ハリズリー、データ活用経営に貢献 海外複数拠点でクラウド型ERPの「multibook」を導入

株式会社マルチブック(本社:東京都品川区、代表取締役:渡部学、以下「当社」)は、ランドセルや鞄等の皮革製品を製造販売する(株)土屋鞄製造所を子会社に持つ株式会社ハリズリー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:土屋 成範、以下「ハリズリー」)にクラウド型ERPソフト「multibook」のクラウド会計、クラウドロジスティックスを導入し、経営の「見える化」及びデータ活用経営による「業務効率化」を実現します。
■ multibook導入の背景
ハリズリーにおける海外複数拠点では、グループ会社を巻き込んだ連結決算を行うにあたり、日本本社が導入する連結決算システムとの連携可能な会計システムへのリプレイスを検討しておりました。併せて、新規会計ソフトの導入を機に、現地の日本人管理職および日本本社からの見える化および、現地経理スタッフ工数減少等の業務効率化を可能とする会計システムを導入したい、という要望を実現するため、当社のクラウド型ERPであるmultibook導入を決定しました。

■multibook導入の効果
・日本本社導入の連結決算システムとの連携
・現地日本人管理職および日本本社からの見える化
・現地経理スタッフの工数削減による業務効率化

■ クラウド型ERP「multibook」とは
海外拠点管理のあらゆる課題を解決する会計・ERPクラウドサービスです。
既に25か国・200社を超えるお客様にご利用頂いております。
多言語(※1)、多通貨、複数帳簿、各国税務要件、商習慣にも対応で、会計/ロジスティクス/IFRS16号リース資産/固定資産/立替金精算の管理機能を有します。日本本社からは海外現地法人の会計、在庫等経営管理情報を日本語、日本円、本社勘定科目でタイムリーに確認でき、海外現地法人からの報告業務の効率化、不正対策にも効果を発揮し、最短2週間での導入も可能です。
※1 対応言語:日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ミャンマー語、中国語(繁体字・簡体字)

製品ホームページ
URL:https://www.multibook.jp/

 

 


■会社概要
商号  :株式会社マルチブック
代表者 :代表取締役 渡部 学

所在地 :〒141-0031

    東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル5階
設立  : 2000年9月
事業内容:(1)グローバルシステムコンサルティング(2)クラウド型グローバルERPシステムの開発・販売
海外拠点: フィリピン、シンガポール、タイ、香港、ドイツ、オランダ、アメリカ
資本金 : 8,500万円
URL :http://www.multibook.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マルチブック >
  3. ハリズリー、データ活用経営に貢献 海外複数拠点でクラウド型ERPの「multibook」を導入