医師専用SNSの盛り上がりに応じて、日本骨髄バンクへ寄付

医師専用SNS『ヒポクラ × マイナビ』を運営する株式会社エクスメディオは、血液内科領域に特化した『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』において、医師の利用状況等に応じて日本骨髄バンクへ寄付するプロジェクトを開始いたします。

本プロジェクトは、2022年10月の骨髄バンク推進月間に合わせて開始し、2023年3月までの6か月間で実施するものとなります。

※なお、本プロジェクトの寄付金は、エクスメディオの企業活動収益の一部を寄付させていただくものであり、医師の先生方から寄付金を募る取り組みではございません


 


■『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』とは?
約6万人の医師が登録する医師専用SNS『ヒポクラ × マイナビ』内に、血液内科領域に特化したオンライン医局として、2022年5月にオープンした場が『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』です。

オープンから約4か月で500名近くの血液内科医が参加し、これまで40件近くのオンライン症例検討(=会員医師が投稿した症例に対して、他の会員医師が意見・情報を伝える)が行われています。

コロナ禍で多数の医師が対面で集まる機会が減る中、全国の医師同士が他の医師の意見を聞いたり、その意見にリアクションしたりすることでコミュニケーションを取れる、医師専用SNSとしてご活用いただいております。

■2022年10月から開始する“寄付プロジェクト”とは?
株式会社エクスメディオは「テクノロジーの力で、世界の健康寿命を5年延ばす」というミッションのもと、全ての企業活動が、患者さんの重症化防止の一助となり、健康寿命の延伸を実現していくことを目指しています。

ミッションを実現する一つのアプローチとして、『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』という場を、全国の血液内科の先生方と共につくり、育てています。

このたび、その活動を一層強化するために、2022年10月の『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』のリニューアルと骨髄バンク推進月間に合わせて、『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』の利用状況等に応じて、日本骨髄バンクへ寄付させていただくプロジェクトを開始いたします。

本プロジェクトを通して血液内科の発展に寄与し、血液内科の疾患を治療されている患者さんやそのご家族を微力ながらご支援できれば幸いです。

 





▼『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』寄付プロジェクトの対象アクション

『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』にかかわる以下の行為(血液内科の医師が対象)
『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』への会員登録 →医師1人につき100円
『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』での投稿 →1件につき10円
『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』でのコメント・返信 →1件につき10円
『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』でのリアクション →1件につき10円 など

『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』寄付プロジェクトの公式Twitter、『ヒポクラ × マイナビ』公式Facebookページが投稿する本プロジェクトにかかわる以下の行為(一般の方が対象)
『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』寄付プロジェクトの公式Twitterのフォロー →1件につき10円
いいね →1件につき1円
リツイート →1件につき1円
シェア →1件につき1円 など

▼『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』寄付プロジェクト特設ページはこちら
https://hpcr.jp/topic/plus/hpcr_h_donation


■株式会社エクスメディオ 代表取締役社長・澤田敬嗣からのメッセージ
株式会社エクスメディオには医療職以外にも多様なメンバーがいますが、皆「テクノロジーの力で、世界の健康寿命を5年延ばす」というミッションに共感し、集まっています。

その中で長期的に大切にしている視点は、現在『ヒポクラ × マイナビ』を利用されている医師の先生方、取り組みを応援してくださる製薬メーカーなど医療関連企業のみならず、患者さん・生活者の立場で『ヒポクラ × マイナビ』の未来の姿を考えていくことです。

『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』寄付プロジェクトは、医師専用SNS『ヒポクラ × マイナビ』が患者さんやその家族に貢献するための第一歩と考えています。

医師の先生方にとっては『ヒポクラ × マイナビ 血液内科 Pro』をご利用いただく一つのきっかけになれば幸いですし、その結果、場が発展することで日本骨髄バンク様への寄付が大きくなれば、患者さんを含めた関係者全員にとって価値のある取り組みになりますので、私たちはその橋渡しを担えれば幸甚です。


■株式会社エクスメディオの紹介
株式会社エクスメディオは、ユニークな企画力とAIをはじめとする技術力を掛け合わせ、医師の臨床をエンパワーメントするITサービスを提供することで「医療リソース偏在の解消」「診療治療精度の向上」「専門的診療支援」に寄与することを目指し、2014年12月に医師とAI研究者が創業いたしました。

全ての企業活動が、患者さんの重症化防止の一助となり、健康寿命の延伸を実現していくこと。それが社会における当社の存在意義と考えています。

日本全国約6万人の医師が会員登録している『ヒポクラ × マイナビ』は、オンライン上で、医師同士が意見を交わしたり、他の医師の意見を聞いたり、その意見にリアクションしたりすることで、コミュニケーションを取れる医師専用 SNSとして活用されています。

▼『ヒポクラ × マイナビ』紹介サイトはこちら
https://hpcr.jp/product/







 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エクスメディオ >
  3. 医師専用SNSの盛り上がりに応じて、日本骨髄バンクへ寄付