャン代表 福吉が、「医療デザインサミット 2022」特別講演に登壇